お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ラストミッション

G
  • 字幕

人生をかけた最後の任務に、温かな感動で包まれる!

待望のケヴィン・コスナー主演最新作は、マックG監督「チャーリーズエンジェル」xリュック・ベッソン脚本「TAXiシリーズ」の豪華タッグ。パリを舞台にしたエキサイティングなアクションエンターティンメントが完成した。共演にアンバー・ハード「ラムダイアリー」、ヘイリー・スタインフェルド「エンダーのゲーム」、コニー・ニールセン「グラディエイター」など豪華キャスト。

詳細情報

原題
3 days to Kill
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2014
制作国
アメリカ・フランス
対応端末
公開開始日
2014-12-24 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション洋画ランキング

ラストミッションの評価・レビュー

3.4
観た人
5119
観たい人
2349
  • 3.6

    ひよこさん2022/01/16 02:22

    Twitterアカウントを作った!全く使いこなせる気がしない。

    邦題、全然違うよね??

    主人公が見た感じ結構おじいちゃんで、しかも余命付きだから、観てて胸が痛む😢 病気は人を沢山殺してきた業かな。
    娘にめちゃくちゃイラついた。なんなん?😅 欧米のティーンエイジャー難しいわ。私の思春期が淡白好きだからなのもあるかも。

    治験薬バリバリ副作用が凄くて笑った。心拍数上がったらヤバいとか隠遁生活しか出来ん。なんなら風呂も入れん。まあ、欧米はシャワーだからいいんか。
    ヴィヴィもサポートぐらいはすればいいんに。スパイ系映画の上司の中でもダントツで無能!!!!!!!!!!スーツ渡してるだけやん!!!なのに偉そう。

    殺し屋としての面と父親としての面の切り替えが良かった。

    けど、これも痛快アクションじゃない。主人公の体調がめちゃくちゃ悪いからw 本当に元気になって欲しい……😢

  • 3.7

    みんとさん2022/01/12 16:08

    名作『ボディガード』から22年。
    年齢を重ねても保存状態の良いケヴィン・コスナーのビジュアルぶりに驚き作品だった。

    そして未だにボディガード気質は抜けず?(笑)今作では娘を守る余命宣告された父親役。( 娘を抱き上げるシーンではあの名曲のサビが思わず脳内再生されたてた 笑)そしてラストミッションに臨むCIAエージェント役ゆえアクションが冴え渡る。

    ガチのアクション映画を期待すると意外にもコメディ要素が多く、更にはグッと来る親子のドラマの部分もウェイト高め。
    ただ、想像と違う?と思いきやアクションシーンもちゃんと見応えがある。
    とりわけ自転車&カーアクションシーンはバスに流れ弾が当たらないかハラハラした。

    比べるのもなんだけど『キャッシュトラック』と違ってこちらは素敵ジャケの姿が登場するのは、詐欺感が無くて良心的。笑

    あと、お箸でお寿司を頬張るシーンは つい二度見してしまった。

  • 3.9

    ひなこさん2021/12/14 21:50

    ケヴィンコスナーカッコいい!!!若い時より全然カッコいい😍
    病気どうなったの?とかアンバーハードはなんで急にキャラ変したの?とかなんかいろいろモヤモヤする部分はあるが、ケヴィン様を堪能すればいっか。ってなる。

  • 3.5

    カシさん2021/12/07 15:45

    スパイが家庭に振り回される話

    タイミングよく電話がかかってきたりタイミングよく発作が起こったりする。
    それでも淡々と敵を処理していく様は流石の熟達のプロ感ある。
    相手を家庭が垣間見えたからで見逃すのは大丈夫なのかと思わなくもないが…。

    しかしヴィヴィは何だったんだ?CIAに辞めたの認めてもらったようなのにヴィヴィは当たり前のように依頼してくる。CIAの息のかかったようにみえる医者が余命宣告したのにヴィヴィが試薬別で用意してくる。単独でやらせずにヴィヴィがバックアップしとけばすぐ終わっただろこれ…。そもそもセーフルームや付き人や普段の恰好がCIAっぽくなさすぎる。態度も協力者にする態度じゃないしなぁ…。

    スパイのチームワークとかそういうのは期待しない方がいい。味方っぽいやつがほぼ敵にしかみえない。
    ベテランの孤軍奮闘と家族愛が見たいなら中々オススメ。

  • 3.4

    くーたさん2021/12/02 00:19

    リユック・ベッソンら脚本で、フランスを舞台にしたスパイアクションスリラー。国内公開時のキャッチコピーは「職業、スパイ。弱点、16歳の娘」。
    余名3カ月と診断され、CIAをやめたイーサン・レナー(ケビン・コスナー)はパリで疎遠の娘と暮らそうとするが、女性エージェントのヴィヴィ・ディレイ(アンバー・ハード)に持ちかけられテロ組織壊滅に参加する。
    コメディ要素もあり手軽に楽しめるが、どこかで見た話のようで凝ったつくりはない。やめてすぐCIAの仕事をするのは不自然で、ヴィヴィはどうみてもCIAには見えない。
    大事な時にゾーイから電話で着メロが鳴るのと、いざ対決でいしきが朦朧となるのがお決まり。イーサンが住む家の子供とバスで喜ぶ子供はかわいい。


    ✳️再鑑賞(①2015年7月)

  • 4.5

    孫きよみさん2021/11/24 17:47

    ハリウッドの古豪として著名なケヴィン・コスナーを、恥ずかしながら初めてちゃんと認識した作品。
    あまり評価は高くない映画であるが、コメディーな色が強い中でアクション要素をほどほどに…といった感じで、突出したところはないが安心して見れるものである。ご都合主義なところが目立つ面や、家族愛を描く中で父子のドラマに比べ夫妻のドラマが大きく欠けている面などが評価を下げている。
    然し、ケヴィン・コスナーが演じるイーサン・レナーというキャラクターは非常に魅力的に映る。凄腕エージェントだが家庭には問題を抱える不器用な父親、というありがちなものだが渋く粋なおじさんが画面にはしっかり描かれている。老齢ながら重々しく一撃を敵に叩き込む様は痛快爽快であるし、とてもかっこいい。ケヴィン・コスナーが好きであれば、きっと好きになれるんじゃないか、と勝手に思っているそんな作品である。

  • 3.7

    kickinさん2021/11/14 21:31

    やっぱケビンコスナーっすな、俺の中の
    ハードボイルドとハートフルを行ったり来たりの新感覚?
    思ったよりあっという間にエンディングになってました

  • 4.3

    天さん2021/09/27 19:34

    余命宣告を受けたスパイが最後のミッションに挑む!
    壮絶に重いハードボイルドものかと思いや、心温まる家族愛ものだった。仕事人間の父と反抗期の娘が絆を取り戻す話と、マフィア暗殺司令の二本軸が織りなすイロモノストーリー作品。なのにどちらも完成度が高くてしっかり2度美味しい。主人公が殺し屋なのに人情家なのが良く、サブターゲット達を見逃す代わりに子育てのコツを教わってくのが微笑ましい。自転車のシーンでは思わず拍手した。

  • 3.0

    レフトアローンさん2021/09/20 01:07

    2014年 アメリカ スパイアクション!


    スパイのアクションだけじゃなかった。

    自分の子供とのやり取りの優しい感じのシ~ンとかあったりとかして良い感じの映画。

    ケビィ~~ンって叫びたくなる映画。
    (マックG 、見っけ😑)




  • 4.0

    ぴーとさん2021/09/18 22:13

    アクションとコメディが交互に襲いかかってくる緩急の激しさ。

    余命数ヶ月と宣告を受けてからスパイ活動と父親としての娘の相手を同時進行して奔走する男、スパイとしては凄腕なのに5年ぶりに会った年頃の娘の扱いに戸惑ってるのがなんとも可笑しい。

    「あんたらこの仕事向いてないから真っ当に生きて家族を大事にして暮らしなよ」とだいたい3人の男に言いたい。
    とりあえず家族ぐるみでホームパーティーとかしなさいよ、できたらイタリア人のお母さん秘伝のパスタをみんなで食べにいってほしいよ。

    拷問にかけて情報を聞き出そうとしたら娘からの電話がきて中断…ていうキングオブコントとかでいいとこ狙えるんじゃないかっていうコントが繰り広げられる。

    いやアンタがなんで運転してんのよ!まぁまぁ部下もいる立場なんじゃないの?運転は部下にさせたらいいのに…でも「いい父親は助ける」って名言いただけたのでよし、自分から車のトランクに入っていくおっちゃん好きだわぁ~。

    ヴィヴィが美しすぎる…。
    魔女だと言われても違和感がないというかむしろ納得できそうな妖艶さ…もしくはサキュバスの生まれ変わりかなにかでも納得できそうだ…「男なんてカンタンよ」ってこんなセリフが似合う人他にいないでしょ…。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました