お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

クライヴ・バーカー ヘルゾンビ

G
  • 字幕

「ヘルレイザー」クライブ・バーカーが描く、恐るべき終末が今明らかになる。

ある日突然世界の子供たちが原因不明の昏睡状態に陥る。それから長い月日が経ち、その子供たちが蘇り、次々と大人たちを血祭りに上げていく、それは阿鼻叫喚の生き地獄。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

ホラー洋画ランキング

クライヴ・バーカー ヘルゾンビの評価・レビュー

2.2
観た人
125
観たい人
45
  • 3.9

    なりかけゾンビさん2020/10/17 02:08

    演出良すぎる!テンポよすぎる!サバイバル要素も◎でもラストが…


    不気味で怖い演出がとても素晴らしいです!!
    前半見たときは面白くてワクワクした分ちょっと後半で失速したような感じ


    クライヴ・バーカーっぽさは少なめ

  • 3.3

    さおりんさん2020/08/25 00:19

    全然ゾンビじゃないけど設定は好きかな。
    どんでん返しも特になくラストがなんだか謎でした。
    呪文のように言ってたあの牧師の日記の文もよく意味わからず。。

  • 1.8

    shoさん2020/07/12 10:33

    突如意識を失った世界中の子供達。10年後一斉に目覚め、大人を襲い始める!

    子供って言っても10年経ってるから半分大人だし、ただただ微妙な設定。子供が襲ってくる恐怖感もなし。ちなみにゾンビものでは無い。
    よく分からないまま終わった。

  • 2.6

    ありささん2020/07/05 00:55

    中盤から面白くなってきたが、ラストがよくわからない感じ。
    聖書の内容にのっとった内容みたいだが、詳しい人にしか最後の意味がわからない

  • 3.4

    sumiccoさん2020/05/31 23:26

    これ絶対、
    原作は面白いと思う(笑)

    全世界の9歳以下の子どもが一斉に
    10年間の眠りについてしまう、とか
    あまりにも謎めいた設定すぎて。
    文章で読んでいたら、
    ページをめくる手が止まらなかったかも。


    原作者のクライブパーカーは
    あたしが尊敬する作家の
    スティーブンキングが絶賛する作家らしいので、
    これまでに映画化された作品の一覧を
    見てみたんですけども。

    あー。
    "キャンディマン"の人かー…。
    ってなりました。
    察するに、
    映像化に向いていない作家さんなんじゃないでしょうか…(笑)

    でも
    彼の作品でもっとも有名な
    "ヘルレイザー" シリーズはまだ触れていないので、
    観てから改めて結論を出すべきですね。


    ちなみに
    この作品の原題は、"The Plague"。
    疫病とか災厄の意味を持つ単語なので、
    "ヘルゾンビ" という邦題は
    とんでもなく的外れに感じました。

    まあ、10年の眠りから
    目覚めたときの子どもたちの様子が
    かなりゾンビに寄せられていたので、
    気持ちはわかるんですけど。


    これはゾンビ映画ではありません。

    クオリティ的に足りないから、とかではなくて。
    子どもたちの手本となるべき
    全ての大人たちへの警鐘ムービーのはず。

  • 1.0

    レフトアローンさん2020/05/30 18:09

    私の勉強不足!クライブ・バーカーって誰?病院につれてこられた子供達が白目むいて気持ちワルー!何?ゾンビが出て来てカプッじゃないじゃん???レレレのロー。人間だよね?ムムッ🤔注射のシーン嫌だな💉痛そうだもん😣何で子供達がこんな風になったのか?解らずじまいの映画。

  • 1.0

    ぴょろろんさん2020/05/27 13:10

    ある日突然、全世界の子どもたちが昏睡状態に陥ってしまう。そして、それ以降、子供たちは、眠ったまま、日に2回のケイレン発作を起こす以外は、おとなしくただ眠るだけだった。そして10年後、ある日突然、子供たちが目を覚まし、大人達を殺し始める…。

  • 2.2

    ZinFuzisimaさん2020/05/17 18:56

    「ヘルゾンビ」

    2006年製作のホラー映画。

    製作にホラー業界の大物クライブ・バーカーが名前を連ねている。

    ある日、世界中の9歳未満の子どもたちが意識を失い、決まった時間に痙攣を引き起こす現象が起こった。
    それから10年、子どもたちは眠ったまま成長し、大人たちは子孫が途絶え人類が絶滅する日が来ることを危惧していた。幸い、少ないが昏睡状態にならなかった子どもたちもいたものの、限りなく数が少なかった。そんな10年を過ごした日、突如として子どもたちが一斉に目覚める。しかも親や大人たちを殺し、最終的には車を解体して移動手段を奪い、銃で武装し始めた。殺した後、子どもたちは手を遺体の顔に置き、謎の言葉を唱えるのであった。

    本作を見る上で「怒りの葡萄」という小説が関わってくる。映画にもなった名作ながら、個人的にはまったく解っていないので、本作も理解できぬままに終了した。

    個人的にはこれは終末映画、つまり人類の終わりを神がどんな形で行ったか、を示した映画であると思いながら観ていた。

    結末も理解できない、難しい映画でした。

  • 2.5

    桃可Carinaさん2020/05/16 18:52

    申し訳ないが、私には良さがわからなかった映画。監督の名だけでも、やっぱ低評価は低評価だよね〜

    色々つっこみたい部分が多くて、、
    まず俳優が、地元の高校の演劇部員を集めたの?って感じに演技がB級感。
    ジーナうざくない?笑 2人を犠牲にしてなぜ銃を取らない!

    最後の展開とあの本の繋がりは私には推理できなかったなぁ。

  • 3.0

    ハゲゾンビさん2020/05/11 23:11

    2006年アメリカ映画。

    あれ!思ったより評価低っ↓😓
    もしかしたら「香港ゾンビ」の後だったので面白く感じるのかな?普通に最後まで観れる事に幸せを感じております❗✌️「香港ゾンビ」は最後まで観るのに苦痛を感じたもので…。

    【物語】
    ある日、突然世界の子供たちが原因不明の昏睡状態に陥る。それから長い月日が経ち、その子供たちが蘇り、次々と大人たちを血祭りに上げていく、それは阿鼻叫喚の生き地獄・・・。(Amazonより)
    因みに阿鼻叫喚の生き地獄程ではないです。😔

    さてクライヴ・パーカーのゾンビはと言うと。
    ・これは全然ゾンビではありませんね。
    ・原題は“The Plague”意味は大厄災[災難]、〔致命的な〕伝染病、疫病、ペスト、〔害虫などの〕大発生、異常発生、なるほどこっちの方がしっくりくる。
    ・クライヴ・パーカー=ヘルレイザー、だからヘルゾンビと安易にネーミングした恐れ有り😱
    ・どっちかと言うと「光る眼」とか「ザ・チャイルド」っぽいかな🤔

    雰囲気は悪くないので最後まで観れます。それが最高❗😁✌️

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す