お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • WiiU
  • XboxOne
  • 再生する
  • 視聴準備完了

※こちら現在、パック販売を終了しております。

コンクリート・レボルティオ~超人幻想~THE LAST SONG

G

若き「超人主義者」たちを巻きこんだ新宿騒乱。暴走する破壊活動を起こした爾朗は、超人課を離脱して孤高の旅路へと出奔した。
 世界大戦終結から四半世紀——神化45年を境界として、何もかもが激変する。日本という国家の性質、超人たちに対する態度、冷戦構造を前提に緊迫する国際情勢、内政や商業活動に大きく干渉してくるアメリカ。もはや神化40年代前半の高揚した時期に戻ることはできないのだ。
 そして「超人」は、もはや特殊能力を悪事に使うアウトロー集団か、それを権力のもと弾圧する国家機関に配属された超人かで二分されるようになった。そこに「超人」の自由はないのか。国家に隷属する以外の行動の選択はないのか。
 幾重にも折り重なった人の思惑、交錯する社会的立場と地位の中、アウトローとなった人吉爾朗にとって、「超人を護りたい」という行動原理の遂行は、より苦難に充ち、孤高の道となっていく。
 流れの中心には、爾朗自身に隠された秘密があるのだが、まだ彼はそれを知らない。
 第1シーズンでモザイクのように散りばめられた無数の要素が、新たに語られる超人や秘匿されてきた歴史の真実と化合してスパークを放つ。「もうひとつの日本」で展開する多彩な超人たちの饗宴は、いまクライマックスへと高まる!

(C)BONES・會川 昇/コンクリートレボルティオ製作委員会

    詳細情報

    関連情報
    原作:BONES・會川 昇 / 監督:水島精二 / シリーズ構成:會川 昇 / 脚本:會川 昇、中島かずき、辻 真先、虚淵 玄 / キャラクターデザイン・総作画監督:伊藤嘉之 / キャラクター原案・コンセプトデザイン:いとうのいぢ、氷川へきる、平尾リョウ / SFデザインワークス:海老川兼武、柳瀬敬之、渭原敏明、松本秀幸 / メカニック作画監修:大塚健 / 美術監修:松本浩樹
    対応端末
    • PC
    • Android
    • iOS
    • Chromecast
    • VIERA
    • BRAVIA
    • WiiU
    • XboxOne
    公開開始日
    2016-03-31 12:00:00

    ロボットアニメランキング

    評価・レビュー

    まだ投稿されたレビューはありません。

      ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

      サブジャンルで探す

      カテゴリで探す

      キーワードで探す

      ランキングで探す

      • ツイート
      • シェア
      Official Partner of NBA