お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

ドント・ブリーズ

G
  • 字幕

この家から生きて脱出したければ、息をするな・・・驚異の全米2週連続No.1!『死霊のはらわた』チームが仕掛ける<超緊張>のショッキング・スリラー

ティーンネイジャーのロッキー(ジェーン・レヴィ)は 生活能力が全くない両親のもとから 幼い妹を連れて逃げるための逃走資金を必要としていた。そんな時、恋人のマネー(ダニエル・ゾヴァット)から、地下室に大金を隠しているとの噂される盲目の老人宅へ友人のアレックス(ディラン・ミネット)と3人で強盗に入る計画を持ちかけられる。真夜中に そこへ忍び込み、孤独な盲目の老人(スティーヴン・ラング)から大金を手に入れるのは いとも簡単なはずだったが・・・。そこにいたのは 目は見えないが、どんな“音”も聞き逃さない超人的な聴覚を持つ老人・・・。そして想像を絶する<異常者>だった。寝室、キッチン、屋根裏、クローゼット、バスルーム・・・どこに逃げようが、ヤツは“音”を聞きつけ ものすごいスピードでやってくる。家中の明かりを消され、逆にハンディキャップを与えられ、逃げ道を失った彼らだったが、なんとか老人に見つからず地下室までたどりつく。そこで目にしたものは あまりにも衝撃的な光景。ロッキーの悲鳴が鳴り響く・・・。 彼らはここから無傷で出られるのか・・・。

詳細情報

原題
Don’t Breathe
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2016
制作国
アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2017-03-22 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

ホラー洋画ランキング

ドント・ブリーズの評価・レビュー

3.6
観た人
64887
観たい人
28217
  • 3.8

    ゆたんだよさん2020/07/15 12:59

    私はかなり好きだった。幽霊お化けじゃないので見たあとも怖くならない!
    終始ドキドキハラハラで、見たあとはめちゃくちゃ疲れるけど映画自体が短めにまとまっているのでそれが良い。
    展開は本当に胸糞悪くて、うそー!?ってなるけど、それもなんだかんだ好きだった。
    見ているこちらまで息をとめてしまう緊張感がある。すき!

  • 4.4

    爆裂BOXさん2020/07/14 02:28

    サム・ライミ制作、リメイク版「死霊のはらわた」のフェデ・アルバレス監督によるサスペンス・スリラーです。とにかく終始緊迫感に包まれた作品になっています。
    物語は強盗を繰り返している三人の若者たちが盲目の老人が自宅に大金を持っているという情報を掴んで盗みに入るが老人はとんでもなく強かった、という単純なものですが、とにかくスティーブン・ラング演じる盲目の老人が迫力十分で素晴らしいですね。文字通りのホームなのでスルスル行動して主人公達を追い詰めていきます。特に暗闇に包まれた地下室のシーンは大きな見せ場ですね。モノクロの映像の中で銃火が光った時だけ色が付く演出が面白いですね。黒目が大きくなったジェーン・レヴィの表情も印象に残ります。ちょっとでも音がすれば銃をバンバン撃ちまくり、元軍人だけあって肉弾戦もかなり強いです。アレックスとの戦いは見ごたえありました。それでも、超人的なありえないような強さってわけじゃないのがいいですね。あれだけバールでボコボコにされて地下室に突き落とされたのにすぐ退院できるだけの怪我で済むってタフすぎるでしょう。
    主人公のロッキーは複雑な家庭環境や妹の為に何としても金を手に入れてこの環境から脱出したいという背景が語られますが、冒頭で割とノリノリで強盗してたので同情や感情移入はできないですね。アレックスはゆいいつまともで感情移入できそうなキャラですね。マネーは下劣なDQNという感じでしたけど最後は気骨見せましたね。正直主人公達は自業自得という感じでどうしても爺さんを応援してしまいますが、中盤地下室の秘密が明らかになると爺さんもかなりのサイコ野郎であることが分ります。あのスポイトとぶちこむシーンはキモかった。シンディは一番被害者っぽいですけど、親の金で無罪になってること考えるとこっちもクズではあるんですよね。登場人物殆どクズという(汗)でも、爺さんは主人公達のせいで金は盗まれるわ知られちゃいけない秘密知られて殺人しなきゃいけなくなるわやっぱり一番の被害者な気がします。後、番犬も大活躍でしたな。正直殺されちゃうかと思ったけどそうならなかったのは安心しました。怖いけど。
    泥棒に入った家で異常な家主に返り討ちにあう展開や怖い番犬活躍など「壁の中に誰かがいる」と似てますね。影響受けてそうだけど。
    最後もほんのり後味の悪さを漂わせますね。
    シンプルながら緊迫感と恐怖感を感じさせる傑作ですね。

  • 3.8

    ロベリアさん2020/07/13 21:48

    2回目。やっぱ面白い。
    盲目おじさんはやっぱり気持ち悪いなあと思った。最後、音で撹乱するのもいい。
    画面綺麗めで次から次へとピンチになるからだれずに見られる。その分もういいじゃないかと消耗する。楽しい。

  • 3.0

    ヨドさんさん2020/07/13 19:20

    ながら鑑賞だった為か特に秀でて怖い事も無かったです。
    映像的にはメジャー映画です。
    映画館などや真剣に観ればそれなりにサスペンス感があると思います。
    山場にグロやホラーでない嫌悪感のあるシーンが出てくるのでカップルで観るのにもちょっとまずいかもしれませんね。
    みんなでワイワイ何本か鑑賞する一本には良いかと思います。

  • 3.0

    amさん2020/07/12 23:31

    逆ホームアローンと聞いて観た作品。映画館出た後によかった生きてる……って思ったほど没入感や共感羞恥が凄かった。
    胸クソ展開だったのがもったいなかった。

  • 3.0

    キモサベさん2020/07/12 17:19

    盲目の独居老人の家に強盗に入った若者男女三人
    事は簡単に進むはずでしたが・・・

    とんでも、とんでも
    とんだジイサンだっ!

    感想です
    まず、ジャケツがいいです

    つまらなくはない、”しつこさ“でしたが・・・自分的にはなぁ~んだ、”こんなもんか“です

    と言いますのも、製作にあのサム・ライミの名前があるのを知ってしまったので、残念感の方が大きかったということです、はい

    【追伸】
    で、このとんだジイサンを演じた人を調べるとスティーヴン・ラングとありました
    とんだわけです あの「アバター」(09年)で、強面のクオリッチ大佐を演じた男優さんでした

  • 2.9

    yuipさん2020/07/12 01:39

    思ってたよりだいぶ怖かったというかおじいちゃん怖すぎ笑笑笑
    でもストーリーはありがちで最後もえ、結局?って感じですたね、、

  • 3.0

    RyoYoさん2020/07/11 10:19

    割りと怖かったけど期待しすぎた
    じいさんが色んな意味でヤバいやつなとことか犬を上手く使うとか
    ただ耳のよいじいさんって設定で終わらせないで練り上げてきたなって感じ
    映画館の暗さでみた方が怖かったろうに残念
    遠目でみるとローガンの時のヒュージャックマンにみえたな

  • 4.0

    きなこさん2020/07/10 19:12

    人の家に不法侵入してお金盗もうとする主人公達も、襲い掛かってきた変態じいさんも、正直どちらにも肩入れできなかった。この映画を見ていると88分とは思えないほど長い時間に感じる。想像していたよりも面白かった。

  • 3.6

    ミヤザキングさん2020/07/09 15:49

    あらすじ見て気になったので鑑賞。
    最近、3時間コースのゴッドファーザーを再鑑賞してるので88分は目に優しい・・・
    はずですが暗いシーンが多いのと真っ暗な部屋での鑑賞が雰囲気出るので目には優しくはなかったです^_^

    ストーリーはコソ泥3人組が大金を持つと噂の一人暮らしの老人宅に侵入。
    老人は盲目、簡単な仕事のはずだがセキュリティが厳重でどうも家の様子がおかしい。
    なんとか侵入するが老人は聴覚、嗅覚が鋭く退役軍人だか現役並みのいい身体!!
    目が見える侵入者に暗闇では盲目はハンデにならない!!
    はたして大金をせしめて無事に脱出出来るのか?!

    みたいな感じです。
    舞台の設定はいいですね。
    家を知り尽くした盲目の老人と素人に毛が生えたコソ泥3人組。
    なかなかいい勝負しそうでオッズ的にはイーブンですね。

    ですが、そこに至るまでのバックストーリーがペラペラです。
    88分に収めるために無駄を省いたからか、コソ泥3人組の動機においおいとツッコミたくなる。
    若くして犯罪に足を突っ込むのに軽過ぎないか?

    だからかコソ泥3人組と老人をどちらも善、悪とはしづらくバットエンド?バチコイって感じで見られました。
    おかげで最後はどっちに転ぶかな〜的な楽しみ方はあり。

    キャストさん達はすいません。
    老人役のラングさんしか存じ上げておりません。
    なかなかのいい身体で退役軍人はただ者じゃない感と老人と言うのは失礼な気がします。

    あと方は今後チェックしていきます。
    特に真面目な男の子役のディランさんは印象的な顔してるので忘れません。


    グロいシーン多少ありますが、舞台が暗いので生々しさが少なく苦手な方でも抵抗少ないかと思います。
    個人的には退役軍人さんが反撃されたシーンは一番にオェってなりました汗
    現役でも退役でもあれはキツい(笑)

    終わり方も嫌いじゃないですが、ちょっと暗い感じになると思います。
    全体的な舞台と観終わった感想を暗い感じで統一感出してるとしたらなかなか出来た演出だと感心です。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す