お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ぼくたちは上手にゆっくりできない。

G

苦くて優しい芳醇なアロマが漂うオムニバス映画が完成!リアルコーヒーエンタテインメントがお届けする【観る小説】三本立て。

「Good Night Caffeine」
恋人の手術が終わるのを待っていた青年は、深夜の病院で長い黒髪の少女に出会う。 彼女はお父さんが飲んでいたコーヒーをこっそり飲んでしまい、眠れなくなってしまったのだという。青年は、少女が眠くなるまで、暇つぶしにつきあうことになるが…。

「花火カフェ」
染谷は、自分の部屋に通ってくる宮本との関係に小さな溝を感じる。宮本は世界と彼女を繋いでくれた無二の存在だった。離れてしまった心をとり戻すために、大切な思い出である花火をもう一度しようとせがむ染谷。だが、彼が彼女に告げた言葉は……。

「BREAK」
ある日、会社の応接室で大怪我をしているのを発見された黒須だが、休日だというのに仕事をし続けている。同僚の濱崎が出す意味不明なちょっかいを鬱陶しく思いながら。だが次第に、現実と非現実を行き来する黒須の心が揺さぶられ始めて……。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ邦画ランキング

ぼくたちは上手にゆっくりできない。の評価・レビュー

2.8
観た人
207
観たい人
516
  • 3.0

    riekonさん2020/11/25 12:04

    コーヒーが関係してる
    オムニバス作品です☕️
    乙一さん目当てで観てみましたが
    そんなにでした😅
    舞城さんのがどうゆうこと?って
    なかなか面白かったです😊

  • −−

    モモさん2020/10/21 02:22

    ポスタービジュアルから想像した雰囲気と全体像がだいぶ違った
    好き嫌いが分かれそうな作品だと思った。個人的には好まない。観始めたからには最後までちゃんと観ようと思って頑張って観たけど時間もったいなかったな

  • 2.5

    おなつさん2020/10/20 22:28

    ジャンルがバラバラな3人の小説家によるコーヒーをテーマにしたオムニバス映画☕️

    どの作品も独特の世界観。舞城さんの小説を映画にするとこうなるのかと興味深かった。コーヒーが飲みたくなる感じかと思ったら3作ともそんなことなかったのは意外だった。

  • 2.8

    のとさん2020/09/14 17:19

    桜井さんの作品が好きだった

    カップルの別れ際「あの頃の笑顔」を思い出させようとするの、
    無意味だとは分かってるけど
    『別れるツラさ』を、もう味わいたくないほど重いものにする、という意味では必要なのかもしれんな…。

  • 4.5

    おぐらあんこさん2020/08/19 03:59

    芝居って世の中に起こらないことを映像化出来るから良いなぁと思った。舞城王太郎監督作品を観て。「バイオーグ・トリニティ」は読んだことあるけど、小説自体は読んだことないので今度読んでみたい。

    安達監督はらしいなが感想。ホラーな感じなのに最後感動するのは。作家乙一さんが好きなので、とても良かった。

  • 2.1

    うぢさん2020/08/09 23:34

    舞城王太郎作品見たくて鑑賞したけど、どう考えても映像で見させられるより、なんだそれって展開の飛躍や、離席する理由の件のまくしたてとか、それに気づいたときの自答とか、舞城作品ぽいスピード感ある文体で読んだ方が絶対面白いだろうなぁと思う。
    フリップで説明するところは、ぽいなと思った。

  • −−

    堊さん2020/06/24 04:21

    舞城のみ。マジで調布でやってる。岸井ゆきのに対してはなんとも思わないけれど葛堂里奈がありえんぐらいso cute。モノローグに重きを置こうとするのが自主っぽいのかな。撮影のレベルが?演技のレベルが?とにかくあの冒頭とクロスカッティング気味な構成をどうにかして、なんなら主人公が調布を駆け回りながら自問自答する総決算話でよかったとすらおもう。

  • −−

    ひろゆきさん2020/03/02 23:35

    銀幕短評(#348)

    「ぼくたちは上手にゆっくりできない。」
    2015年、日本。1時間 42分。

    総合評価 △(マイナス、あるいは氷点下)34点。

    足もとをすくわれました、油断して。

    最近、どの映画を観れば いまこの時間を人生を楽しめるのか、さっぱり分からない、わからない、わからない。映画好きが大スランプにおちいったまま何日か無為に過ぎている。せっかくの 14連休、じゃなかった在宅勤務続きなのに、なんともったいないことだろう。

    この映画(小説家 3人による 3本のオムニバス)は、どれもこれもくだらない。秤売りで どれもだいたい △12点だ。岸井ゆきのさん目当てで油断したなあ。こんな脚本しか書けないなら、小説などもっとつまらないのだろう。現代の日本にシェイクスピアはいないのか。夏目漱石はいないのか。

    またこの 3作には、どれもコーヒーをわざわざ中途半端に絡めてアクセントとして登場させている。わたしのコーヒー好きは、これまで何度か触れてきたけれど、あれら3つはどれもおいしそうな抽出方法とは見えない。わたしのコーヒー好きの程度ですか? これまでの一店での最高注文量は 10杯です、5,000円きっかり。もちろん自分のぶんだけですが。こんな映画レンタルしないで、コーヒーを飲めばよかった。どのみち飲むけれど。

    あああ おいしいコーヒーを淹れてあげるので、映画の神さま おもしろい映画を教えてください。あ、神さまはいないのだったな、たしか。

  • 2.6

    織田さん2020/02/22 05:15

    岸井ゆきの(3本目の『BREAK』出演)目的で鑑賞。
    作家さんが監督を務めたオムニバスということもあり、内容面では…。映画ってやっぱり難しいんだなと思いました。

    岸井ゆきのはやっぱり抜群でした。あの揺るがない瞳は彼女にしかできない演技。好きな方はぜひ!

  • 2.5

    じゅんふうさん2020/02/02 23:46

    舞城王太郎目的で見たけど、映像よりも小説で読みたいなと思った作品でした。安達寛高って誰だよ、と思ったら乙一か…。一番印象になかった。小松彩夏さんという女優が知れただけでも良しとしよう。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る