お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

S.W.A.T.ユニット887 24時間の奪還作戦

G
  • 字幕

誘拐事件を解決するため奔走するFBI、警察、SWAT隊員たちの、事件発生から人質救出までの24時間を描く。

ロサンゼルス市警SWAT隊員のクリスは、相棒で親友でもあるサムとともに事件解決率No.1を誇っていた。ある日、FBIのもとに、市庁舎で開かれるパーティーでテロ計画が立てられているとの情報が寄せられる。テログループのボスであるダミアンが、生物学研究の第一人者であるランディス博士を拉致し、生物兵器を大量生産しようとしているというのだ。クリスとサムは、FBIの協力要請を受け現場へ急行。博士の救出に成功するも、サムはクリスをかばい撃たれてしまう。一方、ダミアンはパーティーの参加者を人質に取り会場から逃亡。人質開放の条件として、ランディス博士の身柄と1億ドルを要求するのだった。与えられた猶予は、わずか24時間。絶体絶命の状況で、クリスとSWAT隊員たちはロス市警史上、最も危険な奪還作戦に挑むのだった…。

詳細情報

原題
24 HOURS
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2014
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2015-03-20 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション洋画ランキング

S.W.A.T.ユニット887 24時間の奪還作戦の評価・レビュー

2.1
観た人
28
観たい人
25
  • 2.5

    カリアリさん2018/12/02 15:20

    SWAT系・ソルジャー系のアクションは大好きですが、この作品は参った🙇‍♂️
    B級映画の決定版と言うか、B下々級🎬
    突っ込みどころ満載📣

    1. 銃撃戦が銃撃戦でない〜誰が誰を撃ったんかわかりにくい❓
    2. そんな至近距離やったら絶対に当たるやろ❗️
    3. 何発銃弾入ってるの❓
    4. 人質を監禁してるのに何で鍵を開けとくの、やっぱり人質に襲われて逃げられてる❗️
    5. 防犯カメラの画像がいつの時代❓
    6. 誰と誰が味方で敵なん❓
    数えたらきり無いわ〜もう堪忍😰

    頑張って最後まで鑑賞したけど〜仕事明けの疲れを取るために寝た方が良かった💤

  • 1.2

    TAK44マグナムさん2015/12/03 02:27

    マイケル・パレがスワット隊の隊長を演じるシリーズらしいのに、マイケル・パレの役名が「S.W.A.Tユニット571」とわざわざ変えてあるのが意味分からないなあ。
    うちの兄が説明するには、どうやら「S.W.A.Tユニット571」の方が続編みたい。
    「S.W.A.Tユニット571」をどうにか観終わったら、本作も観てみろと言うので一応、鑑賞。
    夕飯喰いながら、こんなトンクラ映画2本を続けて観るというのは正直いって荒行じゃないかと思いますが、まっどな兄貴は有無を言わさずトレーにDVDをセットしちゃってましたよ。
    で、途中であまりにも眠くなったので、最後のチャプターまで飛ばしてラストだけ観ておきました(苦笑)

    本作のスワット隊の敵となるのはバイオテロを画策するトム・サイズモア。
    このシリーズの監督を務めるティモシー・ウッドワード・ジュニアという謎の人物が何故か主演も務めております。
    スワット隊きっての猛者という設定なのに、すぐに敵にボコボコにされてしまったり、強いのか弱いのかさっぱり分からない主人公。
    そんな監督兼主演の俺サマ主人公とマイケル・パレやミーシャ・バートンが頑張ってテロを阻止しようと奔走します。

    またもや緊張感も迫力もない、もっさりし過ぎなアクションが炸裂しまくり、グダグダなまんま終わりますよ。
    主人公VSトム・サイズモアの決戦シーンなんて、いまどき自主製作のアクション映画でも観ることがままならないほどにつまらない画づくりでビックリ!
    単調なカットバックの繰り返しばかりで、気分は最高に萎えまくり。
    そんなんですけど、ラストには無駄などんでん返しが用意されていたりします!
    このラストだけはある意味、スゴイ!!
    こんなに豪快な、ぶつ切りのラストは初めて観たかもしれません!
    少年ジャンプの打ち切りマンガより酷い!!

    それにしても、演技も大根なら演出も大根なティモシーくんが何故に映画をガンガン撮れるのか?が、最大のミステリーです。
    しかもキャストだってそれなりの有名どころを集めてきているし、こうなるとティモシー・ウッドワード・ジュニアという人物自体が謎に包まれていますねえ!
    むむう・・・誰かパトロンでもいるのか?

    まあ、何にせよ、ほとんど観る価値はないですね。
    睡眠導入には使えましたが(苦笑)


    レンタルDVDにて

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す