お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

飛べないコトリとメリーゴーランド

G

恋と幻想、ぐるぐるまわる。

大学生の羽田コトリは大好きな豆大福を食べながら本を読むことが一番の楽しみだったが、居候先の叔父の勧めでインターンとして出版社で働き出す事に。そこで出会った江波と恋に落ちたコトリは、今まで味わったことのない幸福感や充実感を得るが、いつしか心配、嫉妬、独占欲に苛まれ、ふわふわと現実逃避世界と現実世界を行ったり来たりしてしまうようになり…。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2015
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2018-03-27 16:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ邦画ランキング

飛べないコトリとメリーゴーランドの評価・レビュー

3
観た人
426
観たい人
659
  • 3.1

    mさん2021/02/08 16:41

    兎角、成田凌が爆池だった
    一緒にカフェ行ったりポッケで手を繋ぎながら散歩したりじゃれたり、、、、はぁああああ
    成田凌は煙草吸わせて女捨てさせる役ばかりなのでたまには女追いかける役見たいな〜〜

    アコーディオンの音色は可愛かった

  • −−

    あんみつさん2020/11/29 01:03

    タイトルとチャラン・ポ・ランタンの楽曲に騙されるが、主人公がブラック企業に就職するわ、彼氏疑いすぎてメンヘラ化するわ、クソ嫌味な女の同期いるわで、こっちのメンタルが削られます。
    グサグサっと刺さって尺は80分程度なのに心労がすごい…

  • 2.3

    kassyさん2020/11/04 23:00

    成田凌デビュー作。

    豆大福と本が好きな主人公コトリの空想世界の住人としてチャランポランタンが登場し、歌に乗せてストーリーテリングしていく。
    SMAによるSMAのための作品。

    インターン先で出会った同期が成田凌で、イケすかないと思ってたら、思ってたより良い人で…でもやっぱり…
    という、デビュー作にしてやっぱり成田凌はこういう役だよなって感じの役をやっている(笑)インターン先でこんな人いて仲良くなっただけでも儲けものだとは思うけど…(笑)

    映画としては強引なストーリー展開であり、内に篭る女の子の成長譚としてサラッとした作品。
    極端なキャラクターのねじ曲げが行われる中で、アンジャッシュ児嶋だけずっとフラットなのがある意味羨ましい立ち位置。

  • −−

    かなえぴょんさん2020/10/31 11:46

    豆大福食べたくなる


    成田凌ってなんでこんな役多いの
    ハマりすぎ
    現実でもそんなに違ってなさそう
    マモちゃん然り、チワワちゃんもそやし、ここは退屈のあの役も

    ちゃらんぽらんたんのシーン多くてちょっと鬱陶しかった

  • 2.6

    すみさん2020/09/22 17:22

    窮鼠観てから成田凌が好きすぎるので「アアア〜〜成田凌〜〜」って絶叫しながら観てた。
    どんだけ仕事頑張ったら重いもの持ってたらなんてことなく代わりに持ってくれたり、手繋いでそのままポケットに突っ込んでくれる成田凌に出会えますか!!!!
    どんだけ善行を積んだら本読んでるときに邪魔してきたり本読みながら凭れても許してくれる成田凌に出会えますか!!!!!!
    てか成田凌改めてめちゃくちゃ身長高いな!!!???そんで横顔が良い!!!!!八重歯も可愛いね!!????あと声も最高!!!!!全部かっこいい!!!好きです!!!!!
    成田凌の「そうなんだ」とか「そうだね」とかまじで、、窮鼠でも思ったけど言い方がリアコすぎて引く、、
    成田凌まじで生まれた瞬間からずっとモテるでしょ、、
    映画自体は全く面白くはないんだけどバチイケな成田凌を拝めるというだけで見る価値ある。
    もはやそれ以外は価値を見出せなかった。

  • 3.4

    みおこしさん2020/08/14 18:17

    児嶋さんお目当て鑑賞シリーズ。いよいよ今週末、あの『半沢直樹』にもご出演ということで、俳優さんとしても絶好調のコジさんに日々癒されています。本作の彼にもとっても癒されました…!

    大学生のコトリは、読書と豆大福が大好きな普通の女の子。ある日、居候させてもらっているカフェ兼本屋経営者の叔父に勧められ、出版社でのインターンに参加することに。そこで出会った青年と恋に落ち、さらに就職も内定と順風満帆な社会人生活が始まるかと思いきや…。

    アーティストのチャラン・ポ・ランタンが音楽を担当、主演の岡野真也もミュージシャンと、音楽が前面に出された作品でした。一見普通の子かと思いきや、彼氏を前にしてちょっとメンヘラ度が高まっていく感じ、ものすごくリアル(笑)。数年前に就活~社会人1年目を経験した身としては、環境の変化に脅かされて気持ちが落ち着かなかったあの頃を思い出して、なんだかすごく感情移入してしまう作品でした。
    コトリの入社した会社は明らかにブラック企業だし、同僚もちょっとぶっ飛びすぎだとは思うのですが...(笑)。それでも職場でのちょっとしたイライラがどんどん重なっていく感じとか、そのせいでプライベートでも心が死んでいく感じ。もう共感せずにはいられない!
    空想好きのコトリが、病んでいくにつれて妄想の世界に入り込む場面が増えていくのですが、チャラン・ポ・ランタンの独特な音楽とマッチしたあの不思議な世界観に病みつきになる人が多そう。

    彼氏役の成田凌くんは今やすっかり売れっ子ですが、こういう役もするんだなあ。まるで下北沢にいそうなちょっと不思議系男子の役がとっても可愛らしかったです。
    お目当ての児嶋さんはコトリの叔父さん役。本に詳しくて「いらっしゃ~い」っていつも笑顔でお店に迎え入れてくれるこんな叔父さん、欲しい…!というかこのカフェで私は働きたい…とニヤニヤしながら観てしまいました(笑)。悪役も好きだけど、たまにはこういう”普通”の役もいいですね!

  • 3.7

    みさきさん2020/06/01 22:21

    成田凌初の映画出演ということで鑑賞。

    ちょっと異世界な雰囲気が好き嫌いを生んでしまうかもしれないけど、そこがないとしたらある意味とてもリアルな恋愛映画。

  • 1.9

    motaさん2020/04/22 20:38

    一言でいうと安っぽい。前半20分は誰でも予想がつく展開。人の携帯みてもなんもいいことないって。メンヘラに好かれる成田凌の気持ち。つじつまが合ってない感は否めないし結末もぱっとしない。要は新しい恋人に乗り換えただけでしょ。しかも自分の身の丈に合う恋人に。豆大福と納豆お似合い。典型的な嫌な女がマウンティングしてくるので胸クソ。

  • 3.7

    Kさん2020/04/16 00:08

    本の世界にのめり込んだ主人公の写真のリアルの世界でぶつかる壁と幻想の世界を交差して描いたファンタジー。

    チャラン・ポ・ランタンの音楽の世界観で描く幻想のシーンが良かった。こういう独特なファンタジー結構好きです。

  • −−

    MIさん2020/04/12 17:05

    音楽かわいい、あの緑のランプをどこかで見て欲しいと熱望したことがあるので興奮した。成田凌の役は好かんなと思う、はっきりその都度その都度言えばいいじゃん…男は逃げる〜のやつわかりみ〜ああいうのヤダ…多いし…古本屋どタイプすぎるからあそこで一生働いていたいわたしは

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る