お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

レッド・ファミリー

G
  • 字幕

鬼才キム・ギドクが北と南の「家族」に挑んだ、温かくも切ない衝撃に嗚咽がとまらない、驚異の感動作。

人も羨む理想的な4人家族、実は、母国からの使命を遂行し続けるために、家族を演じている北朝鮮工作員チーム「ツツジ班」。ひとたび家に帰り、玄関のドアをしめると、階級に即した超体育会系。母国の命令を遵守するスパイの顔に一転する。隣に住むのは、下らないことで日々罵り合い、犬も食わない喧嘩を昼夜かまわずく垂れ流すしょーもない一家。母国の家族の安全のために、意に即さない苦しい任務をこなし続ける緊迫した日々を送っているツツジ班の事情など知る由もなく、チャンスあらば鍋を手に突然おしかけてくる。工作員たちは、「資本主義のバカたちが。」と毒づきながらも、彼らに許されない憧憬を抱いたり、共に暮らしながらも、監視しあい、規制しあわなければならない偽家族に、しかし少しずつ心を許していく…。そんなある日、ツツジ班夫役の、母国に人質にとられている妻と子が脱国に失敗したことから事態は暗転し始める。やがて…。

詳細情報

原題
RED FAMILY
音声言語
韓国語
字幕言語
日本語
制作年
2013
制作国
韓国
対応端末
公開開始日
2015-04-03 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,650
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,200
ご注文手続きへ

キャンセル

韓国映画洋画ランキング

レッド・ファミリーの評価・レビュー

3.7
観た人
6871
観たい人
4649
  • 3.5

    cinephile94さん2021/11/27 03:51

    北朝鮮と韓国の違いをコメディタッチで描く以上に人間の本質に迫る哲学的なテーマを含む深い作品でもありました。上手く表現できませんが、いくら力で押さえつけても人間の本質的な部分までは変えられないことをしみじみ感じました。

  • 3.0

    なーちゃんさん2021/11/24 01:08

    やっっっとみれた…!
    ずっとこれを見たくて求めてたんだよねぇ

    いやぁ…よかった…。
    家族になれたと思う。
    家族ですもう。

  • 3.9

    ともちろさん2021/11/23 18:51

    面白かった!

    家族を演じる北朝鮮の工作員たちと
    どこにでもいそうな平和ボケした罵り合ってばかりのお隣り家族。
    コメディかと思ったら、ブラックユーモアはあるけど終始シリアスだから笑えない。

    どうなっていくのか…

    これも是非!



    ※愛の不時着で耳馴染んだみたいで「北朝鮮訛り」がよく分かった。
    ※トゥルーノースから続いて北朝鮮ものを。

  • 3.5

    メイマーツインズさん2021/11/22 22:55

    《隣の芝生は、赤い…⁉︎》

    韓国発、北朝鮮の工作員による偽装家族を描いた物語。
    ずっとclipしていた作品で。
    Amazonプライムにて初鑑賞。


    北朝鮮の工作員4人で構成された偽装家族。
    各々は祖国に本当の家族を残し、その家族は国の監視下に。
    4人の任務は、南の情報収集と脱北した祖国の裏切り者の粛清。
    しかし隣人との交流で、自由に憧憬し、祖国の思想に疑問を抱き始める…
    祖国への忠誠が揺れる4人の苦悩と葛藤。
    コミカルとシリアスをバランス良く織り交ぜ、リアルな実情も踏まえた演出で観る者を惹きつける。

    偽装家族であるにも関わらず、同じ屋根で暮らすことで、本当の家族のような絆が芽生えていく姿が温かい。
    クライマックスに切なさが募り、
    安堵と爽快さが残るラストシーンは秀逸。

    共産主義の貧困、資本主義の堕落…
    一方のイデオロギーに偏らず、公平な視点なのが好感がもてる。
    でも最後はやっぱり”自由で素晴らしい韓国〟に落ち着くんだけど…(笑)

    今作を観て、話題の”トゥルーノース〟に興味が湧き…
    この機会に観てみよう。

  • 3.6

    SadaoMioさん2021/11/20 22:08

    設定が面白いブラックコメディ。
    主役となるのは深刻な問題を内包する「家族」なのだが、お隣りの家族と巻き起こすあれこれが軽いタッチで描かれ笑いを誘う。
    しかし、終盤に向かって事態は笑っていられない状況に。
    すぐ隣の国、最も近い隣国について我々はどの程度知っているのだろうか。
    朝鮮戦争は終結ではなく休戦中。日常に北のスパイが紛れ込んでいてもおかしくない状況。平和な日本にいては想像がつかない現実。
    それを映画の素材として笑いをかぶせて作品化しヒットさせる韓国エンンタメ界。
    凄いと思います。

  • 3.5

    あずさん2021/11/20 08:04

    B級映画っぽくてあまり期待していなかったけど、ストーリーがしっかりしていて色々考えさせられた。

    祖国に対して絶対的な忠誠心を持っていた彼らだけど、韓国で生活する中で祖国や自らの考えは間違っているんじゃないかと葛藤する姿が印象的だった。
    祖国に残した家族がいるから裏切ることもできず、自由もないままひたすら国のために生きる。
    現代の社会、しかもすぐ近くの国で起こっていることなんだと考えたら少し悲しくなった。

    普段私たちがニュースで見る北朝鮮はすごく怖いイメージがあるけど、一般市民たちは意外と普通で自分たちとあまり変わらないのかもしれないなと思った。

  • 4.0

    zzzさん2021/11/16 22:19

    主人公たちの気持ちが痛いほど伝わってきて切なかった 。
    いくら喧嘩するような家族でもあの家族からしてみれば平和で幸せそうでそんな感覚に自分もなれたのが不思議だった 。
    家族と一緒にいられるのもあたりまえじゃないんだよね🌛...

    だんだん偽りの家族からほんとの家族のようになっていくのがとても素敵だった 。

  • 3.5

    ポパイさん2021/11/15 22:53

    久しぶりの韓国映画🎬
    とても面白かったけど、やっぱり重いというか、ズシンとくるからたまにしか観れない韓国映画。褒めてます。

    序盤はコメディ的な面白さでした。
    良妻賢母が家に着くと鬼の上官に豹変して、部下の夫も祖父も直立不動で涙目(笑)

    ただ、工作員達の置かれている状況や責任は笑えない。葛藤も失敗も許されず、逃げることもできない絶望😨

    北朝鮮の工作員というと、冷徹で盲信的な人物像を思い浮かべてしまうけど、彼らにも愛する家族がいて、迷いや願いがある一人の人間なんだというのが伝わってくる話でした。

    政治・思想的毛色の濃い映画ではあるけど、それらの是非を抜きにしてもヒューマンドラマとして設定のわりに取っつきやすく面白い作品でした。

  • 4.0

    しょんべいさん2021/11/14 22:21

    妙に良かったです。
    シリアスな態度で見れば良いのかコメディを見る態度で見れば良いのか判断しづらかったですが、両方兼ね備えた良作でした。

  • 4.0

    もこさん2021/11/12 23:22

    愛の不時着を観てから南北問題に興味が出て、ずっと気になっていた映画。

    北朝鮮の工作員の運命が過酷すぎる、、北にのこされた家族は人質。

    国に人殺しを命じられるなんて、そして失敗したら自分の命がないだなんて。

    隣国でこんな状況の人が今もいると思うと、ただただ胸が苦しい。

    そして韓国人も、常に北のスパイが潜んでると思うとちょっと怖いよなあ。

    船の上でのシーンは苦しくて苦しくて仕方なかった。
    でもこの胸くその終わり方が正解だと思う。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました