お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

バニーマン 鮮血のチェーンソー

G
  • 字幕

血染めの凶器片手に、悪魔のウサギが不気味に微笑む…

ラスベガスに向かう3組のカップル。南カリフォルニアのとある地点で、同じ道を急ぐトラックと抜きつ抜かれつのドライブとなった。トラックの運転手を怒らせたのか、後ろから追突される彼らの車。一度はトラックをかわしたが、車は故障してストップすることに。ひとりの男性が車の下に潜り込み修理を試みると、無謀にもさっきのトラックが突っ込んできた! 第一の犠牲者が出てしまう。トラックから現れたのはウサギの着ぐるみを来た男。果たして彼らはバニーマンの魔の手から逃れることができるのか!?

詳細情報

原題
Bunnyman
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2011
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2015-11-13 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330

ホラー洋画ランキング

バニーマン 鮮血のチェーンソーの評価・レビュー

1.7
観た人
130
観たい人
87
  • 1.8

    teachermantisさん2021/08/31 00:27

    カットの前後の構図が終始良かった気がする
    無駄に繰り返すのでくどすぎるが

    全体の間延びをなくせば45分に収まりそう
    収めたところで何が上がるわけでもないが

  • −−

    sudo0911さん2021/07/15 17:08

    最低の映画だった。無意味に長過ぎるシーンの連続。いつの間にか消えている登場人物の一人。いつの間にか変わっている車。殺戮シーンは直接描写を避けてお茶を濁す。なんのための映画なのかわからない。

  • 2.5

    horaAyaさん2020/07/30 00:34

    わかりやすく『激突!』→『悪魔のいけにえ』。仲間がやられても一瞬で切り替えて次の行動に出る強メンタルに脱帽。情報後出しだからイマイチ伝わってなかったけど、相当ムゴイ死に方だろうに。バニーマンは中身の方がインパクトあるから、彼なりの怖がらせないようにするための配慮なんやろね。優しいなあ。美に自信がある割には敗北を素直に認める人格者な謎の女はどういう位置づけなんやろか。

  • 2.0

    てるるさん2020/07/29 23:38

    真昼間にトラックに追い回される→「激突」「ジーパーズクリーパーズ」
    かぶりものwithチェーンソーに追い回される→「悪魔のいけにえ」「地獄のモーテル」

    これらの映画をミックスさせて物凄く劣化させたC級映画。

    とにかくBGM代わりの小鳥の囀りが邪魔!

    キャラ設定が雑!
    バニーマン、あたおかレイプ男、ワタシキレイ?女(口裂け女かよ!)の関係性もよく分からん。

    中盤で出てくる電話絶対貸さないマンが何か関わってくるかと思いきや何にも無し。

    あの手をケガした男とかも何だったの?

    追われる若者達の背景描写も一切無いし、バカばっかりなので何の感情移入も出来ません。

    グロもほとんどが血飛沫だけで肝心なところ見せません。

    とりあえず反撃してくれたから少し点数上げたけど、それ無かったら1.5くらいだわ。

    アメリカの都市伝説でバニーマン伝説というものがあるらしく、それをモチーフにした映画らしいけど、良いところが見当たらない。

  • 1.0

    ぼぼべべのメモさん2020/06/28 16:09

    話としてはよくある迷った若者がその土地に住んでるサイコに殺される話。
    なのだが、あまり恐怖感・危機感・サイコ感が感じられなかった
    この様な映画にストーリーを求めるのは違う気がするが、バニーマンと女性と犬人間の関係性がしりたい

  • 2.0

    komonoさん2020/06/17 21:14

    男女複数人で車を走らせていたら、後ろからトレーラーが。やたら煽り追突までしてくるそのトレーラーには殺人ウサギが乗っていた!
    とにかくツッコミどころだらけ!!先に見てしまったが続編のほうがまだ良かった。

  • 1.5

    坂月有子さん2020/02/08 10:10

    Q.二車線の中央を35km/hで走行するとどうなる

    A.バニーマンに追突される

    広告のバニーマンのモノクロシルエットがとても印象的なスラッシャー映画。チェンソー×奇天烈殺人鬼といえばお約束ではあるものの嫌いな人はいないはず。

    内容はといえば自動車学校で教わる、"円滑な交通"の重要性を殺戮劇を通して教えてくれるものであった。作品の半分は安全運転と呼ぶにはあまりにもスローリーなドライブのごたごたに費やされており、法定速度前後での運転を心がけようと啓蒙される。遅滞運転はエンストや事故死、殺人鬼を呼び起こすのだ。

