お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

カンフー・マフィア

G
  • 字幕

弱虫ギャングが起こす、奇跡の大逆転!?

スーパーヒーローに憧れるファディル。相棒マリクが投獄されたのをきっかけに組織から足を洗おうとするが、自由と引き換えに故郷ブラーニ村を支配して組織に渡すよう、ボスのシャークに脅される。村はかつて最強の武術三戦士カリム、アブー、イスマイルにより守られていたが、現在はギャング一味の支配下にあり、村民は怯えながら暮らしていた。母親もギャングから虐待を受けたことを知ったファディルは村を守ろうと決意。イスマイルの息子アダムと、年老いてなお戦いに長けたアブーに弟子入りし修行を始める。その頃、ギャング一味の裏に潜む巨大な陰謀が村に近づいてきていた。

詳細情報

原題
Abang Long Fadil
関連情報
音楽:セバスチャン・パン
音声言語
マレー語
字幕言語
日本語
制作年
2014
制作国
マレーシア
対応端末
公開開始日
2018-04-25 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入2,200円~

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション洋画ランキング

カンフー・マフィアの評価・レビュー

3.1
観た人
27
観たい人
46
  • 5.0

    戯連堂さん2020/12/01 22:55

    マレーシア映画はお初。アクションはシラッドではなく功夫をローカル色濃厚に[父の仇を息子が取る]を建前に「カンフーハッスル」のもろトレース。妄想癖の主人公は終劇寸前プチ覚醒まで酔拳の師匠風ツボ押し達人と弟子、チャパティ屋の親父と警察が活躍…。しかしその膨大な熱量とやや寒いギャグ…憎めない。※邦題はダメ

  • 2.8

    てるるさん2020/03/24 14:18

    マレーシア産カンフーアクション。

    カンフーアクションだけど主人公はハリウッド映画のヒーローになりたいダメチンピラ。

    ちょいちょい挟まれるしょーもないギャグは古き良きジャッキー映画。
    荒唐無稽なバカさはチャウ・シンチーも融合した感じ。
    あくまで劣化版だけど。

    主人公の成長ものとして楽しめるかなと思ってたけど、最後まであまり変わり映えせず。
    むしろ周りの人々が頑張ります。
    主人公変えたら?

    一応主人公の部屋には色んな映画のポスター貼ってあって楽しい。
    でもバ○ブルビーとアイアンマソは許可取ってんのか?笑

    とりあえず何も考えずに観られる映画ではある。

  • 3.0

    成川ジローさん2020/01/14 19:36

    ハチャメチャでとても馬鹿馬鹿しいアクションコメディ。面白いと思えるところはあるものの、肝心の主人公のアクションが最後までギャグだったりで雑に流されるのでガッカリ。主人公の発言がメタネタが多過ぎたり、情けなさ過ぎたりしてずっとストレスが溜まるので、最後くらい主人公覚醒大爆発してスッキリさせて欲しかった。。
    脇の人達のアクションは、基本的には編集で面白くするタイプのアクションで、最初から最後まであまり変わり映えしないので、単調な効果音も相俟って、最初は良いんだけど段々と飽きてくる。何か技巧があれば良かった。惜しい。

    カンフー・ハッスル、バッドボーイズ2のパロディどころか、トランスフォーマーとかアイアンマンを多分無許可で使ってて、凄い低予算自主映画っぽさを感じる。もっと上手く物語に組み込めれば面白くなった気もするけど。。。

  • 3.4

    LEEさん2020/01/09 22:57

    やたらカンフーヨガっぽいロゴが個人的に気になってた本作をやっと鑑賞
    カンフーっていってるけどマレーシア映画らしい



    ストーリーはもう説明するのもアホらしいぐらいめちゃくちゃなんだけども、ひとつだけ言えるのはカンフーハッスルに恐らく無茶苦茶影響を受けているってこと
    あんまり強くないマフィアの主人公が上の命令で村の乗っ取りをやらされることになり…と大筋はかなり似てると思うし、アクションもありえね〜系のアクションになっていたりする(人がとんでもなくぶっ飛んだり
    色々残念な部分はあるが特にう〜んと思ったのは、ラスト主人公が完全にもう一人の戦友に見せ場を持っていかれてしまっていること
    プロイーのラストバトルの女3人みたいなお笑いファイトになってしまっているのでそこは主人公を盛り上げる感じにするか、W主人公体制にしろよと思った


    アクションはかなり量はあるけども、立ち回りのクオリティはそこそこレベル
    たまにVFXを使った面白い描写があってそこは好きだったので、どうせやるなら最後まで突っ切ってしまえ!と思った
    偽アイアンマンを出したりと映像技術面では頑張ってたけどロケ地が80年代香港映画のラストバトルの場所みたいなのばっかりなのは予算がありそうなだけに残念だった


    とにかく無茶苦茶なものを見たい人にオススメ
    ローカルネタとかありそうな感じだけど、それを知ってたらもっとたのしめるのかな…?笑

  • 3.8

    真っ黒こげ太郎さん2019/05/06 13:56

    本作で学べること:悪い人達の悪事を見たら、勇者を探したり、戦いを挑んだりする前に、見てみぬフリをせずすぐに警察に通報しよう!w


    弱虫で映画オタクなボンクラギャングのファディル。
    彼は相棒の投獄を理由に足を洗おうとするが、当然の如く許してもらえなかった。
    ボスのシャークは自由と引き換えに故郷の村を支配してギャングに引き渡すことを要求してきた。
    その村にはかつて3人の勇者が守っていたが、今ではゴロツキやギャングが町を牛耳っていた。当然ファディルにそんな世紀末な村を支配する度胸なんぞ持ってはいなかった。

    故郷に戻ったファディルはそのまま隠れてバックレようとするが、初っ端から村のギャングに絡まれた挙句殺されそうになるが追いかけてきたギャングのボスが突然心臓麻痺で死亡!!(えぇ~!?w)
    しかもそのままファディルはギャングのボスに祭り上げられてしまう!(えぇえ~!?w)
    そのまま皆を優しいギャングにしようとするがそのまま掌を返されてしまう、だが飯屋の強いにーちゃんがと知り合ったり、謎武術の師範に助けてもらってたりして修行を開始したのだった。
    そんな中、ギャング達は土地を獲るために本格的に地上げを始めるのだった…。



    弱虫なギャングが真のヒーローになる姿を描く、マレーシア産のコメディアクション。

    何とも怪しげな作品だが、あっちでは劇場公開され大ヒットしたらしい。w
    後、今作の監督であるユソフ・シャーフィクさんは撮影当時、22歳だったそうです。
    えーと、本作が2014年制作で、今が2019年だから…。
    シャーフィクさんはオレの2つ年上ですね!wwww(だから何だwww)


    お話は「ランゴ」や「シャーク・テイル」、「バグズ・ライフ」等で描かれている、「偽物のヒーローが真のヒーローになる」的なお話だが、これが色んな意味で凄まじい!
    色々と既視感のあるジャケの時点で怪しいが、正直言って本作、色々とカオスすぎて先が読めなさすぎる!w

    まず、最終的に村を救うのが、警察に通報した飯屋のおじさん!w
    それでアッサリ村の物語が解決するんなら最初からそうしろよ!!!w
    その後、飯屋のおじさんが勇気を出したおかげで村の人達が一念発起し、ギャングは壊滅。
    もう飯屋のオッサンと村の人たちだけでよかったんじゃないかな。w

    他にもクライマックスが色んな意味でカオスだったり、シリアスな格闘戦中に突如ダンス対決をしたりするのは序の口で、何故かトランスフォーマーのパチモンが出たり(本編に関係ない(!?))、何故かアイアンマンのパチモンが出たり(本編に関係ない(!?))、何故か出演を間違った同監督&主演映画の連中が出しゃばってきたりと、カオス極まりない展開が盛り沢山!!!!wwwwwww

    その一方でアクションが正直ヘンテコな構成だったり、話が詰め込みすぎてゴチャゴチャしていたりと、正直映画単体としての出来は微妙だったりする。
    しかし、ギャグやアクションが連続するので退屈はしないし、何よりボンクラ精神溢れる内容は微笑ましい。


    色々とアレな映画には違いないが、珍作的な映画が観たい人は観てみてもええかもしれん。w少なくとも暇ぐらいは潰せるとは思う。


    ちなみに、続編もあります。(ええぇぇぇぇぇぇぇぇ!?!?)

  • 3.0

    ベルサイユ製麺さん2019/02/02 17:39

    史上最狂!!!!!!!!

    どえらい映画を掘り当ててしまった…。マレーシア産のカンフー(?)アクションコメディです!マレーシア産のものなんてバクぐらいしか思いつかないよ…。

    ストーリーは…あります!一応。
    ギャングを抜けたい主人公のファデル。そもそもなんでギャングなの?ってぐらいショボくれた気の弱い青年です。ギャングのボスに、組を抜けると言うなら故郷の村を差し出せ or die!と脅されたファデルは止む無く、先ずは地元のギャング達をまとめ上げようと奮闘するが…。

    …多分こんなです。元々所属してたギャング団と、地元のギャングが別々で、その辺が伝わりづらいかと思いますが、ハッキリ言ってストーリーを理解する必要は有りません!エンドレスで続く独特すぎるギャグと大味なアクションを味わえば良いだけ!ストーリーなんてジャマだ!
    アクションは、…カンフーなのかな、コレ?…とにかく飛んだり蹴ったり回ったりで、ぶっ飛ばされると地平線の彼方に消えて行ったり、壁に跳ね返りながら飛んで行ったり…。いや、自分の拙い文章ではまったく伝えられない。だって、「倒れそうになった男がすんでのところで地面にフゥと息を吐き、跳ね上がる様にバク宙で連続回転して立ち上がる」とか書いて絵が想像出来ますか⁇もう、一事が万事こんな調子なの…。しかもカメラは常に振り回されるし、カット割りまくるし、アクターは確実に壊れてくれないタイプの木箱に背中から落っこちるし、マジでKHAOS!
    主人公、…全く知らないオッサン俳優が、キメ顔でムーンウォークを堂々と披露!平成も終わろうというこの時代に…。ギャグの多くが、恐らくマレーシア人にしか分からない固有名詞乱発(字幕も理解させる事を諦めている…)だし、未就学児レベルの下ネタ飛び出すし、昭和の少年ジャンプ読んでるようなアシッドトリップ間違いなし!挙句なんと、ストーリーの流れと全く無関係に“バンブル某”と“アイアン某”が出てきます!YAVAY!最狂!100億万点!もちろんスコアは☆5.0にして、「みんな直ぐ観てー!!」とブチ上げようと思ってたんですよ!途中までは…。

    NAGAY!こんなの観てられるの30分が限度だよ!そもそも一般映画のセオリー完全無視だから、ストーリーの山や谷の作り方がめちゃくちゃ。もう終わるかなー?と思ってタイマー見たら、まだ半分!なんて感じで、インフレ化するデタラメな出来事に全くついていけません…。コレは日頃から相当な鍛錬(笹舟をどこまでも追いかける・公園で泥水ベースのオリジナル毒薬を何種類も作っているetc)を積んだ猛者でない限りは受け止めきれません!吾輩にはまだ早かった…。

    いやぁ、マレーシアはやっぱりYAVAYですね。マレーバクの大きさとカラーリング見た時からどうかしてるとは思っていたのですよね。もう見る見るうちにIQが下がります。自分もうっかりメンサを追放されてしまいました!何度でも言います。コレこそが最狂!!みんな直ぐ逃げてー!!

  • 2.6

    がとさん2018/12/26 01:34

    嘘つきで弱虫なギャングの下っぱであるファディルが、自身の村をギャングから守るお話。
    全編通じてファディルが残念な程へなちょこなので、主人公が無双する映画をご所望の場合は別の映画を観た方が良いかと思います。カンフーではありませんが『マッハ!(略』の方が圧倒的に爽快です。
    逆にギャグ映画として観るなら、まだ観れる方かと思います。B級スキーな方にはオススメです。
    それ以外の方の場合は、面白くてガッツリ集中しちゃうという訳でもないし、そこまで面白くないという訳でもないので、ながら作業には向いているのかな?と思います。日本語吹き替えがないのが少々痛手ですが。
    あと、作中なぜかバン◯ルビーやアイ◯ンマンが登場し、版権的に大丈夫かと不安になりますが、市場に出回っているなら特段問題ないのでしょうね。

  • 2.5

    ErnieHoytさん2018/11/04 22:15

    マレーシアからのカンフー映画だ。原題は”アボング・ロング・ファディール」。ファーディルは映画の主人公。彼の夢はヒーローかトップギャンスターのどちかになりたい。ほかの映画のパロディも多くて、バカバカしカンフー映画です。ワイヤーアクションもはんぱない。彼の近所が都内にあるスラム街でギャングは犯罪がばっかり起きてる。警察はそのスラム街に入らないため、誰も住民を守ろうとしない。こういう馬鹿映画もたまには楽しい!

  • 2.5

    あずきちさん2018/05/30 07:02

    なにを言ってるのか分からないと思うが、
    アイアンマンとバンブルビーが出てきたんだ...。

    【主人公ファディルがギャングを抜ける条件として"故郷 ブラーニ村"をリーダー シャークから提示されて、とりあえず村に帰るとかつてはゴロツキから村人を守る三戦士がいたブラーニ村もギャングに牛耳られており、ギャングから村を自由にさせるお話】


    この作品に出てくるギャングは村を牛耳ってるのと、ファディルがいたギャングの2グループです(多分)そこに絡んでくるのがかつていた村の三戦士です。そしてまたさらに絡んでくるのが、村のギャングたち繋がりでブラーニ村の土地をホテルにするという人たちです。

    メインのキャラは多くないし村人も「少ねぇなww」と言えますけど、心理描写が弱いかな〜〜( ˙-˙ )最初からそうだったのかもしれないけど急なその感情なんで?( ˙-˙ )って感じでした。
    主人公がギャングを抜けたいって言い出す理由に兄貴分のマリクが関わっておりマリクが突然出てくるシーンが多々ありますが、マリクは刑務所です(!!!!)結局は主人公に助言をする立場のキャラクターだったんですけど、最後に刑務所から出て感動の再会シーンとかもなく...。ファディルには妄想癖有りって事で自分の中で収めましたけど、マジで突然のマリクなのでやばいです(やばい)
    ここで元も子もないこと言いますけど、主人公はファディルではなくてアデルで良かったと思う。ラスボスと戦ってるのはアデルです(!!!!!!!!)

    ストーリーがアレならアクション楽しむしかないか...と思ってもアクションシーンは固定カメラじゃないし、カット割りがすごいし、ズームと引きが交互でエグいのにそこにブレがあるし、CGだし、突然最後に魔術(!!!!!!!!)くるし、もうなんやねーん\(^o^)/ってアクションでした。
    分厚いコンクリートを貫通して吹き飛んでくるって、おまっ...これはドラゴンボールか...?って気持ちでしたwwほんで、↑に魔術って書きましたけど、念じたら転がってるナイフが手に飛んできたので魔術だよね( ˙-˙ )最後の最後でなんでもアリかよって思ったけど、もしかしてマレーシアの武道家の人たちは魔術が使える...?


    終始「なんで?」って感じだったし、突然ばっかりだったな〜〜。突然の心臓発作で村のギャングが死んだのにはホントこっちも突然すぎて心臓発作が起きそうだったわ〜〜〜〜〜〜( ˙-˙ )



    本国の人たちからしたら笑えるシーンだったんだろうけど、突然カメラ目線で「俺の中の映画なのに?!」って言うシーンほんと意味わからん。

  • 2.0

    mash1966さん2018/03/27 20:42

    http://mash1966.hatenadiary.com/entry/20180327/1522150819

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す