お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ドクター・ストレンジ

G
  • 吹替
  • 字幕

神の手を失った天才外科医が、魔術の力で甦る―。彼の生きる道は―医術か、魔術か

上から目線の天才外科医ドクター・ストレンジ(ベネディクト・カンバーバッチ)。突然の交通事故により、神の手を失った彼を甦らせたのは─魔術。指導者エンシェント・ワン(ティルダ・スウィントン)のもと、過酷な修行をかさね人智を超えた力を手にしたストレンジだったが、世界を破滅へと導く闇の魔術の存在を知ったとき、彼は壮絶な魔術の戦いに巻きこまれてゆく。しかし、“人を決して傷つけない”医者としての信念が、敵であってもその命を奪うことをためらわせる。彼は、いかにして闇の魔術に立ち向かい、人々の命を救うのか?ドクター・ストレンジにしかできない、常識も次元も超えた戦いが始まる。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション洋画ランキング

ドクター・ストレンジの評価・レビュー

3.7
観た人
102134
観たい人
28048
  • 4.2

    KotaroKinoshitaさん2021/12/03 11:41

    『インセプション』以後なので『インセプション』より"ビル歪み"が進化しているのは当然としても、『TENET』以前なのに『TENET』より"巻き戻しアクション"が面白くアイデアに溢れているのを見ると、やっぱりノーランって大したことないのではと思ってしまった。
    CGでスケール感を出しつつ、大事なアクションの部分は実物のセットや小道具が活きている(実物感にこだわっている)あたりはサム・ライミ感もあり、続編をライミが担当するのは非常にしっくりくる。


    演出0.8
    人間0.8
    構成0.8
    驚き0.9
    趣味0.9


    演出=総合的な演出
    人間=俳優および被写体の魅力
    構成=脚本や画面の全体的な構成
    驚き=斬新さ、意外さ
    趣味=個人的な好き嫌いの印象

  • 3.6

    foukikoさん2021/12/02 17:51

    バットマンビギンズとインセプションとハリーポッターと、あとなんかもうひとつ足した感じだなと思ったのに思い出せない…

    まさかのサイケムービーだった。映画館で見てたら没入感たのしいかもだけど、テレビ画面では疲れるなと思ってしまった。。

    作品としては、第一章ってかんじ。

    カエシリウスみたことある!って思ったらカジノロワイヤルー!!
    ティルダもレイチェルマクアダムスも出てきたうれしい。

  • 4.3

    とまとさん2021/12/02 07:44

    個人的にシリーズの中で特にお気に入り
    まずキャスト良過ぎる
    ちょっと他とは違うキャスティング

    魔法物でハリーポッターのワクワク感とファンタビのダーク感を合わせて仏教とか東洋的な物を混ぜた感じだからファンタジー好きな人は多分好き
    でも他の作品に比べてなんか規模というか話の広がりが小さい感ある
    もっとだらだら長く観たいのにな

  • 4.0

    inriverさん2021/11/30 23:35

    通勤中見てたらめちゃくちゃに酔った
    けど映像すごくて目が離せなかった

    映画館で見たかったなーー
    なぜリアルタイムでマーベル追ってなかったのかここでも後悔

  • 3.5

    すわりんさん2021/11/30 23:26

    ポテンシャル高くて割と早い段階で即戦力になっちゃう主人公より愛する人をなくし悲しい過去を背負いダークサイドに堕ちてしまったカエシリウスに感情移入してしまったなあ。。だからマーベルシリーズが自分にはハマらない(観る気がしない)のかなあ。マーベルシリーズって勝手ながらヒーローのイメージなんだよね

  • 5.0

    1347さん2021/11/30 22:51

    まぎれもなく、きょう、
    この映画はぼくの物語であった。


    いつぶりだろうか、ここに書くのは。

    コロナによる世界の冷えと
    時を同じくするように、
    ぼくは映画に時間を使わなくなった。


    映画の序盤のシーン。
    名声におぼれて命を選別する、
    高慢なスティーブンが描かれる。

    映画を利用した自己表現に
    躍起になっていた、かつてのぼくが重なる。

    “映画を見て感じたことを人に伝えたい
    他ならぬぼくというフィルターを通して
    そしてぼくのことを知ってほしい”

    ぼくも、そんな傲慢さをもって
    映画を消費していたのかもしれない。


    他を圧倒する腕と地位をもつスティーブン。
    パーマーというよきパートナーの存在もあり
    仕事も生活も、軽妙にこなしていた。

    2019年。
    転機が訪れ、ぼくはド営業人生から一転、
    趣味だった「デジタル」が仕事になった。

    勤務地は遠くなったが、
    人生に充足感をおぼえていた。

    だが困ったことに、「デジタル」は、
    趣味と仕事とでは全く異なる世界だった。

    そこは、かつてぼくが見てきた
    おもしろく自由な世界ではなく、
    論理と効率と成果に縛られた、
    不自由な世界だった。

    そんな価値観にあてられて、
    すこしでも効率よく生きてやろうと思った。

    だから片道1時間の通勤は、
    もともと大好きだがご無沙汰だった、
    映画をみる時間にあてた。

    ≪≪≪アウトプットしろ論点をまとめろ人につたわる表現をしろ≫≫≫

    ぼくは、映画の感想を
    SNSにしたためるようになった。

    ≪≪≪投稿を絶やすなリーチを稼げゴールから逆算しろ≫≫≫

    ぼくは、月に何本、年に何本、
    という本数の目標を掲げるようになった。

    今思い返しても、それはさながら、
    ドルマムゥの甘言にのまれ、
    闇に堕ちるカエシリウスのようであった。


    ほんとうは誰よりも命を救いたくて、
    知恵と技を身につけたスティーブン。

    彼もまた、
    医療の論理と効率と成果に振り回され続け、
    いちばん自分が大切にしていたことを
    見失ってしまったのかもしれない。

    延髄に銃弾が入った患者を
    スティーブンが救ったあと、
    患者の家族に感謝されるシーンが、
    遠く無音なカットだったのが印象的だった。

    ほんとうは、その瞬間を、
    何よりのやりがいにしていたはずなのに。


    パーティに向かう車中でも、
    軽薄な態度で命を選別するスティーブン。
    神に見透かされるようにして、
    彼はどん底に堕ちる。

    スティーブンを襲った不慮の事故のように、
    ウイルスの力により、ぼくの通勤時間と
    “効率的な計画”は壊された。


    失われたものを取り返そうと、
    カマータージを目指すスティーブン。

    すでに大切なものを見失っていたぼくは、
    世界の形が変わるなら、
    こっちだって対応してやるさ、
    と、あの手この手でもがいた。

    とにかく、時間を無駄にしたくない。
    YouTubeを始めたり、ブログを始めたり、
    無我夢中でバタバタと動き回った。

    そのうちぼくは、ガス欠になってしまった。


    キャリアも、財産も、
    最良のパートナーのパーマーの信頼も、
    すべてを失ったスティーブン。

    唯一彼のもとに残ったものがあるとすれば、
    かつて恋人でもあったパーマーから贈られた
    腕時計くらいだった。

    あろうことか、暴漢に襲われ
    その腕時計すら壊されてしまう。

    すべてを失ったとき、
    彼の新たな冒険への扉がひらかれた。

    「高くつくぜ」
    「いくらだ?」
    「金じゃない」



    疲れてしまったぼくは、
    試みたすべてを消し去るかのように、
    目を背けるかのようにして、
    映画をみる時間すらもなくしてしまった。

    ほんとうは、
    ただ映画が大好きなだけだった。

    ただ映画をみて、感動して、
    友達と感想を交わす時間が、
    大好きなだけだった。

    すべてを失ったぼくのもとに、
    自分を見つめなおすために、
    どこかから
    この映画が贈られてきたのかもしれない。


    ー多くの人の命を救いたいー

    大切なことに立ち返ったスティーブン。

    彼に元気をもらったぼくは、
    映画をみる大好きな時間を、
    これからも大切にすることを誓った。

  • 4.0

    ヤァチさん2021/11/30 18:25

    実は観てなかったんです…
    実はMCU、観てないの3作くらいあるんです……

    で、Disney +に入ったので、観ました。

    グッドトリップな映像最高‼︎‼︎
    あそこだけでも30分くらい観たかった‼︎
    街並みがグネグネトランスフォームするのも最高‼︎
    劇場で観たかった…
    あとディズニーランドでアトラクションとか作って欲しい…そう思えるトリップ映像の数々で観てて無茶苦茶楽しかった。

  • 3.6

    minaさん2021/11/30 12:24

    今までのマーベルとは少し毛色が違う作品だった。
    時間巻き戻せるのは強すぎる。それなのに手術で治そうとするのはなんなんだ。
    映像技術はすごかったけど、ストーリーは理解しにくい部分が多かった。

    個人的にカトマンズに行きたいと思っていたので雰囲気が味わえて楽しかった

  • 3.8

    さえかさん2021/11/30 08:22

    アジアンテイストなのも良かったし、魔法使うシーンカッコいい。
    仮想世界に行った時の場面転換とか大画面で見たかったなーーー。

  • −−

    コンコンさん2021/11/30 05:40

    MCU再視聴記録14作目
    天才神経外科医から魔術師に!!!
    MCUに更なる広がりを与えたであろう今作。
    映像がホント綺麗。ワケわかんないくらいに(笑)
    魔術を使う時のあのバチバチと火花散るアレ、
    魔法陣?魔法円?がとても厨二病心をくすぐります。
    戻りゆく時の中で戦うシーン最高にカッコいい!
    ってかタイムストーンずるい。惚れてまうやろ。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました