お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

レジェンド・オブ・ゾロ

G
  • 字幕

最強の敵にゾロが再び立ち上がる!!世界が息を呑む、手に汗握るアクション・ムービー!!

1850年、カリフォルニアはアメリカ合衆国31番目の州になろうとしていた。水面下では、世界征服を企む邪悪な秘密結社が強大な力を蓄えていた。その魔の手は、やがてゾロと彼の家族にまで迫り…。一度はマスクを捨てヒーローを諦めた男が、愛する者、そして、自由と民衆のために再び立ち上がる!!

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション洋画ランキング

レジェンド・オブ・ゾロの評価・レビュー

3.2
観た人
5912
観たい人
674
  • 3.0

    ニールさん2021/10/10 18:29

    続編と知らずに鑑賞。

    快傑ゾロの活躍を描くアクション作品。

    可もなく不可もなくそれなりにまとまっていて面白い作品という印象。

    勝手にロバート・ロドリゲス作品だと思い込んでいた。

    あまり作品に乗り切れなかったせいかもしれない。

    後追いにはなるが前作も観ておきたい。

  • 3.4

    taaaaaaaさん2021/09/26 19:49

    Blu-rayを入手したので視聴。
    THE続編って感じだった。息子の活躍とかベタだったけどまぁこんなもんかなと。

  • 1.0

    Momoiroさん2021/09/08 08:17

    2008年以前に書いたブログ(もうとっくに閉鎖)からの転載。
    自分用に記録として。当時は今より相当辛口です!

    --ここから
    監督: マーティン・キャンベル
    出演: アントニオ・バンデラス、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、ルーファス・シーウェル、アドリアン・アロンソ
    原題: THE LEGEND OF ZORRO
    制作: 2005 アメリカ

    私にとって無の映画でした。なぁに、これ?
    いつも端々を突くような辛辣なコメントをしていても楽しもうと一生懸命観ています。だって映画が好きだから。ほんのちょっとでも良いんですよね。作り手がメッセージとして披露してくれるものが一つあれば、どんな印象を受けようと伝わることは伝わるわけですから。辛辣、酷評は私の純朴さの欠如として流していただけばいいこと。 ただ、書けるような感動をくださいなって思います。

    前作は観ていません。でもこれ変な家族ですね。夫婦みたいでもない、父でもない、母でもない。そしてオマケに可愛くない子供。ああ、私も母として子供を悪者には言いたくないんですけどね…実際そうなんだもん。しかたないです。ここまで言ったからついでにもう少し言っちゃうと、こやつは先生には歯向かう、言いつけは守らない、邪魔、足手まとい、出しゃばりと…ゼタ母あってこの子ありという感じの、もうどうにもこうにも躾かってない子供なんですね。それに、こんな年の子供ってどんなダメダメなパパだって大好きなはずだと思うんです。ゾロと知らないときに取る態度は私がママだったらお尻叩きじゃ済みませんよ。このアロンソ少年、監督初めとするスタッフの絶賛の子役らしいですね、いい台本だったら素晴らしく印象に残ったはずなのに…

    さて、アメリカの州に含まれることを自由が来ると言い、スペイン語を話すゾロ家族が何故か喜んでる。どして?これまでこのゾロって何と戦ってきたんでしょう? 政治的な背景はもう少し丁寧に説明してくれないと全然解らないです。歴史ではここはたくさん合衆国騎兵隊とトラブルを繰り返した土地でしょう?私、正義が通ってると思えないといくら娯楽といってもなんだか嫌なんだなぁ…。
    はい、でもそれは当時としては精一杯のテロリストが登場してくれるから視点は呆けちゃってくるんですけどね。しかし途中合衆国の工作員みたいな悪者も出てくるのよ? それで属州になって簡単に万々歳でもないでしょう?
    まあ、そういう難しそうなことなんてきっとゾロは考えてないですね。もちろんゼタもだけど(笑) だって自分たちの存在自体がトラブルの元みたいな家族なんですから。
    だいたいこの奥さんエレナは大事な人を守るためとは思えないような手段の取り方をしますから、なんだかどんどん嫌な女性に見えてくるんですね。私こういう風に大事なことを嘘を付けちゃう女性ってダメです。

    しかし…あのゼタのボディー… 凄く(酷く)なっちゃったというお噂は伺っていたんですけどね…まあほんとうに完全マダムボディーになってました。あのバストはちょっと羨ましいをこえて叶美香さんほどありましたよ。そして…バンデラス。ああ、なんだかとても爺さんです。夜、寝る前にきっと湿布薬貼ってるよね、このゾロ。

    それからね、一生懸命あちら風のウイットを詰め込んでいるつもりなのでしょうが我々笑いの高等国民には完璧ずれちゃってる感じです。まるで「マダガスカル」の時の乾いたハハハと同じ程度にしか笑えません。効果に使ってるCGもほーんと手抜きにしか見えないの…何ででしょう。 あ、私に気持がないからかしら? しかし、これを観てると志村けんさんの「バカ殿」って最高の傑作だなぁと… だってね本当にゼタが腰元でバンデラスが殿みたいなギャグやってるのよ。それが笑えないのねぇ…

