お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

フォロイング

G
  • 字幕

ババアが、憑いて来る

旅行でタイのバンコクを訪れたジュリーとジムのカップルは、幸せな時を過ごしていた。その夜、同じホテルに滞在していたロバートから、霊が祀られた祠を見に行こうと誘われる。気が乗らないジムだったが、ジュリーは興味津々で怪しい森の中へと入っていく。森の奥に佇む祠には像が置かれており、ジュリーは吸い寄せられるように像を手に取ってしまう。その瞬間、ジュリーは気を失い、ロバートは二人を置き去りにして逃げてしまう。ジムは、現地ガイドのゴゴの協力でなんとか森から抜け出すが、ジュリーの容態はますます悪くなっていく。ゴゴはその様子を見て、「早くここから離れないといけない」と言うが―。

詳細情報

原題
Ghost House
作品公開日
2017-12-01
音声言語
英語
字幕言語
日本語
作品公開日
2017-12-01
制作年
2017
制作国
タイ/アメリカ
対応端末
公開開始日
2018-02-02 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

ホラー洋画ランキング

フォロイングの評価・レビュー

2.5
観た人
576
観たい人
464
  • 2.5

    kazataさん2021/10/02 12:07

    「ババアが憑いて来る。」というナイスなキャッチコピーに釣られて、『祟り蛇ナーク』でもキーアイテムとして登場したタイの"祠"(=Ghost House)にまつわるホラー映画をウォッチ!
    (そう言えば、人気ドラマ『2gether』も肝試しかなんかで祠ネタがあったよね…)

    初っ端から幽霊の正体が丸見えなため、「いきなりドーン!」のワンパターンゴリ押し展開でダレてしまうのがもったいないんだけども……意外と丁寧に前フリを振りまくる序盤は好感が持てますね。
    (シャマラン監督作『オールド』然りだけど、ホラー映画こそ導入部でのわかりやすいフリ描写が大事!)
    (主演女優がキルスティン・ダンストに似た感じなのも個人的にツボ!)
    (タイ人ドライバーのゴゴがいい奴過ぎる!ってかMVPレベルの大活躍でしょ 笑)

    まぁ簡単に言えば、「神聖なものにヘタに手を出して祟られないように気をつけましょう」的な教訓ホラーかと……


    (以下、物語じゃなくて幽霊ババアの正体についてネタバレします↓)


    こちとらタイ文化に根ざした幽霊を期待してたのに……まさかの日本由来だったとは!
    Jホラーが受け入れられてる嬉しさ半分、「お馴染みなヤツじゃねーかよ!」の肩透かし半分で、、、いや、やっぱりコテコテのタイ幽霊ものを見たかったのが正直な気持ち。
    (『呪いのキス』の"ガスー"みたいに…)

    そして名前がまた偶然にも……
    "ワタベ"で不倫ネタはいろいろと余計なことを思い出しちゃうってば!(笑)

  • 3.1

    十一さん2021/09/07 05:19

    色々と雑なところが気にはなるが、アジアンな混沌とした世界観が独特で印象に残る部分もある。呪いの押し付け合いという点で、倫理的というより因果論的で、それを解決するのが隠者に生贄を捧げるというのも、宗教的というより呪術的。

  • 2.0

    ちいさな泥棒さん2021/08/07 09:12

    旅行に来たタイである祠に連れていかれその霊に取り憑かれてしまう。夫に浮気された無念の日本人女性の霊、なんたる皮肉かその名も"ワタベさん"。『スペル』みたいな感じかと思ったけどそうでもなく日本版エクソシストみたいになってたりリングみたいになってたりめちゃくちゃだった。

    そしてコピーで煽ってあるほどババアはそんなに追ってこない。

    たぶん『イット・フォローズ』のプロデューサーってだけできっとこのタイトル。ひたすらゴゴがいい奴なだけだったり、こんな時に必要だろうか入れたかっただけ?どんだけなんだって思う状況下でのラブシーンがあったのワロタ。さすがのわたしでもワロタ。

    とにかく……ひさびさにクソつまんなかった!!!笑

  • 2.6

    夕暮れの代弁者さん2021/07/30 05:41

    何か観てる間「ホーンテッド・テンプル」を想起させる様な展開で、糞映画を思い出して嫌な気持ちになる。

    この作品も「ホーンテッド・テンプル」に比べれば全然ましではあるがまぁ、面白い物じゃ無い。

    タイじゃ無くて、普通に「イット・フォローズ」の様にアメリカ舞台でババアに呪われる話にした方が面白くなりそうだけどなぁと。

    それから、呪われる女優さんのガタイが良いので普通にババアぶっ飛ばせそうなのも深刻さが薄く感じる要因かも。

    呪われる展開もまあまあ胸糞だし、展開もつまらないし、除霊シーンも微妙だしで見所は無いかな。

  • 2.7

    nockさん2021/06/28 22:18

    異国の地で婚約者が悪霊に取り憑かれる。設定地はタイだが悪霊は日本人女性ワタベ。彼女の起こす現象は悪魔的。
    和洋折衷ホラー。絞りきってない分、中途半端な雰囲気も。

  • 2.1

    社会のダストダスさん2021/06/27 23:26

    「ババアが、憑いてくる。」という映画を観ました。

    GEOのレンタル落ちのコーナーにあって、強烈なインパクトを感じたものの、違う中古のDVDを二枚選んで一度は棚に戻すも店員さんに「3枚で1000円になりますよ」と言われ、運命を感じたため迎え入れました。後にU-Nextで見放題だったことに気づく、衝動買いって良くないですね。

    何ということでしょう、「ババアが、憑いてくる。」はタイトルではなく、キャッチコピーだったのです。本当の題名は「フォロイング(原題:Ghost House)」だった、買った時はタイトル部分が値段のシールで隠れていたため気付かなかった。どうりでババアの方でフィルマで検索しても出てこなかったわけだ。史上最高の邦題だと思っていただけになんか残念だ。

    タイのバンコクに旅行に来たジュリーとジム。婚約している二人は幸せな時を過ごしていたが、ジムが現地のおっパブに興じてしまったことで二人の関係にヒビが入る。不機嫌になったジュリーが森の奥に安置されていた祠から像を取り出したことで怨霊ババアを目覚めさせてしまう。
    現地に伝わる、その怨霊の名は ワタベ (日本人!?)

    たまにはクソ映画を観てみタイという謎の衝動に駆られて手に取ってみたこの作品。意外なことにちゃんとしたホラー映画だった、正直言ってもっとどうしようもないのを期待していた。ところどころは面白かった。
    怨霊で、しかもババアなのに物理が強いところとか。

    ストーリーはババアが憑いてくるというシンプルなもの。アメリカ人カップルがタイ人のガイドと知り合って、ホテルで知り合ったイギリス人に騙されて、日本人の怨霊ババアが覚醒して憑いてきて、訳知り風なうさん臭いおっさんが出てきて、最後は怨霊ババアと霊媒ババアの対決という真のババアを決める戦いに発展する。

    概要を軽く書いたつもりがほとんどネタバレした気がする、もしこの映画を楽しみにしているという人がいたらごめんなさい。ところどころのチープさがむしろ良い味を出してるかもしれない、中盤が結構ダレるのが勿体ない。脚本には「ババアが、憑いてくる。」しか書いてなくて、あとは全部アドリブなんじゃないかというレベル。
    スコアとしてはこんなもんだけど、タイトルが「ババアが、憑いてくる。」だったらプラス1.0くらいしてたかもしれない。いやもう、「ババアが、憑いてくる。」って言葉を使いたいだけになってきた。

  • 2.4

    フェアにアンフェアさん2021/06/24 20:32

    映像とかは綺麗な方。エスニックな雰囲気ありきなんだろうけど、日本人からすると既視感が強くて良さが薄い。

  • 3.5

    さめちゃんさん2021/04/08 15:40

    呪いの元凶の名前がまさかのワタベ!!!(笑)

    めちゃくちゃ大まかに説明すると、『イット・フォローズ』みたいな映画。ポスターにも「ババアが憑いて来る」って書いてるし(笑)

    てか、婚約初日におっパブ行くって最低じゃない?wせめて自分の国に帰ってから内緒で行こうよww

    わりに面白かった👍

  • −−

    マツヲさん2021/01/18 13:33

    『フォロイング』の「ババアが、憑いてくる。」ってキャッチコピー好き。

    話や恐怖演出に斬新さや目を引くようなものはないけど『イット・フォローズ』のプロデューサーって事で始まり方がまんまでした。

    あと現地の運ちゃんゴゴが好き。

  • 2.3

    ramachiさん2020/11/13 20:48

    興味本位で霊とかスポットとか撮ったり行ったりする奴って本当に頭悪いと思うわ。

    急に出てくるワタベに違和感しかない(笑)

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました