お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • FireTV
  • 再生する

妖怪ウォッチ第126話 イナウサ不思議探偵社 調査ファイル7『モノマネキン』/妖怪ひじょうぐち/アンドロイド山田 第二話 焦燥

G 23分

「イナウサ不思議探偵社 調査ファイル7『モノマネキン』」
USAピョンが2人!?と思ったら依頼人としてやってきた“ロボニャンF型”が、USAピョンのモノマネをしていたのだ。そんなロボニャンF型の依頼内容は、弟子である“モノマネキン”のモノマネが最近全然似ていないことへの調査。早速調査を開始すると、モノマネキンはなんと「おとうさん、おとーさん」と発声練習していた!マネキン工場で製造されたモノマネキンにお父さんは存在するのか!?ロボニャンF型とともに工場へ向かうイナホたち。するとモノマネキンの衝撃の過去が明らかに!!

「妖怪ひじょうぐち」
非常口の人のマークが動いたという話でフミちゃんたちが盛り上がっている。どうやら目撃した生徒が他にもたくさんいるらしい。そんな中、カンチがとんでもない写真を持ってきた。それは非常口から人型が消えて枠だけになっている写真!怪しむケータが妖怪ウォッチを照らしたその先には、妖怪“ひじょうぐち”が!なんと非常口の向こうでは、たくさんのひじょうぐちが、休憩所で思い思いの時間を過ごしていたのだ!すると、ある“ひじょうぐち”がケータにあるお願いをしてきた…!

「アンドロイド山田 第二話 焦燥」

詳細情報

制作年
2014
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • FireTV
公開開始日
2016-07-08 12:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入108

キャラクターキッズランキング

サブジャンルで探す

カテゴリで探す

キーワードで探す

ランキングで探す

Official Partner of NBA