  • 3.0

    Jimmyさん2021/09/04 10:27

    ヤマハホールでの試写会で鑑賞。

    試写会の入口でもらったチラシを読むと、「続編」の文字があったので、「まずい、前作観ていない」と思って観たが、実際この映画観てみると「前作観ていなくても、問題なし」であった。

    キャサリン・ゼタ・ジョーンズは、結構好きな女優なので、こういうアクション映画でも見れると嬉しい。

    物語自体は、「怪傑ゾロ」についてまわるワンパターンの懲悪勧善であり、お気軽映画といえる。

  • 3.2

    TOKKYさん2021/08/29 22:45

    最近、おとぎ話ムービーが続いておりますが、これも夏休みと言うことで。
    バンデラスとキャサリン、ナイスキャスティング。
    安心して観れますね。
    この映画も大人の娯楽映画として○でした。
    カリフォルニア州はもともとメキシコの領土でスペイン人によって開拓され、1850年にアメリカ領土になりました。
    その頃のお話。
    この映画でちょっと勉強しました。
    しかしこの映画、お金かかってますねー。

  • 2.5

    jejejeさん2021/08/25 13:28

    時代背景もあるがアクションはありきたりに感じる。お互いが正直に話さないことで生じる誤解やすれ違いが、残念。

    敵が敵としてとても悪いのが倒す段階では痛快である。

    ゾロが駆けつけたのに死んでるやん?!(守りきれないならちゃんと敵にトドメを刺して‥‥‥)的なストレスがある。

  • 3.4

    田中太郎さん2021/08/19 19:28

    デスペラードとごっちゃ混ぜになる😂

    マスクオブゾロの続編。バンデラス主演。

    前作は頭空っぽにして楽しめる王道アクション映画でした。バンデラスの剣捌きと身のこなしが最高にクールで普通に好きな作品です。

    今作もそんな感じでした。息子が生まれて奥さんと離婚して、嫉妬して取り返そうとして…など前作に比べるとだいぶ身内ネタが多いですが相変わらずのかっこいいアクション、テンポのいいストーリーは普通に楽しかったです

    キャサリン・ゼタ=ジョーンズが可愛い。綺麗。美しい。戦う女性っていいよね。前作ほどではないけど好きです
    _________________________________
    [この映画のBest俳優]
    アントニオ・バンデラス
    [脚本面]☆☆☆
    [映像面]☆☆☆
    [ストーリー性]☆☆☆
    [オススメ度]☆☆☆

  • 3.0

    よーださん2021/08/08 08:36

    1850年、カリフォルニアの州昇格を決する選挙の場にならず者が現れる。再び正義の外套を身に纏ったAlejandro(Antonio Banderas)がこれを撃退するものの、妻から三行半を突きつけられてしまう。傷心のZorroは、事件を追う中で《ならず者は元妻の恋人である伯爵の息がかかっている》事実を突き止める。


    ◆前作以上に“ダサかっこいい”二代目Zorro

    前作でもラテン系のチャラいノリでコミカルなアクションシーンを展開していた二代目Zorro。今作では父として、夫として、貴族として、紳士的な振る舞いをしようとする節が随所に見られる。

    なので、前作では《ふざけて油断してたから》陥る窮地が、今作では《ガチでやっちまった》事によるピンチになってしまっている。

    それでも結局は挽回するし、威厳は保っているのだけれど、ダサかっこ良さは前作以上に。あんまり歳のせいにすると初代様に顔向けできませんしねぇ。


    ◆対象年齢マイナス十歳

    勧善懲悪ストーリーで、最後はハッピーエンドになるわけだけど、前作以上にお子様向け仕様。

    まずZorroサイドの仲間がやられるシーンがあっさりしすぎ。「ん?これは死んだのか?」とVARを求めたくなるくらい微妙なシーンの後で、「よくもー!」とか「なんで殺したー!」とか過剰に騒ぎ立てるものだから温度差について行けない。

    次に、主要キャストの黒い感情に全くフォーカスされていない。不当な仕打ちの復讐に燃えるギラギラ感は皆無。前作と比べると表面的な作りになってしまっている。

    付け加えるなら、ちびっ子の見せ場(戦闘に参加するシーン)が多すぎる。(子役のAdrian Alonsoはめっちゃ可愛い。)


    子供向け作品がダメなわけではないし、前作も子供から楽しめるエンタメ作品ではあったけど、個人的には圧倒的に前作の方が好み。

  • 2.5

    オーウェンさん2021/08/07 22:47

    前作はゾロの復活と相成ったが、わざわざ7年もかけての続編なのだから作る意味がないと納得できない。

    ところが製作者は何を勘違いしたのか、ゾロが家庭不和に悩むという場面を作った。
    一体誰がそんなゾロを見たいんだと。

    お馴染みの剣技も妙に冴えないというか、見慣れてしまったため新鮮味が薄くなったのか。
    理由はどうあれ話がダラダラしていてテンポのよさも感じない。

    子供が出来ているとかもゾロにはあまり意味がない。見たいのはゾロの活躍なのだ。

    もう続編は出来ないでしょうが(笑)作るなら1作目みたいにバンデラスが後継者を探すなんてのはどうでしょう。

  • 3.0

    やぎちゃんさん2021/08/03 15:57

    カリフォルニア州がアメリカ合衆国になる時代。それを妨害する秘密組織とゾロが戦う〜。馬が一番カッコいいな!!

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す