お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • WiiU
  • XboxOne
  • 再生する
  • 視聴準備完了

リッパー・ストリート シーズン3 第1話

G
  • 字幕
51分

シーズン2の最後から4年後1894年のイースト・ロンドンで、リード警部補は犯罪者記録のアーカイブ化に没頭していた。ジャクソンは警察から解雇され開業し、ドレイクはマンチェスター警察まで上りつめていた。一方、泥棒たちがビショップスゲート貨物線で運ばれる貨物を盗む計画を実行する。彼らは鉄道に詳しい鉄道担当のグレゴリーや武器担当など、それぞれの技術で何者かに雇われていた。しかし、グレゴリーは、この日は工事のためにネクロポリス線が通常とは違う路線で走っていることを知らず、ネクロポリス線と乗客が乗っている列車がホワイトチャペルで正面衝突してしまう。衝突した列車には、偶然にもマンチェスター警察で働いているドレイクが4年ぶりにホワイトチャペルに戻るために乗車していた。彼は無事だったが、たくさんの死傷者が出てしまう。ジャクソンも被害者を救うため、久しぶりにリードたちに協力する。信号所で担当者の射殺体を見つけたリード警部補たちは、遺体の様子から、彼を撃った犯人が身体に障害を負っていると推理する。さらに、線路の分岐器操作に詳しいことから、鉄道会社に勤め、業務中の事故で障害を負ったが補償されず、恨みを持っている者の犯行だと考える。リードとドレイクが、鉄道会社の記録からグレゴリーを割り出し、自宅を訪れる。スーザンは、弁護士のキャプショーを雇い新たに診療所を開く。事故の被害者に薬等を提供しさっそく地域の役に立ったが、ビショップゲート線の強盗を雇ったのはキャプショーで、盗まれた35万ドル相当の無記名債権はスーザンが診療所のために使う金だったことが分かる。

お得なまとめ買い(1)

詳細情報

原題
Ripper Street Series 3 Episode 1
関連情報
制作:ルーシー・ダイク
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2014
制作国
イギリス
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • WiiU
  • XboxOne
公開開始日
2016-04-22 00:00:00
レンタル (高画質) 0円
ご購入手続きへ

サスペンス海外ドラマランキング

サブジャンル

ジャンル

  • ツイート
  • シェア