お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

パワー・オブ・ジャスティス

G
  • 字幕

壮絶、クライマックス。究極のバトル・リーグ、開幕!!

近未来。アメリカで幕をあけた悪夢のバトル。それは地球滅亡を引き起こしかねない闘いであった。サイコキネシス、改造人間、炎を操る者、影使い、怪力男、テレポーテーション…様々なパワーを持つ超能力者同士が始めた、生きるか死ぬかのバトル・リーグ。そこにはある少女の存在があった。果たして、少女は何者なのか?そして勝利は誰の手中に――?!

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション洋画ランキング

パワー・オブ・ジャスティスの評価・レビュー

1.1
観た人
31
観たい人
38
  • 1.0

    カリントウもぐもぐ星人さん2020/11/11 18:39

    クソクソ&クソ
    究極、逆無欠、清々しいまでに酷いクソ映画。
    僕たちはこんなゴミを待っていたんだ。

    ストーリーの説明とかちゃんとしたいけど本当に何にもわからなかったので出来そうにない。
    何か分からんけど能力者達が各々そこらへんで拾ったおもちゃみたいなん身に付けて戦うアクション映画らしい。
    みーんなちゃっちいもの身に付けている。
    小学生の遊びのがまだリアル。

    悪いとこはいくらでも挙げられる。

    ・OPが入るタイミング絶対間違えてる
    ・OP映像の意味がわからない
    ・OPのフォント、アクションにしては可愛すぎてコンセプト不明
    ・映像が暗すぎて状況が分からない
    ・VFX下手すぎる
    ・キャラクターの説明雑すぎる(例:キャラの能力項目に「パワー」や「体力」と書いてあるだけ。体力はみんなあります)
    ・時系列バラバラにしているのが悪い意味で分かりにくい
    ・WHD制作映画を思い出す映像美
    ・単純に面白くない
    ・話が兎に角分からない

    トップクラスのクソ映画に出会いました。
    クソ映画ファンの皆さん、必見ですよ。

    追記
    2回目の鑑賞で、リサイクル兄弟がかっこよく見えてきた。
    脳が麻痺を起こしたようだ。

  • −−

    MikuOshikaさん2020/11/11 15:41

    見始めた瞬間 壮絶
    ストーリーが理解できん
    とにかくキャラの説明が
    テロップで出るんだけど
    そのキャラ設定の説明がない
    ぜんぶ理解できん
    ただ頭に残ってるのは
    大ぽっちゃり女性の谷間だけ。
    まぎれもないZ級

  • 1.0

    Nozyさん2020/01/06 23:01

    ごめんなさい、最後まで観られなかったのにレビューします。

    脈絡のないストーリーの散らばり方、知らない人が急に出てくるの繰り返し、意味がわからない、センスが常軌を逸してる

  • −−

    ふくさん2019/12/26 03:22

    昨日TSUTAYAで探してみた結果…「取り扱いなし」でした(苦笑)

    たった2年で取り扱いなしになる映画(笑)とは…借りる方がいらっしゃらなかったのだろう()

  • 1.1

    もーーーさん2019/11/15 13:48

    超能力バトルの話。

    こういう作品はある程度察して鑑賞するのだが、これは想像の斜め上をいった。
    話があっちへ行ったりこっちへ行ったり・・・
    この世界には時という概念が無いのか?
    想像を絶するまとまりの無さ。
    一体何の話をしているんだ、この人達は・・・!

    新しい人出てくると「こいつは誰だ?」ってナレーション入って、人物紹介(テロップで)してくるのが、ただただめんどくさかった。
    ほぼほぼ人物紹介の印象しかない。

  • 1.0

    ミズナラさん2019/07/09 15:24

    自分の何倍も映画が好きな友人に勧められた映画。

    彼の話によると、こんなひどいの観た事ない。最後まで観れたら神。二回観れたら、その人は生と死を超越できると大絶賛。

    ええ、そこまで言われたら挑戦したくなるじゃないですか。

    そして、初めて見ました!フィルマークスの平均得点が★1.0‼️
    そして、レビューしてる皆さんの阿鼻叫喚!!


    いざ!!!

    「壮絶クライマックス」
    この映画のキャッチコピーです。

    最近も、赤い季節、少林少女とか、ひどい映画を見ました。
    耐性ついてると思ってました。


    これは・・・・・・・・・・・










    何も聞かないでください。
    興味のある方はどうぞ。

    自分は「壮絶クライマックス」にたどり着く事はできませんでした。

  • 1.0

    ShingoHattoriさん2019/03/31 11:11

    開始数分で、おやおや?と思って評価見たら過去最低!生まれて初めて観るのやめる!1人で最後まで見たら強者らしい!さようなら

  • 1.0

    カムパネルラRvOoWMG3さん2019/03/18 02:33

    一時期流行った“時系列を入れ替える”みたいにパラレルワールドを繋いだつもりなのかもだけど
    編集を間違えちゃったんじゃないかと心配になっちゃう…
    ストーリーがまったく頭に入ってこない…

    支離滅裂…

  • 1.0

    安威さん2018/11/08 13:32

    一般的に人は人と関わるほど相手と友好を深めていく動物であるが、関係が親密になることで見えていなかった嫌いな点が見え始め、接触するのが嫌になってしまうことは少なくない。例えば言動が気にくわなかったり、思想が食い違ったりと、その理由は様々であるが、一度仲良くなった他人に嫌われるにはそれ相応の理由や原因があるはずだ。しかしこの世には、どんなに仲のいい相手でも簡単に喧嘩に発展させられる方法があった。この映画を丸々視聴させる、たったそれだけでいい。
    この映画は果たして何なのだろうか?見せるぞという脅迫以外の使い道があるのだろうか?

    私の理解力が乏しかったわけではないはずだが、ストーリーは全く理解できなかった。世界観、登場人物の関係性、現在起こっている出来事、何もかもが分からない。
    クソ映画とはクオリティの低いCG、ツッコミどころ満載の展開、お遊びレベルの演出等から成り立つもので、ストーリーだけは少しでも分かりやすいように造られていると思っていたのだが、ここまでストーリーだけでクソ映画だと認識させられるとは思わなかった。
    もちろん演出やCGもクソだが。
    2017年作とは思えないCGや人間の吹っ飛び方、小学生の妄想レベルの戦闘シーン、猿でも不要とわかるBGM、埃をつけたまま何故か常に小刻みに揺れている画面・・・この映画を構成する何もかもがクソであった。

    83分のうち35分が過ぎたあたりで、我慢できなくなりビデオを一時停止した。脳が視聴を拒否していたのだ。「もういやだ、もう見たくない。許してくれ」と、子供のように駄々をこねた。
    それでも苦痛に耐えながら映画を見続けていたのだが、不思議なことに見終わった後、怒りのような感情は一切感じなかった。また、達成感や後悔も、何一つ感じなかった。
    これは視聴後約3時間後に分かったことだが、もしかしたらあの時、私は苦痛のあまり全ての感情を失っていたのかもしれない。電池が切れたおもちゃのように、あの時の私は、人の形をした肉塊になっていたのだろう。どうりで本編と視聴後の記憶が薄かったわけだ。

    ここでだらだらと長い文を連ねるより、実際にその目で見てもらった方がこの映画をより深く味わえるだろう。推奨はしないが、もし視聴する際は思わず怒りで画面を割らないよう、停止ボタンに指を置いておくことをおすすめする。もしものために、鎮静剤もあるとよいだろう。

    壮絶、クライマックス。確かに映画界の壮絶な終わりを感じた。

  • 1.0

    中級クソ映画ハンターさん2018/09/11 00:26

    二度目の視聴をさせられたので、追記します。

    娯楽の名を借りた拷問器具。
    映画という存在に対するアンチテーゼ。
    脳機能を損壊させる電子ドラッグ。
    この世に生まれたことが消えない罪。
    映像作品の極北。
    生まれ落ちたことにより、全ての映画の『格』を一つ上げた化け物。
    エドウッドを凌駕する才能の煌めきに、製作陣に対する憎悪すら抱きかねない。

    アリの観察でもしていた方が遥かに楽しいし、パッケージを5秒眺める方が本編を観るより楽しい。パッケージを眺めて想像の翼を広げたら、そっと棚に戻して忘れ去ってしまった方がいい。

    まず、画面が常に手ブレしている。そして暗い。めちゃくちゃ顔面アップが多い。明るい時には明るすぎるなど、目に強い刺激を受けることにより頭痛を覚える。

    次に映像とマッチしないBGMだ。常になんらかの不快な音が後ろで鳴っているので、これにより聴覚を揺さぶられて頭痛を覚える。

    さらに内容は支離滅裂であり、説明する気など一切ない。群像劇のようだが、誰がどの立ち位置でどの勢力の人間なのかがイマイチ分からない。そして、画面内で何が起きているのかもよく分からない。そのせいで脳が酷使され、頭痛を覚える。

    超理解した内容としては、6日後の未来に飛んできた奴が街が荒廃した原因を探ると、少女を巡った闘争があった。
    その闘争の中心にいる少女には世界の情報が詰まっていて、少女を守る奴らと少女を利用しようとする奴らがいた。
    しかし、実は少女の情報がパワーとなって魔女として動き、全てを支配しようとしていた。
    あるヒーロータッグが魔女を倒すも、未来に飛んできていた奴により4日前に殺されていた。

    みたいな感じ。これで合っているかもよく分からないが、もう二度と観る気力はない。許してほしい。本当に許してほしい。

    視覚、聴覚、そして脳を酷使させられて強い頭痛に悩まされながら視聴したいという真性のマゾヒスト以外、これには手を出さない方がいいだろう。真剣に気をつけて欲しい。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました