お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ザ・バトルス

G
  • 字幕

ルール不要の異種格闘サバイバル・トーナメント、開幕!

ハリウッド俳優陣に加え、米国格闘界のオールスターが豪華総出演。アメリカアクション映画祭では最優秀作品賞など四冠に輝き話題に。かつてない本格肉体バトル映画が遂に日本上陸!

詳細情報

原題
SUBMISSION
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2009
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2015-02-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

キャンセル

アクション洋画ランキング

ザ・バトルスの評価・レビュー

2
観た人
16
観たい人
5
  • 2.0

    風来坊さん2017/11/08 16:02

    UFCで有名な混合格闘技略称MMAを題材にしたスポ根映画。格闘技界オールスターが集結と聞いて手にとって手に取ったのですが、私が知ってるのはフランク・シャムロックだけでした…私が知らないだけでMMAに詳しい人はピンと来るのかも知れません。俳優ではヴィング・レイムスとジョン・サヴェージが出ていて知ってるのはこの3人だけ(´・ω・`)

    ラスト30分の格闘技映画に残るノンストップファイティングシーンを見逃すなという事だそうだが…正直それほどでもない…しかし見所としてはここだけで冒頭のふざけたノリの特訓シーンとかムサイ主人公と美人なヒロインとのイチャイチャとかどうでもいい…。スポ根ドラマに必須なアイテムの義理と人情と言った浪花節的な物が不足しておりドラマ性に欠けるし盛り上がらない。バラバラだった家族がひとつにとかあるにはあるんだけど…。主人公が単細胞過ぎるのも盛り下がり要素…。

    肝心のファイトシーンは荒々しいと言えば聞こえがいいですが、雑すぎて見辛い…MMAの臨場感を意識してリアルなファイトシーンを目指す意図は分かりますが、映画なんだからそこは少し気遣って欲しかったなと思います。邦題は単細胞なタイトルになっていますが、原題はサブミッションとなっていて関節技を見所にするのかと思いきやそうでもなく終盤に少しだけという何とも残念な仕様( ;∀;)

    何が狙いで何を見せたかったのかが疑問の映画で、格闘技ファンの人こそ楽しめないんじゃないかと思います。大袈裟な謳い文句に騙され期待していた私も残念無念に終わった映画でした(。-_-。)

  • 1.5

    mash1966さん2017/10/06 22:09

    FOXムービーで放映していたので視聴。
    http://mash1966.hatenadiary.com/entry/20140613/p1

  • 1.7

    狭須があこさん2016/12/15 04:37

    世の中には膨大な数の映画がある。
    しかし人生は限られていて、すべての名作を見るにはあまりに時間がない…

    にも関わらず時々なぜかクソ映画が見たくなって借りてしまうんだよな〜
    見て、この映画のレビュー数。
    絶対におもしろくないじゃん

    それでも借りてしまう私って…異端かもしれない…
    フッ、世間が評価しないものを敢えて選ぶ私、カッコいい。(日本一売れてる漫画が好きな人の言うことじゃないね)

    定期的にヴィングレイムズ見たくなるビョーキなんですよね。
    あとこの、直球のあたま悪そうなタイトル。

    頭の中に本当に筋肉が詰まった人が作った映画でしたね
    この映画の名言はコレ
    「よく頑張ってるヤツには肉をやるんだ。」わーい…やったァ…

    金髪長髪筋肉が美女を背中に乗せて腕立てするシーンは私の性癖的には最高だった。
    褒めたい部分は以上です。

    再現ドラマとして見ればなんとか。
    でもフィクションでこれを見る意味はない気がするわ…
    要するに、どこが盛り上がるとこなのかわからずストーリーがただただ流れて終わり、肝心のバトルシーンはダイジェストだし、波乱もない。

    あと音楽がくっそうるさい。
    よりによって、ノーBGMのノーカントリー見た後に見てしまった…
    歌うな!シャウトすんな!

    この映画も、名作も、等しく100円。
    ステキな世界ですね。

  • 2.2

    片腕ファルコンさん2016/05/29 11:54

    作られる映画はほとんどDVDスルーにされがちな総合格闘技(MMA)映画! 『ウォーリアー』もスルーしたぐらいですからよっぽど認知度が低いのでしょう。。確かに基本的にこの手のジャンルはドラマ部分に難があり公開するのが難しそう。。

    今作もその代表作と言っていいくらいストーリーが酷い。 いや、ざっくりした流れはそんなに悪くはないのだが。。結婚して生活難の元ファイターが違法な仕事で逮捕。刑務所の掛けバトルで勝利を重ねて名前を売った主人公は所長から罪を取り消す代わりにラスベガスの格闘大会に出場して優勝しろ、と。そっからトレーニングを始めて、最強最悪の無敗の男トーチと大戦する!!!

    簡単に言うとこんな感じですが、妙にグダグダと分かりづらい物語が進みます。役者のトーンもみんな低め。これもあるあるですが、ファイトシーンになるとみんな活き活きし出すという。。特に最強の敵トーチってヤツはドーピングしまくりで、キレると8秒間無敵になるという…スーパーマリオのスター級の薬を注入していて斬新です。ジェームズ・トンプソンの最初の8秒みたいな感じです。はい、マニアックですね。

    そして醍醐味でもある有名ファイターの友情出演ですが…今作はフランク・シャムロック!!なんと試合中に乱入するという暴挙に出ます!!余談ですが、フランク・シャムロックは実際エンセン井上と対戦した時に逆にセコンドのイーゲン井上に乱入されて反則勝ちになった経験があります!はい、マニアックですね。

    そんな感じで細かい部分で嬉しい点もあるのですが、基本的にはグダグダ。既にやっててコレなのかもしれませんがアクション監督とドラマ部分の監督分けてほしいですよねぇ。

    MMA映画を見るなら他のにすべし!

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました