お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ラストミッション

G
  • 字幕

人生をかけた最後の任務に、温かな感動で包まれる!

待望のケヴィン・コスナー主演最新作は、マックG監督「チャーリーズエンジェル」xリュック・ベッソン脚本「TAXiシリーズ」の豪華タッグ。パリを舞台にしたエキサイティングなアクションエンターティンメントが完成した。共演にアンバー・ハード「ラムダイアリー」、ヘイリー・スタインフェルド「エンダーのゲーム」、コニー・ニールセン「グラディエイター」など豪華キャスト。

詳細情報

原題
3 days to Kill
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2014
制作国
アメリカ・フランス
対応端末
公開開始日
2014-12-24 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション洋画ランキング

ラストミッションの評価・レビュー

3.4
観た人
4944
観たい人
2230
  • 2.0

    Taulさん2021/06/12 04:35

    『ラストミッション』CIA凄腕工作員の最後?の活躍。アクション、家族愛、人間ドラマの3股にユーモアも加え話はどんどん進む。脚本の粗さを隠すようなノリ。各シーンは面白いがもう少し絞れば良かったかも。久しぶりの「主演」ケビン・コスナーは格好いい。女性陣に囲まれてオヤジアイドル映画だ。

  • 2.7

    YutakaKomoriさん2021/06/01 19:45

    2021年5月31日
    Amazonで見ました。初見です。
    アクションなかなか、冴えてました。
    ケビン・コスナー相変わらずかっこいいです。

  • 3.7

    垂直落下式サミングさん2021/05/24 06:24

    このギャルゲーは、親睦を深めるルート分岐で「拐う」「ぶん殴る」を繰り返し選択していると、相手は自分の意思でトランクに収納されてくれるようになる。捕まえた悪いやつを拷問しながら、そいつと育児について話しているうちにパパ友になるアクロバット的な関係性の構築。驚異の吊り橋効果によって為されるストックホルム症候群を目撃せよ!
    ストーリーのほうは、ちょいユルめ。病状の悪化によって引退した元CIAのオヤジが、パリで家族の日々を過ごしながら敵と戦う。それだけ。
    序盤から存在感を示していたスキンヘッドの悪役トーマス・レマルキスは、途中からぜんぜん物語に絡んでこないし、登場するたびに七変化するアンバー・ハードは上司らしいが、こいつも何してるのかよくわからない。
    脇役の変なやつばっかり攻略してないで、まずはメインキャラのデートイベントでもっと好感度を上げて、オーソドックスエンディングまで見せてほしい。
    でも、オヤジにとって真ヒロインは娘だよな。なかなか会えなかった娘がかわいすぎて、仕事は片手間になっちゃうのも仕方ないよ。だって娘役はヘイリー・スタインフェルド。世界の娘。彼女が自転車に乗れるようになったとき、脳内に存在しない記憶が溢れだした。仕事から疲れて帰ってくるともう寝てるけど、お休みの日は遊園地でビデオカメラ回して、登校前にはパパ三つ編みヘタクソって言われて、そんで反抗期もツンデレ程度に感じられるくらいのパパっ子に育ってくれる。都合のいい人生の走馬灯。あー、育ててー。

  • 3.6

    鋼鉄神さん2021/05/17 20:07

    2回目視聴。

    けっこう好きな映画😁ケビン・コスナーは途中自然と戯れる系に脱線したけど、もともとはこうした刑事、エージェントものが上手い人👍

    病魔と闘いながら、敵とも戦い、ある意味家庭とも闘う😳😳😳

    リュック・ベッソン絡みであまりシリアスになりすぎず比較的ライトな印象。

    女性キャストも豪華で安定感がある。

    近年の派手な映画と比べると地味な感じだが、個人的にイケる映画👍

  • −−

    きなこさん2021/05/16 11:03

    病を患っている敏腕エージェントだが、家庭では不器用なかわいい1面もある。
    そんなエージェントが最後のミッションに挑む!96時間のような映画。

  • 2.5

    TB12さん2021/05/11 14:30

    アメリカ人、パリ、アクション、リュック・ベッソン脚本と言うセットなだけあって96時間にどことなく似てる。

    んで監督はマック・Gだから全体的にコミカルで良くも悪くも軽めのノリ。

    あんま面白くはないけどケヴィン・コスナーは激渋だしヘイリー・スタインフェルドは可愛いしアンバー・ハードはエロいしでまあ暇潰しにはなる映画。

  • 3.3

    としさん2021/05/10 15:14

    2021年5月10日
    映画 #ラストミッション (2014年)鑑賞

    脚本が #リュック・ベッソン の作品ってなんとなく分かる
    #ケビン・コスナー 主演で、監督が #マックG でアメリカ映画なんだけどフランスらしさが漂ってる
    96時間とかトランスポーターとかになんとなく似てるし
    まあ、舞台もパリだからかな

  • 1.7

    リーマンさん2021/05/04 21:04

    折角のヘイリースタインフェルドちゃんが台無しだ。

    何と無く、その場面でやりたいこと、見せたいことは
    わかるんですけどテンポが悪いのと説明が足りないのとで観ててヤキモキする。

    アクションも演技も良いのに無駄な時間が多くて
    早送りしたくなります。

  • 3.0

    まめだいふくさん2021/04/24 06:20

     スパイ・アクションでもあり、父と娘の物語でもある。
     まあ、可もなく不可もなくという印象。
     見所はアンバー・ハードの美しさと、電話越しのハッピー・バースデイ。

  • 3.8

    SKYさん2021/04/22 15:48

    病気によりCIAを引退して、仄々とした感じかと思ったがCIAにまた呼び出されてしまうことに。こんなアクション系なのに家族の愛が詰まった映画だと思った。一つ一つの展開全てに家族の愛って言うのを感じた。最後のクリスマスプレゼントなんかもグッとくるね〜

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す