お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

青い欲動

G
  • 字幕

体を求め合うことだけが、私たちを自由にしてくれた。

フランスの小さな町に住む女子高生のジョルジュは代わり映えのしない退屈な毎日を送っていた。そんな中、親が長期の海外旅行に出かけた同級生のアレックスは、丸々独り占めすることになった屋敷へジョルジュを誘う。元々お互い気になる存在だった二人は衝動的に体を重ね、ジョルジュはその日を境にアレックスの家に入り浸るようになる。そうして他の同級生も加えて夜な夜なパーティを繰り返すジョルジュたち。酒、ドラッグと徐々にタガが外れていき、ついには欲望の赴くままゲーム感覚で体を求め合い、快楽に溺れていく若者たち。しかしジョルジュはこの淫靡な日々が彼女の運命を大きく変えていくことにまだ気付いていなかった……

詳細情報

原題
Bang Gang (une histoire d’amour moderne)
音声言語
フランス語
字幕言語
日本語
制作年
2015
制作国
フランス
対応端末
公開開始日
2017-03-03 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

エロティック・官能洋画ランキング

青い欲動の評価・レビュー

2.6
観た人
231
観たい人
175
  • 4.1

    トケグチアワユキさん2021/11/08 11:06

    どうしてもフランス映画が観たくなって、手っ取り早くネットで観られるものを探した結果みつけた、いわゆる現代の"Summer Of Love"映画。
    特に何も解決しないし、示唆されるようなテーマもない。
    セックス ドラッグ & テクノ (昔はここがロックンロールだったが、2015年ともなるとテクノだ)で、ちょっと傷ついて、何もなかったフリをしてまた歩き出す。
    エンディングに向かってどんどんあっさりしてくるという、フランス映画らしいフランス映画。

    ただヤリまくってるだけみたいに思われるかもしれないが、こういう関係を否定したって意味はないんだよ。
    これは観る人の倫理観やカタルシスにアプローチしてる映画じゃないから。
    こんな日本語タイトルを付けるぐらいしか説明のしようがない、フワッとした空気の中で心の疼きを味わう映画。
    そういう意味じゃタイトルは正解でもあり、このタイトルから期待されるようなナニカは期待ほど得られない。
    理解できない人には死ぬまで理解できないだろうが、それをどうこう思う必要もない。黙殺すればいい。

    私はいつもこういうフランス映画を欲しているのですごく満足している。

  • −−

    ななしさん2021/10/06 02:39

    もしこれが、フランス映画じゃなかったら観てないだろうけど、フランス映画だから最後まで観たんだろうっていう作品でした。
    でもほんとに映像美。

  • 2.5

    サトウさん2020/11/22 23:31

    あまり共感や理解は出来なかった。
    いつかの自分にも共感できる時があったのかな。

    もし三大欲求でいう食欲に変わったら過食嘔吐とか描いた作品になるんだろうか

  • 2.9

    KyoSiroさん2020/11/22 10:55

    この映画自体は、セックス、ドラッグ、YouTubeに溺れる若者たちの映画で、たいして面白くないですが、
    来春公開予定の「マーメイド・イン・パリ」で、マーメイド役を勝ち取ったマリリン・リマが主役級で出演してます

    マリリンは、ルックス的にもブリジット・バルドーやヴァネッサ・パラディの系譜を受け継ぐ可能性大の女優さんだと思います、華がありました

  • 3.0

    花椿さん2020/04/28 23:19

    金髪に青い瞳、アイメイクが一つのスタイルを作っていて素敵なジョルジュ。

    同じ人間なのに青春時代の過ごし方が全く違うの、どうしてなのか不思議。
    違うように産まれていたら自分もこんなことをしてたのかな?怖い。

  • 2.7

    Camilleさん2020/04/25 15:46

    高校生の好奇心って計り知れないわ
    ジョルジュっていう子綺麗
    フランス映画の好きなとこはこっちが怒られてると思ってしまうほど喧嘩とか怒ってる演技がとてもリアル

  • 1.0

    Minamiさん2020/04/15 16:12

    [自主企画]
    家にいる時間で手当たり次第録画して映画を観よう

    酒!ドラック!女!セックス!
    ラストのクレジットで笑ってしまった。
    観るのは一度で十分です。

  • −−

    yuuukさん2020/03/16 06:25

    学生が酒とSEXとドラックに溺れて楽しんでいるだけの作品

    親の目と先生の目を盗んで楽しんでる姿を描いているがどこが自由というものなのか?と疑いたくなる

    本当の自由の意味が分かってない
    それぞれ社畜にならず、税金を支払う事すらなく、自分が思い描く事に夢中になる事ではないのか?

    今までずっと社会システムに洗脳された世界で何に自由がある⁇

    日本政府も国民に対して金をばら撒くと言う意味が分かってない人が多く勘違いしている国債刷っても問題もないのにそれすらしない。そして、内部留保や黒字で儲けた金を富裕税で掻っ攫って国民に配れば問題ない事なのにそれすらしない
    政府も大企業とCSISの家畜でしかなく
    自分の意見すら持てないトップに反吐が出る

    日本の政府は何も打ち出せないチキン爺だ

    その政府の束縛大企業の束縛が解ければ皆が自由に生きる事が出来るのではないか?

    そして時間とお金が戻れば、自由に生きられるのでは?

    それすら考えさせない
    下らん番組流し事実を伝えないマスゴミ
    それを見てる民衆はその箱に寄って自由を奪われているんだ
    📺を捨てろ!

    自分自身どうありたいか?
    そして自分自身どうこの世界を変えて自由に生きるか?を
    それこそが本当の自由ではないのか?

  • 1.1

    ぽちさん2020/01/31 04:09

    群像劇なのでこれといったストーリーもオチも無く「だから?」と言いたくなる作品。

    16歳の若者達が酒、ドラッグ、セックスと暴走しましたってだけ。そこに描かれる人々の心情も行動もあまりに感覚が違いすぎてとても理解できないし、何がしたいのかも分からない。勿論テーマも見えてこない。

    ではエロ目的に観て盛り上がるかと言うと、これだけ乱交とか扱っているのにまったくダメ。
    女性監督のせいか男心をくすぐるシーケンスはゼロ。おまけにメインの女性2人がハズレとくれば観る所は無い。

    何がしたかったの?と聞きたくなる作品。

  • 2.0

    703さん2020/01/12 21:49

    ビデオマーケットの見放題だったのであらすじを読んでみての鑑賞。


    そうね。
    たのしー、気持ちいー、自由だーではダメなの。でも、その年頃の子にはわかんないわよね、うん、うん、そうよね的な内容。

    性やドラッグ、そしてネット社会の怖さやもろさを若者に知ってほしいという感じなのでその世代が観るべきなのか?いや、かえって影響してしまうんじゃないかとも思ったり…まぁ、本国フランスでは教訓として的なのかもしれないけど。


    ガブリエル役の男の子が最初は地味だけどだんだんと男!って感じに見えてきて私はとってと好感を持った。彼がいなければ本当にただの高校生の乱行パーティーの話で終わっちゃう。

    彼のジョルジュへの真っ直ぐな気持ちが彼女をあの世界から救った。だから最後は「良かったね♡」で終われたかな。
    何年の制作かと思ったら2015年とまあまあ最近なんですね。ガブリエル役の男の子、何か他の映画には出てないのかなー。
    (ビデオマーケットには情報がなかった)

    しかし、フランス映画って映像が素敵!っていつも思っちゃう☺︎

    まぁ、今回は殆どがタバコと裸とボカシだったけど…(ジョルジュちゃん、ガリガリ過ぎ🦴)

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました