お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

メン・イン・ブラック

G
  • 字幕

不良異星人から地球を守れ!

ニューヨーク市警の刑事エドワーズは、黒いスーツに身を包んだ男“K”にスカウトされ、最高機密機関MIB(MEN IN BLACK)の一員となる。過去を抹殺され、名前もただの“J”となった彼は、現在地球上に約1500ものエイリアンが人間に姿を変えて暮らしている事を知る。エイリアン達が犯罪や侵略行為に出ないよう監視し、その存在を世間から隠す事がMIBの任務だった。そして、ベテラン捜査官の“K”と新米の“J”を待っていたのは、銀河系の存亡を賭けた戦いだった…。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

SF・超常現象洋画ランキング

メン・イン・ブラックの評価・レビュー

3.7
観た人
114765
観たい人
12995
  • 3.8

    悪杭さん2021/06/19 15:18

    2021年 鑑賞 21-186-9
    「アダムス・ファミリー」「アダムス・ファミリー2」等のバリー・ソネンフェルド監督の、「メン・イン・ブラック」シリーズの第1作目。プロデューサー(製作総指揮)
    スティーヴン・スピルバーグ氏が務めた。
    ローウェル・カニンガム先生のコミック「The Men in Black」が元になっており、アメリカで有名な都市伝説を宇宙人がらみの事実だったという設定にしたコメディSFアクション作品となっている。

    ニューヨーク市警察のジェームズ刑事(ウィル・スミスさん)はとある事件の犯人を追い詰めたが、犯人は飛び降り自殺してしまう。しかし犯人が異形を見せたことで普通の人間ではないことを知るが、あまりにも奇天烈な話で疑われてしまい、この話を信じるのは検視官のローレル(リンダ・フィオレンティーノさん)だけだった。そこへ突然現れた、黒い背広服の男がローレルに赤い光を浴びせる。Kと呼ばれるその男(トミー・リー・ジョーンズさん)は、自分の所属する組織・MIBへエドワーズをスカウトする...

    MIBの名コンビの誕生の秘話。我々人間は、宇宙人を見ているのかも?MIBに記憶を消されているのかも?と思わせる。ただただ、CGや映像の凄くて(顔が開いて、小さなエイリアンが出てきたシーンは、私の癖にも刺さった)派手な、映画なだけではない!

    設定がしっかりしているし、映像の作り込みがしっかりしている。トンネルで黒塗りの車の赤いボタンを押した時が最高!バズーカタイプの宇宙銃が、あの大きな円盤を撃つシーン、最高だったが、Kが飲み込まれるシーンもあり...

    やっぱり、あの人物はKの...

  • 2.0

    stair512754さん2021/06/19 00:52

    まあ、面白いところもあるんやけどね・・・『2001年宇宙の旅』の後に続けて観たのは大失敗だわ⤵️

    『2001年宇宙の旅』が1968年公開、『MIB』が1997年公開
    30年も経っているのに何故?求めているもの、表現したいものが違うとはいえ・・・
    特撮の技術は進化(進歩)しているはずなのに?


    ま、比較すること自体が間違ってるのは分かってますがね^_^;

  • 3.6

    たけのえいがさん2021/06/18 23:40

    名作メンインブラックのシリーズ一作目トミーリージョーンズ、ウィル・スミスの代表作にもなったこの作品。久しぶりに見返してみても面白いなと感じます👽
    ニューラライザー欲しいなと思った人は多数いるでしょうね笑

  • 3.7

    葵さん2021/06/18 06:50

    トミー・リー・ジョーンズってあんなにかっこよかったんだ!今までちゃんと意識して見てなかったから気づけなかったけど大人の魅力出まくってて惚れぼれした!次から缶コーヒーのCMも意識して見よ。ウィル・スミスの役柄もめっちゃ合ってて、2人のコンビが最高だな〜って思った。SFもここまで世界観作ってくれてると物語に集中して見れる。

  • 3.4

    misaさん2021/06/17 20:02

    なんか有名な映画よなと、それだけの理由で鑑賞。
    まさかエイリアン映画とは。
    気軽にみれるし楽しめたけど、あんまりおもしろくなかった。
    続編とかはもっとおもしろいのかな?

  • 3.6

    Taikiさん2021/06/17 16:03

    久々の鑑賞。
    アメリカの都市伝説「黒づくめの男」をモデルにしたSFコメディ!敵も味方もエイリアンの発想はスター・ウォーズに通じる面白さ。
    後の作品にもそうだけど、所々にあの時代の噂や都市伝説、未解決事件が登場するのがサブカルチックで面白い!
    やっぱりJとKは最高の面白コンビですなww
    ただ、エイリアンのデザインがただただ気持ち悪いww特にバグww

  • 4.0

    Tsunaさん2021/06/16 17:22

    世界観が好みで、時代を感じるCGの感じも良かった
    ストーリーや会話もテンポが良く、コメディ調で気楽に楽しめた

  • −−

    そさん2021/06/16 16:50

    記念すべき100本目の映画

    2人のスーツ姿がかっこいいんだけど、時々エイリアンのせいでベチョベチョになるのかわいそう。笑

    僕たちの住む星もエイリアンが大切にしているビー玉の一つなのかもしれない。

  • 3.6

    カザさん2021/06/15 22:58

    すごい世界!!
    最後奥さんのとこに帰還したの嬉しかったわ
    あと1番最後の色んな銀河系のビー玉のシーンなんだかすごい…!
    終始妖怪ゴキブリゾンビはキモすぎた!!なんとか遠目で鑑賞

  • 3.7

    ゾウさんさん2021/06/15 22:39

    協定に基づき地球に侵入して来た異星人の監視を行う秘密組織MIB(メン・イン・ブラック)エージェントの活躍を描いたコメディ・タッチのSFアクション映画。NY市警の警官ジェームズは逃走中の犯人が人間でない事を知るが、その記憶は警察署に現れた黒服の男“K”によって消されてしまう。“K”はMIBと呼ばれるエイリアン監視組織の一員だった。ジェームズの腕を認めた“K”は彼を組織にスカウトし、二人は地球に無断で侵入して来た昆虫型エイリアンの追跡を開始する。
    2021.06.15

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す