お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

弁護人

G
  • 吹替
  • 字幕

故・盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領の青年弁護士時代、1981年9月に実際に起きた「釜林(プリム)事件」をモチーフにした骨太のヒューマンドラマ

1980年代初めの釜山。学歴はないが、様々な案件を抱える売れっ子、税務弁護士ソン・ウソク(ソン・ガンホ)。大手企業からのスカウトを受け、全国区の弁護士デビューを目の前にしていた。ある日、駆け出しの頃にお世話になったクッパ店の息子ジヌ(イム・シワン)が事件に巻き込まれ、裁判を控えているという情報を聞く。クッパ店の店主スネ(キム・ヨンエ)の切実な訴えを無視出来ず、拘置所の面会に行くが、そこで待ち受けていたジヌの信じがたい姿に衝撃を受ける。軍事政権下、捏造された国家保安法違反による逮捕者が続出する中、多くの弁護士が引き受けようとしない事件の弁護をウソクは請け負うと決めるが…。

詳細情報

原題
The Attorney
作品公開日
2016-11-12
音声言語
韓国語or日本語吹替
字幕言語
日本語
作品公開日
2016-11-12
制作年
2013
制作国
韓国
対応端末
公開開始日
2017-04-26 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

韓国映画洋画ランキング

弁護人の評価・レビュー

3.9
観た人
3021
観たい人
3101
  • 4.2

    あいぽんの毎日さん2021/06/19 05:13

    unextで評価高くて見ました。警察が無理やりでっち上げたのに立ち向かう弁護士の話。スッキリはしないけどいい映画

  • 3.2

    さきぷろっぷさん2021/06/15 22:05


    弁護士になるまでの話が好きだった
    ああいう食堂に巡りあいたい

    いろいろ書きたいと思ってたら時間たってしまった悔しい
    また見直そ!

  • 3.7

    bluemercenaryさん2021/06/15 16:32

    時代は軍事政権下の韓国。
    政権安定の為のアカ狩りは、ハッキリとした証拠がなくとも罪状をでっち上げて逮捕、拘留しての尋問拷問が横行していた。
    ジヌを弁護するウソクにおしよせる多方面からの圧力。
    必死で弁護するウソクだが裁判は当然検察側有利な展開。
    一度は逆転したものの軍部の力は予想以上で、無罪を勝ち取ることは出来ず、2年後仮釈放という判決に落ち着いた。
    ここから人権弁護士になったウソクは、1987年民衆扇動した罪で逮捕され法廷に立つ。

    これが30年前の実話。
    当時軍事政権で、今だって休戦下なのが韓国。
    昨今の情勢―――朴政権とか、慰安婦像の事とか―――まだ、民主主義が育ってないから仕方ないかなと。
    その一方で真正面から社会問題に向き合って映画にしてる関係者の心意気は凄いですね。
    純粋に映画としても、丁寧な脚本と迫力ある演出で描かれた法廷劇に仕上がっている上、ソン・ガンホとオ・ダルス筆頭にキャストのキャラ立ちが完璧すぎた。

  • 4.4

    友二朗さん2021/06/12 03:48

    「卵は鳥になり岩を超えて行く」

    釜林事件・国家保安法

    なんて密度の韓国作品。
    要素がありすぎて形容できない。

    言葉を失うほどの腐蝕。
    「胸糞」では片付けられない。
    怒る気力すら湧いてこない。

    特にアジアでは、色んな国がこれと同じような動乱の歴史を持つ。自分がもしその時代に生きる若者ならば自分の声をどこに向けただろうか。

    「絶対に諦めない」

    前半のヒューマンドラマも抜かりなく韓国映画してて良かった。ソン・ガンホの迫力はやはり凄まじい。

    最後の尋問には呼吸を忘れた。

    恥ずかしい話、「不動産登記」なるものを初めて知った。これから社会に出て自分は生きていけるのか。知らんこと多すぎる。

    エンドロールのBGMがとても良い。

    人にオススメしたくなる一本。
    読んでくれてありがとう。

    ユン中尉のその後が気になって寝れない。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    「公安事件の争点は量刑だ。有罪無罪ではない」
    なんちゅうやっちゃ。

    「この弁護がブレーキになる世の中に子供を住まわせたくない」

    「市民の基本的な権利さえ法律で擁護されない今、矢面に立たなければ。それが法曹人の義務です」

    「高卒だの登記だの、弁護人の名折れだ」

    「バカね 7年間の借りは金じゃ返せないよ。古い借金は顔と足で返すもんだ。これからも食べに来て」

    「デモをして世の中が変わるなら俺が12回は変えてる。そんなもんじゃない。どんなに卵を投げつけても岩は壊れない」
    「岩は固くて死んだもの。卵は生きている。卵は鳥になり岩を超えていく」

  • 4.0

    UberLoserさん2021/06/02 10:25

    頭20分の弁護士になるまでがよくできてる。泣けるし。

    主人公のキャラクターがはっきりしていてよい。
    法律のことには聡く当初はそれを金儲けに使っている。
    彼ならではの必死さに自然と感情移入してしまう。

    1981年に軍事政権下の韓国で実際に起きた冤罪事件である釜林事件を題材にしている。
    韓国は民主主義を手に入れる戦いを経ているのだな。
    そこが強さであり、日本に欠けている点かもね。

    後から調べたら、主人公のモデルが盧武鉉大統領ってまじか!
    その後のことを読んで、寂しい気持ちになってしまった。

    弁護人というタイトル、原題通りではあるようだが、
    印象に残らないし検索もしづらいし、
    もう少し何か考えたほうがよかったんじゃないかな。
    タイトルで損をしている。

    企画3:演出4:脚本4:キャスト4:歴史的価値5=4.0

  • 3.6

    しまかすさん2021/05/31 14:36

    再び軍事政権下の韓国を舞台にした実話ベースもの。盧武鉉元大統領をモデルにした1人の弁護士が冤罪被害者を救うため国家権力に立ち向かう様を描く。高卒という自分の学歴にコンプレックスを抱えひたすら金儲けに走っていた主人公が、ある出来事を機に人権派弁護士へと変わっていく姿を描いた成長譚ともいえる。ソン・ガンホの演技とカメラワークの相乗効果で熱量が半端じゃない法廷シーンは必見。
    最近観た韓国映画どれもクァク·ドウォンが出てるものばかりだな。本当に唯一無二の名バイプレイヤーだと思う。

  • 4.2

    kagiさん2021/05/25 18:08

    韓国の軍事政権時代は、厳しい統制の中での生活。本当の自由がない。間違った言動をすれば、罰せられる。しかも、冤罪でも徹底的に潰される。罪を認めるまで。
    多少のフィクションはあるにしても、こう言った事はあった訳で、胸が痛くなる。
    強い権力に立ち向かうことは、簡単な事じゃないけど、勇気を出して真っ向勝負する主人公かっこよかった。

  • 4.0

    ピョンちゃんさん2021/05/21 22:01

    軍政時代の韓国を舞台にした実話ベースの作品。『タクシー運転手』同様、自分のことしか考えていなかった主人公が正義に目覚め、国と対決するという物語。どちらも名優ソン・ガンホ主演。法廷で闘う彼の姿には心打たれます。涙なしには観られませんでした。
    特に彼が国家とは何かを訴える場面にはハッとさせられます。時代も国も超えて響くものがありました。昨今の日本を取り巻く不穏な社会状況から鑑みても、観る価値のある作品だと思いました。

  • 4.1

    蓮月さん2021/05/16 17:20

    何回も心が痛む。これが本当にあったことだなんて。しかも80年代に。思ったよりも最近だし、再審無罪も2014年…途中で怒りで震えてどうにかなるかと思った…こうやって観ても忘れてしまうんだろうな…せっかく韓国語やってるんだからもっと知ろうとしないといけないなと思う、発表するから掘り下げて調べよう……🥲

  • 3.0

    母ちゃんさん2021/05/14 17:04

    ずっと探してて「やっと見れる‼︎」ってウキウキで鑑賞しました。

    近所のレンタルショップをハシゴしてもなくて諦めてたらまさかの1ヶ月無料の動画配信で発見しましたー♪( ´θ`)ノアリガトウ♪

    ソン・ガンホさんって本当に演技上手いですよね‼︎

    ネズミの出る家で夫婦明るく猫の真似なんてクスッて笑えるし、弁護士になる前は貧しくて食い逃げしたお店にお金返しに行くシーンにはウルッとする。

    でもね、そこまでが長くない?
    いつまでやってるんだろ‥って思ってしまった。

    もっと弁護の部分を中心に掘り下げてやって欲しかったな。

    期待が膨らみ過ぎたのかなΣ(-᷅_-᷄๑)

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す