お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

レイジング・コップス

G
  • 字幕

薬取締局 VS 密売組織 VS 汚職警官!欲望の街に今、血の雨が降る!

ロサンゼルス麻薬戦争勃発!ドルフ・ラングレン×ランディ・クートゥア×ヴィニー・ジョーンズ!!最高の漢たちが魅せる、熱き戦い!!!

詳細情報

原題
Ambushed
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2013
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2014-11-07 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション洋画ランキング

レイジング・コップスの評価・レビュー

2.6
観た人
88
観たい人
32
  • 2.0

    けーはちさん2021/05/08 05:09

    ドルフ・ラングレン主演の体裁になってはいるが、実質は麻薬組織で成り上がり&足抜けを目論む若き売人コンビが主役。売人に脅しをかけ甘い汁を啜ろうとする悪徳刑事と、その全てを検挙しようとする麻薬取締局。本作はこれら三者の群像劇のような形で立場違えどそれぞれ男はツラいよ人生模様の描き方になっている。

    麻薬取締官ドルフ・ラングレン、悪徳刑事ランディ・クートゥア(元総合格闘家・UFC王者)という座組、物語の正しさ・役者の格から売人どもが平穏無事な訳なくオチは想像に難くない。それは別に良い。問題は、映画の締め方。

    ドルフ vs ランディの1本勝負をラストに持ってこなきゃ2人のド迫力肉体派俳優をキャスティングした意味がない。とはいえ、実質主人公の売人コンビが見せ場なしじゃ締まらないので、直前に彼らが悪徳刑事の脅しを突っぱねるシーンがある。そこで悪徳刑事は売人の用心棒に拘束され、手を撃ちぬかれてしまう。あ~、何でクライマックス前にラスボスの格を落としちゃうかな。

    せっかくラストの肉弾アクションに重きを置いたのにそれを核にした盛り上げもなくドラマも中途半端。ウケそうな要素をうまく並べればそれなりなところを、無造作に平坦に並べた感。「あたまからっぽ」の娯楽で本当に「あたまからっぽ」にして、水のようにストレスなくゴクゴクいけるようにするというのは、存外難しい。というのがよく分かる1本である。

  • 2.5

    Hirokingさん2021/04/21 18:53

    ドルフ・ラングレン主演で麻薬捜査官の活躍を描いた映画。
    って言っても、あんまり出てきません。
    中途半端な作品でした😅

    2021年623本目

  • 3.0

    bavaroaさん2021/04/12 14:13

    ドルフ・ラングレンがジャケットで大きく映っているので、主役かと思っていたけれど、どちらかというとフランクとエディの時間のほうが長く主役は彼らなのかと思う程だった。
    内容はそんなにひねりのあるものじゃなく麻薬に関わる話。
    やっぱり彼の出ている作品は裏切ってくれる。
    ジャケット写真に写っている3人のおじさんたちはリアルでそれぞれなかなかの経歴の持ち主で、ドルフ・ラングレン(空手家)、ランディ・クートゥア(元総合格闘家)、ヴィニー・ジョーンズ(元サッカー選手)とそれだけでなんかすごい。
    こんなところで『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』でいい味出してたヴィニー・ジョーンズをまた拝めるとは思わなかった。

    最後はやっぱり銃撃戦じゃなくて格闘シーンになっちゃうのはドルフ・ラングレンの映画だなー。というか、ガチで極真カラテ4段と世界王座に何度も座ったことのある総合格闘家だからなんというか、格闘シーンに重みがあって非常に生々しい(笑)

  • 2.0

    toshimoviesさん2020/07/04 15:45

    麻薬取締局vs密売組織vs汚職警官!欲望の街ロサンゼルスで繰り広げられる麻薬戦争を描くクライム・アクション。劇場未公開作品。
    誰にも感情移入できない、悪い意味でつかみどころのない凡作。
    DEA(麻薬取締局)マクスウェルvs麻薬密売人フランクvs汚職刑事ライリー。将来の夢は牧場経営。恋人は良家の女子大生。仲買人殺害。闇の組織のボス・ビンセント。「麻薬密売に関われば長生きは望めない」

  • 2.0

    motaさん2020/02/28 01:53

    期待外れ。
    てっきりドルフ・ラングレンの話かと思ったのに。
    それから刑事のおじさんが邪魔。
    ヤク中と麻薬捜査官のラブシーンは必要ない。
    主人公の恋人に惹かれる理由が共感できない。
    ゴールもどこに向かってるのか全くわからない。
    主人公がイケメンだったからおまけのスコア。

  • 2.3

    RH2017さん2018/10/27 00:44

    うーん、B級とかC級とかよりも、失敗作という評価が妥当かな。
    とりあえず主役が誰で、そいつが何をする物語なのかがすごく曖昧で楽しめない。
    もちろん感情移入もできない。
    多分、ドルフラングレンとランディクートゥアがいずれもプロデューサーに名を連ねているので、きっと自分が目立つことを主張し合った結果なのだろう。

  • 2.0

    tomoさん2018/01/30 20:56

    麻薬の世界で下っ端から伸し上がっていくぜ!という映画。
    頻繁に場面をカチカチと変えるんだけど、ストーリーが雑でどこを中心にして観ればいいのかよく分からず。
    終わってみればとても薄っぺらかった。

  • 2.8

    Boxsterさん2018/01/24 17:17

    うーん、ドルフラングレンだから、観れたという感じかなぁ...
    でも、安っぽさは特に感じない映像だったし、、、
    でも、ストーリー的にあんまり、、、( ・᷄-・᷅ )

    という、煮え切らない感じの映画でした!
    普通の麻薬関係の映画って感じです( ꒪꒫꒪)

  • 2.2

    mizzyさん2017/11/22 08:25

    麻薬組織、警察それぞれからの視点を描きたかったんだろうけど、1人の人生がフューチャーされ始め、組織と言う割には後ろ盾がなく…
    警察の捜査の描写も人少ないし雑。
    予算のなさが見え隠れ。

    接近戦ででっかい銃持ってるのも謎w

    エンディングの締め方も次を匂わせたかったんだろうか笑

  • 3.0

    MayumiMさん2017/05/12 21:40

    あァまた薹の立ったアクションスターに無体を強いる物語なのね……と見る前から暗澹たる気持ちになっていたものの、始まってみたらソレほどでもなかったので安心した、という一作。ドルフ・ラングレンのアクションが全くなかった訳ではないけれど、無理しない程度の範疇。確かに合わせて貰ってるな、という印象がなくもなかったけど (笑)。
    ともあれ、コレまでのイケイケドンドン的なノリだけでなく、証拠固めという地味な役割を担ったりする辺りがドルフ・ラングレンの遅まきながらの新境地……かも知れない。

    というか、むしろメインはクラブ経営者であり、ドラッグで伸し上がろうとしている若者らの方だと思うんだけど……何故かコワモテ連中の方に比重が傾いてる辺りがビミョーに残念。
    イヤ確かにスタイリッシュ (なのに妙にざっくばらん) で面白かったんだけど。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す