    スピードを重要視しない者にはしっぺ返しを。

    その原則は主人公達にはバニーマンとして、視聴者達には90分の浪費として現れる。いかに速度が大切なものか、この映画を通じて再確認しよう。

  • 1.0

    叡福寺清子さん2019/06/20 21:25

    どもー,呼延灼の弟弟子三遊亭朱貴です.兄弟子が,こんなつまらん映画のレビューなんておめぇで十分だって事で,女にだらしない兄弟子に代わってあたくしがレビューしたいと思います.
    今月は視聴本数が若干少なめということでとりあえず手っ取り早い1.8倍速でも困らないだろう作品ということで本作を視聴しました.嬉しい誤算で結局面白かったわ,という感想をお伝えできれば良かったのですが,残念ながら本作は1.8倍速で十分な作品でございました.
    ちゃんとやろうよ.ほんとに.本格的な殺戮が始まるのが50分過ぎたあたり.やる気あるの?お,緑のTシャツねーちゃん拷問か,楽しみだなぁと思ったらあっさりチェーンソー.しかも全編にわたって直接的なチェーンソー殺戮描写がない.飛び散る血流ばっか.ちゃんとやろうよ.
    ねぇ知ってます?人には感情というものがあるんです.ウサちゃんはともかく被害者側の6人があまりにも変すぎて,どっちが脳天に不具合のある方がわからなくなってきます.もちろん編集が雑な事も要因の一つです.
    とにかくね,本作を楽しめるようになるためには,インドで修行しなきゃいけないレベルでございました.
    でも続編あるんですね.いやホント世の中わからないものです.

  • 2.0

    ノッチさん2019/05/06 21:32

    ラスベガスに向かう道中、同じ道を急ぐトラックの運転手とトラブルになった3組のカップル。

    そのトラックから姿を現したのはウサギの着ぐるみを身にまとった男だった。

    ウサギの着ぐるみ姿の殺人鬼が凶行を繰り返すスラッシャー怪作。

    先に続編であった『バニーマン/殺戮のカーニバル』を鑑賞してしまっていたので、本作に対する新鮮味はまったくなかったです。

    もっとも、2作目を観たのは2年くらい前なので、内容なんて覚えてませんが。

    『バニーマン伝説』。

    バニーマン伝説はアメリカで広まっているガチの都市伝説で、ある橋の上で「バニーマン、バニーマン、バニーマン!」と唱えると、バニーマンが現れる。

    そのバニーマンが、ヴァージニア州やワシントンDC付近で、斧で人々を襲ったという話が広まった。 

    言い伝えでは夜中にトンネル橋の奥深くへと歩いていくとバニーマンに捕えられ、死体を橋の入り口から吊るされるという。 

    そんな本作は『バニーマン伝説』をモチーフとして、殺人鬼はウサギの着ぐるみを着て、理由もなく人々を殺していく内容となります。

    本作品は、よく言えばトビー・フーパー監督の『悪魔のいけにえ』をリスペクトしたスプラッタ映画。

    まず、『バニーマン』の個性が無さ過ぎて、とにかく印象が薄い。

    なんであんな歩きにくそうなウサギの着ぐるみを着ているのかも良く分かりませんし、なんで連続殺人を行うのかの動機も謎のまま。

    確かに見た目のインパクトはありますが…。

    また、『バニーマン』の登場するまでの前振りがダラダラと長すぎ。

    『頭のおかしな田舎者に絡まれているだけ』シーンとか、本編とあまり関係の無いシーンが多くて眠くなる。

    あと、時間の経過の描写が下手。

    夜に「20分後に来るから小屋に向かって」と言われたのに、夜が明けてみんなでワイワイしたあとに「小屋いくかあ」っていう流れになったりね。

    いくらなんでも、20分どころか数時間は経ってるだろ…。

    ほかにいろいろあげていくと、血飛沫だけ…という手抜きなスプラッタシーン。

    折角く手に入れたチェンソーをきちんと返していく主人公。

    逃げるチャンスありすぎなのにやられてしまう。

    などなど、とにかく登場人物行動がみんなおバカなのが残念。

    突っ込みどころが山のようにあり、何故こいつらはこんなにアホなのか?を考えこんでしまう。

    女子レベルも男子レベルもそんなに高くないので、目の保養にもなりません。

    なにより一番残念だったのは、「バニーマン」だったこと。

    なんで、「バニーガール」じゃないんだ?

    バニーガールだったら、それだけで満点なのに……。

  • 3.2

    ででんさん2019/02/23 10:49

    車の走る画が大好きなのでそれがあるだけでイイ映画認定してしまう(よくない)
    何もない果てしない山道を行く3組のカップルが謎のトラックに煽られて…
    序盤とくにすごい怖い!
    何もない場所って怖い…それに尽きる
    だけど登場人物が全員おバカだった笑

    話は昼か夜かも何もかもよく分からない 編集が雑い…
    沢山のオマージュ 好きなシーンを繋いだ学生映画みたいな感じ
    激突とか蝋人形の館とか悪魔のいけにえとか OPとEDはハーモニーコリン的素敵さを感じた
    クラシックに合わせての殺戮もある

    話を楽しむんじゃなくてただその瞬間瞬間の雰囲気を楽しむ感じ
    評価低くて笑ってしまった でも私は嫌いじゃなかった(人には勧めない)

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました