お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

レベル15

G
  • 字幕

地下15階の完全密閉空間を舞台に、最強特殊部隊<SAS>とテロ武装集団の死闘を描く、超ド級バレット・アクション!

クリスマス・イブのロンドン。SAS<英国特殊部隊>に所属するクリスは、恋人と唯一の休暇を楽しんでいた。しかし、若者達で集う街のクラブが謎の武装集団に襲われ、多数の人質が取られたとの緊急連絡が入る。何と、人質の中に、首相の娘が・・・。やがて、ビルの地下を占拠したテロリスト達は、無差別殺人を繰り返しながら、階下へ潜り込んでいった。現場に送り込まれた11名のSASは、人質救出に動き出すが、各階ごとに、仕掛けられた罠が、SASの行く手を阻んでいく―。新しい正義を掲げ、国民同盟と名乗るテロリストの真の目的とは?地下15階の巨大密閉空間で繰り広げられる、SASとテロリストの大攻防戦の結末は…いま、首相の娘の運命は、SAS<英国特殊部隊>に委ねられた!

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション洋画ランキング

レベル15の評価・レビュー

2.2
観た人
238
観たい人
88
  • 3.0

    いち麦さん2021/10/08 13:37

    地下15階まで深く深く潜り込んでいったその先は?展開に期待したが…これはないよな。意外とテロ武装集団員の組織としての動きが貧弱。ベラベラ良く喋る残忍な主犯の男と一寸だけ爽快な活躍見せるSAS隊員の逞しさが見所か。

  • 1.5

    鰹よろしさん2021/04/18 07:54

     普通の生活を望む首相の娘が酒にドラッグと豪遊するナイトクラブをテロリストが襲撃。娘を誘拐しどこかの地下ビル1~15階を占拠し籠城した。

     事が事だけに特殊部隊SASの投入が決定。内部の状況も要求もわからないままテロリスト殲滅に向けて勝手に突入を開始するのだった...

     地下要塞の内部におけるテロリスト、外部の警察とそれを取り巻くマスコミ、突入したSAS隊員たちの動向を詳細に描写し、それぞれの思惑の交錯を以て息を飲む攻防戦を演出する試みなのだろう。

     テロリストはSASの投入を見越して彼らの戦術・戦略を熟知し対策を講じ、SASもまたテロリストが対策を講じている前提で作戦を立案するという、頭脳戦にも期待を膨らませること必至。

     しかし互いが互いに口が達者なだけで実際には何もしておらず一向に行動が伴ってこない。裏をかいていると魅せたいのだろう行動の数々には相関が見えず、どうも場当たり的に感じてしまう。互いが互いの存在を無視しているかの様な無思考の攻防は、作品製作の都合上そういう描写ができないことの解消でしかなかったのではないか・・・

     作品の紹介では各階ステージ制の様相を呈しているが、テキトウに階数表示が挿み込まれるのみで、それが指標として機能するわけでもなく、今どこに誰がいて何をしているのかが全く以てわからない。...主犯格がいたの11階くらいじゃなかった?

     それに何より1階から15階まで直通の階段があると見せてしまっているので、わざわざ各フロアを攻略していく意味が無く、SASとテロリストのエンカウントとニアミスが示し合わせたものになってしまっており、なんの緊張感も無いのが大分しんどい。

     図面が手に入らず内部構造がわからないって設定はいらなかったんじゃないかな。むしろ最初に詳細に説明してよかった様に思う。...各階の特徴とか設定をどこまで詰めていたのかが気になる。


    「ダイ・ハード」シリーズ...「ザ・レイド」(2011)...「ジャッジ・ドレッド」(2012)...「エンド・オブ・ホワイトハウス」(2013)...「ホワイトハウス・ダウン」(2013)...

  • 3.0

    toshimoviesさん2020/12/30 09:46

    地下15階の密閉空間、各階に罠が仕掛けられた巨大な密室要塞を舞台に、英国特殊部隊SASとテロ武装集団の攻防を描いたバレット・アクション。
    ベタな設定と余計な映像効果…、それでも見てしまう不思議。
    クリスマス・イヴのロンドン。テロリストがクラブ制圧。首相の娘アリス。地下15階出口なし。新しい正義の国民同盟。コード7最優先事項。ハニートラップ。"パパのプリンセス1994"。自爆テロ偽装。やっぱり金の"人間のクズ"。「幸運を刑事くん。うまくやれば昇進できるぞ」

  • 1.5

    きょたかさん2019/11/02 11:06

    凄い駄作。
    駄作というのともちょっと違うのかな。
    ガバガババナナ銀行です。
    まずSASがすげー無能。
    素人丸出しのテロリストにバッタバッタと倒されていく。
    そしてそのテロリストは更にやばい。
    人質を何故か前で手を拘束し自由に歩けるようにして放置してしまう。
    そしてまさかの人質に一服盛られてしまうってどんだけだよwwww

  • 3.0

    ザンさん2019/07/30 15:41

    かなり深くまで掘り下げた駐車場施設なんだな。味方兵士も酷く攻撃されており被害は甚大だ。ここまで周到に人員を用意し計画した組織のわりに、動機が今一つ弱いし、人質周辺などずさんなところも多い。屈強な用心棒のごとき男が若者の仕込んだドラッグで直立できないほどラリってしまうものなのか。

  • 1.2

    ごんてぃーさん2018/09/09 20:17

    ガバガバ特殊部隊(SASのつもり?)とガバガバテロリストによる、ガバガバな人々のためのガバガバな人質救出劇。

    なんでしょうね、こう笑えないクソ映画は本当に辛いんですよ。
    小学校の学芸会でもまだ面白いシナリオのがありそう。

    せめて特殊部隊を特殊部隊らしく見せる努力をしてほしかった。
    行き当たりばったりで突撃してカツカツの状態でケリをつけるとか、どう見たってプロじゃないでしょうが。

  • 1.6

    サカタくんさん2018/08/01 07:08

    なんの深みもないキャラクター達、ストーリー、演出
    悪役が小物すぎるし目的もしょぼい
    唯一の見どころはSASの隊長みたいのが時々かっこいいだけ
    時々である

  • 2.3

    mizzyさん2018/07/26 19:33

    えっ うーん…

    えっ うーん…

    容赦なく殺すやん!
    けどアクションに粘りが無くて面白みに欠ける…
    ストーリー展開が面白みに欠ける…

    ザ・中途半端

  • 2.5

    きういさんさん2018/02/11 15:38

    テロリストが容赦ない!
    目的のためなら手段を選ばず、無関係な人質でもばんばん殺す。慈悲の心は一切ない。

    だからよっぽど高い志があるのかと思ったら……残念だったなぁ……。

    たまに挟まれるグラグラ揺れる視点はいならかったと思う。

  • 2.5

    YuukiMatsubaraさん2018/02/04 00:01

    評価低すぎてびっくりした
    タイトルから期待してなかった分、最低限楽しめた
    戦闘は思ったよりリアルな駆け引きがありグッド

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました