お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密

G
  • 吹替
  • 字幕

ベネディクト・カンバーバッチが挑む、<天才数学者>の驚愕と感動の実話。

第二次世界大戦時、ドイツ軍が誇った世界最強の暗号<エニグマ>。世界の運命は、解読不可能と言われた暗号に挑んだ、一人の天才数学者アラン・チューリングに託された。英国政府が50年以上隠し続けた、一人の天才の真実の物語。時代に翻弄された男の秘密と数奇な人生とは!?

詳細情報

原題
The Imitation Game
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2014
制作国
イギリス/アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2015-10-01 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,650
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,200
ご注文手続きへ

キャンセル

サスペンス洋画ランキング

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密の評価・レビュー

3.9
観た人
92809
観たい人
46169
  • 3.8

    モエシャンドンさん2020/05/27 19:27

    キーラナイトレイは、いつ見ても生き生きしていて素敵な女優さんだと思う。
    戦時中のエニグマ解読に奮闘する数学者達の試行錯誤を主軸にした内容ではあるものの、時代ならではの差別や偏見を描いていて苦しみがとても身近なものに感じられる。
    「戦争に勝つ」というモチベーションは現代の人には共感するのが難しいけど、性差別や性的嗜好差別は身近に感じられるので登場人物の苦しみや葛藤を違和感なく観ることができる。

  • −−

    シュシュさん2020/05/27 14:42

    エニグマの解読は戦後も国家機密…。でもすごく感動して、その時代の人に知って欲しい!!って思いながら観てた。

  • 3.9

    Takaさん2020/05/27 12:04

    ゲイで、発達障害で、コンピューターの基礎を造って、AI理論を考察して、世界で初めてコンピューターチェスのプログラムを造り、軍の重要機密に関わったが故にその功績が死後20年後まで語られることの無かった
    天才数学者が、戦争を2年早く終わらせ1400万人を救った史実に基づいたお話。

    変わり者の天才役を演らせたら缶バッチさんの右に出る者はおらんねぇ。

    因みに、アラン・チューリングの再評価に伴い、死後59年経ってから同性愛の罪から恩赦され、その後の法改正で多くの同性愛者が赦免された法律は「チューリング法」と呼ばれているそうな。

    変わり者の自分を理解してくれた人を愛したが、その人が大事な事を自分には打ち明けてくれなかった事を知った時から、彼の心は一層頑なになっていったのかも知れない、と考えると哀れでならない…

  • 4.2

    福田さん2020/05/27 05:09

    ズバ抜けてなにかに秀でている人の不幸な部分に同情するみたいなの好きじゃないけど 普通に悲しいし 戦争や差別やインターネットがつい最近のことだってことを観終わってからも考えてた

  • 4.0

    みさん2020/05/27 02:23

    ゆうたろうくんセレクト✊🏻

    こんな人が今までいたなんて知らなかった🤭
    彼が普通じゃなかったからこそ今の暮らしがある一方で最期はなんだか寂しかったな、、、
    今に通じる多様性とかも考えさせられた。

  • 4.6

    あさよじさん2020/05/27 01:46

    面白かった
    主人公である、アランが普通ではなかったから今の素敵な暮らしがある。

    道徳がないアランだから
    成し遂げられた
    残酷すぎる決断、
    悩まず、ぶれず、
    アランという普通ではない人がいたから
    戦争が2年も短くなった。
    ほんとにすごい人
    この情報が50年も隠されていたなんて、

    彼に、

  • −−

    わたもちさん2020/05/27 00:24

    寝不足で劇場最前列で熟睡かました記憶。中途半端に断片だけ観てストーリーは掴んでしまった。一番質悪いやつ。
    再鑑賞検討中。

  • 5.0

    しょんたいらんさん2020/05/26 23:41

    Keira KnightleyがBenedict Cumberbatchの同性愛のカムアウトに対して知ってたっていうシーンが大好き。女性が男性同様に働くことの難しい時代での働き方への覚悟、愛の形の多様性を描いているなあと。

  • 3.5

    シオさん2020/05/26 23:34

    コンピュータの基礎を築いた人の話。
    知らなかった歴史や偉人の話を映画で知ること多い。
    同性愛者に対する差別的な偏見や刑法が…
    チューリングの人生の幕の閉じられ方がすごく残念だった。
    2013年にエリザベス女王が死後恩赦を与え偉業を称えたとな。
    エニグマ解読していたことが戦後50年もの間国家機密だったことに驚き。
    紅一点の才女、クラーク役のキーラナイトレイが可愛くて素敵でした。

  • 3.7

    moonさん2020/05/26 22:18

    事実は小説より奇なり。題材は重いが引き込まれてあっと言う間に観終わる。軍事機密故にアランの人生丸ごと秘密になってしまう怖さ。エニグマの暗号を解読したことも、解読し戦争を止めた事も、同性愛者であったことも、コンピューターの基をつくったことも。アラン自身、自己肯定感が薄い感じだが、それでも彼の功績を誰にも認められないことは人として生きる上では辛い。映画のようにジョーンはアランの近くで実在してたんだろか?見る側としてもアランを気にかけるジョーンの存在は唯一救いだ

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す