お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

テイキング・オブ・デボラ・ローガン

G
  • 字幕

ラスト10分に訪れるトラウマ級の恐怖映像にあなたは耐えられるか――

医大生のミアはドキュメンタリー映画の制作のためクルーを連れて、ヴァージニア州の田舎町を訪れる。そこに住むアルツハイマーを患っている老女デボラと娘サラの生活に密着取材する一行。女手一つでサラを育て上げたデボラは聡明で、意識もしっかりしているものの、夜行症のため夜になると自宅のみならず、庭にすら徘徊していく。それもアルツハイマーの症状の一つと医者は見ていたが、次第に日中でも言動がおかしくなっていくデボラ。突然凶暴になって包丁を振り回し、自らの皮を剥ぎ、背中にはおぞましい痣が出現――。あまりの奇行の数々に恐怖に怯えるサラとミアたち。しかし、デボラの症状は過激になるばかりで、ついにはアルツハイマーでは説明がつかないほどの恐怖に陥れられる――!!

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ホラー洋画ランキング

テイキング・オブ・デボラ・ローガンの評価・レビュー

3.1
観た人
3569
観たい人
2707
  • 3.6

    ともさん2021/11/28 18:13

    アルツハイマーと診断された老婆のデボラ。
    学生たちがアルツハイマーの研究のために、彼女にしばらく密着する。
    でも、アルツハイマーの症状では説明ができない言動が続く…

    老婆役の女優の演技力が凄まじかった。良い歳の取り方の人だと思ったけれど、終盤にかけての変貌がすごい。
    そしてストーリーが進むにつれ、デボラの知られざる過去が明らかに。娘も頑張るけれど、娘も過去のある事が関わってくる。

    インシディアスの監督で、パラノーマルアクティビティとも似たような雰囲気な一面もあるけれど、最後まで面白いと思います。

  • 3.0

    きっとさん2021/11/27 00:27

    モキュメンタリー映画にジャンプスケアは必要か問題。もしドキュメンタリーを作るとして、BBAがふと現れたシーンにSEつけるかね😅笑。
    せっかく擬似ドキュメンタリーの手法を使いリアルのテイを成しているのだから、扱う内容が荒唐無稽でもリアルの徹底はしていただきたいです。
    ラストの不穏なカットもホラー映画としては好きなのですが、モキュメンタリーとして見るならあの部分だけ独立している気が、、、💦

  • 3.8

    jincubusさん2021/11/25 19:56

    あ、やっぱ、そっちいく?笑
    痴呆についての撮影をするクルーと撮影されるおばぁちゃんのはちゃめちゃホラー映画🎶
    ホラー苦手な人はちょっと見れないかも?
    くらいのしっかり怖がらせるのに特化した表現、トラウマとまでは行かなくとも印象には残るような作品でした🎶
    好奇心猫を殺す、怖いもの見たさで気になっちまったんならご覧あれ🎶

  • 2.5

    ふしんさん2021/11/24 21:29

    アルツハイマーのドキュメンタリー映画撮影のため、認知症の女性を撮影していたところ、彼女の奇怪な言動がエスカレートしていくお話。

    老婆の娘に同情しながら観てました。ホラー映画としては、暗闇の中でうごめく老女や叫び声などで驚かす演出が多く、後半になるにつれ、飽きが出てきてしまったのが残念でした。

  • 3.0

    すうさん2021/11/24 20:34

    行ってほしくない方向に行ってしまわれた。
    序盤は良かった。
    婆さんの行動が不可解で不気味。
    悪魔、儀式、憑依・・・。
    なんてこった。

  • 2.8

    フリーザさん2021/11/21 10:31

    半分POVのおばあちゃんホラー。

    デボラがいなくなった!→暗いとこで何かしてる!
    のパターンが多すぎてちょっと飽きてくる。
    もっと別の見せ方があれば楽しめた。

    後半化け物みたいになってるのはなんじゃそりゃと思いつつキモ怖かった。

    デボラも怖いけどヘビが怖い。

  • 3.7

    ぶれさん2021/11/17 18:52

    下手なバケモノより怖い老婆を観た!これには家政婦もアラアラ言ってる場合じゃない。
    モキュメンタリーが功を制して怖さが増しているように思いました。

    何よりも老婆のデボラ。明らかに怪奇現象の中心であることは間違いないのに立っているだけ、寝ているだけ、画面にいるだけで怖い存在感。次は何をしでかすのかと目が離せません。素晴らしいです。

    ストーリー展開としては中盤ちょっと中弛みしたかなと思いますが、最後まで恐怖を堪能することができました。
    クライマックスの流れや結末についてはよくあるヤツなので驚きは特にありません。逆にそのお約束が怒涛の老婆パニックをクールダウンさせてくれました。

    個人的には面白かったので観て損はないと思います。
    POVで画面揺れのシーンも多いですが、画面酔いしやすい私でも普通に鑑賞できたので、気になっている方は是非。

  • 3.2

    まえださん2021/11/16 23:58

    ジル・ラーソンが体当たりすぎる演技で恐怖の老婆を熱演するモキュメンタリーホラー。普通に怖いが、後半はよくある悪魔憑き系で新鮮味は無い。ラストの頭丸呑みのビジュアルはなかなか良かった。

  • 2.0

    クリリンの事かフォンさん2021/11/16 18:30

    老婆役の方の裸シーン含め演技は素晴らしいけど最後の丸呑みシーンアホくさくて笑った。
    前半は退屈だし後半はアホらしい。
    残念。

  • 3.7

    MOEさん2021/11/14 23:56

    【秀逸な演技と演出で誘う恐怖】
    デボラ、その娘サラ、医学生ミアの演技がそれぞれめっちゃ良くて、POV風の演出も相まって、リアルな恐怖に終始没入し、とにかく引き込まれた。
    これは、好き。

    お化けが出てくる下手なホラーより、よっぽど怖いのよ。人間のおばあちゃん一人なのに、めっちゃ怖いのよ。

    サラとミアが最後まで良い味出していて、恐怖を緩和してくれていました…

    ジル・ラーソンさん、本当は美人な方なので変貌ぶりのコントラストが際立っていて、最高に恐怖でした。

    テンポも良く、ストーリーもしっかりあるので、良作だと思います。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました