お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

天才スピヴェット

G
  • 字幕

10歳の天才科学者の壮大な家出の旅を描く、笑いと涙と驚きが飛び出す感動の物語!

主人公は、10歳の天才科学者スピヴェット。彼が独りで決行した、アメリカ大陸を横断するという、壮大なスケールの家出が描かれる。自分の才能を理解してくれない家族に黙って、権威ある科学賞の授章式に出掛けたのだ。実はスピヴェットの家族は皆、彼の弟の死によってポッカリ空いた心の穴を抱えていた。それを小さな体で懸命に埋めようとするスピヴェットの健気な姿は、涙なくしては見られない。スピヴェットは無事に家へ帰り、家族は再び心を通い合わせることができるのか?奇才ジュネ監督史上、最も感動的な最高傑作が、ここに誕生した。

詳細情報

原題
THE YOUNG AND PRODIGIOUS T.S. SPIVET
関連情報
原作:ライフ・ラーセン
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2013
制作国
フランス/カナダ
対応端末
公開開始日
2015-05-29 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,650
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,200
ご注文手続きへ

キャンセル

アドベンチャー洋画ランキング

天才スピヴェットの評価・レビュー

3.7
観た人
31446
観たい人
25865
  • 3.6

    りんさん2021/10/14 13:07

    クセつよ家族だけど、最後の家族愛には感動した…

    キャラクターのぬり絵渡されたら、塗らないで長さと距離を計算して親を驚かせたかった。

  • 3.9

    神之森さん2021/10/11 14:37

    予告が神がかっていたのでみました

    自分の人生

    人生とは

    何をやるにも自分の意識です

    素敵なお話

  • −−

    okさん2021/09/29 19:38

    これ、大好き友と一緒に見に行ったんだけど内容忘れちゃったからまたみたい
    3Dでみたのかな〜〜〜3Dで観たいな

  • 3.5

    ラマさん2021/09/26 21:22

    心温まる作品。
    少年が目的地まで旅をする話。
    過去にあった事故や家族の事など話で出てきて、ウルっとくるシーンもありました。
    ただ大きな盛り上がりはそこそこでした

  • 4.0

    いち麦さん2021/09/22 19:12

    3D鑑賞。兄弟の事故死の悲しみを乗り越えていく旅。家族愛が露わになっていくまで少年の思考を貫く描写が心に沁みる。レイヤー表現としての3Dはユニーク。構図も配色も練られた映像美は2Dでも十分素晴らしいのでは。

  • −−

    seuyuさん2021/09/22 12:21

    ・天才少年が家出するハートフルなお話。天才故に家族や周囲に理解されないってのはつらいよね。双子の弟は溺愛されててそして…
    ・パーッと盛り上がるとかそういうのではないけど、少年の成長を見守る感じが好き。
    ・優しくてあったかい。でもすごく個性的な映画。
    ・案外テーマは重いんだよね、でも描き方がとても馴染みやすくて好きだったなぁ。
    ・そしてなんだか全体的に可愛い。

  • 1.2

    uzuraさん2021/09/21 11:02

    ストーリー云々よりも盛々の演出やノリについていけず。全部が蛇足に感じてしまった。
    ジャケットのアートワークもギョッとするね。

  • 3.6

    umiさん2021/09/17 03:32

    DVDで鑑賞。
    天才少年の旅とその過程で見つける家族の愛の物語。すごい盛り上がりがある訳ではないけど、心が温かくなる映画。

  • 3.9

    みちを踏み外さないようにさん2021/09/11 23:56

    どんな話なのかだいぶわからなかったけど、ラストに向けたテンポ良かった✨
    子供の想像力と創造力、大人の多種多様。面白かったです🐤
    お父さんもお母さんもお姉ちゃんも素敵だった。家族ってこうだよなあ😆

  • 3.5

    シロさん2021/09/11 18:48

    日本版ポスターは何であんなサイケデリックなんだろう。モンタナの雄大な田舎風景から始まり、ロードムービーと同時に少年TSの成長譚、そして家族再生物語だった。さすが「アメリ」の監督、1つ1つのコマが美しい。登場人物も個性豊かで魅了される。なんといっても主人公のTSの一人称がおもしろくて、大人の子どもはこうあるべきという思考はとても愚かなことなんだと解る。TSは旅を通して成長し、双子の弟の死や家族との関係に彼なりの答えを見つけたのである。子どもの時に親の愛情がひたすら欲しかったな、ってことを思い出した。充分愛されていたのにね。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す