お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

死霊のシスター

G
  • 字幕

その館には自ら命を絶った修道女<シスター>の霊が棲んでいた…。

念願のマイホームを手にいれたアナは、家族と共に翌日の引っ越しに向け準備を進めていた。そんなアナを突如ポルターガイスト現象が襲う。床や壁に刻まれる“STAY”の文字。超常現象を研究している青年“K.K”とアナは恐ろしいシスターの霊の手によって家の中に閉じ込められてしまう。アナはK.K.から、この土地には100年前修道院があったという事実を知らされる。アナたちはシスターの霊から逃れることができるのか?

詳細情報

原題
Curse of the Nun
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2015
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2018-12-04 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ホラー洋画ランキング

死霊のシスターの評価・レビュー

2.2
観た人
316
観たい人
140
  • 2.5

    クリムゾンキングさん2021/10/17 22:35

    部屋を出たつもりがまた戻ってきた!
    だったり
    いつのまにか元カレがしれっと家の中にいた!
    とか、よくあるシチュエーションながらそれなりにいいなーって思えるシーンもあったのだけど、
    シスターが風情もなくデデーンと出てきちゃったり、スタコラ走ってきたり、えっちらおっちら引きずってきたり、毎度の「悪魔メイク」だったりするのでそういうところは興醒め。

    結局なんで炎に包まれたの?とか謎も残るし。

    でも一番は、金が足りないからって財布取りに行くでも近くにいる旦那に借りにいくでもなく「ないもんはないもんねー!」てな具合で中指立てるようなクズ女(しかも元ジャンキーっぽい)なので、その時点で死のうが助かろうがどーでも良くなってしまったのは事実。

    邦題詐欺かと思いきや、ちゃんと「死霊」で「シスター」だったので、パクリもののオリジナルの方よりはよっぽど親切設計。

    面白さは比べるべくもないけど。

  • 1.0

    n_kuritaさん2021/10/09 01:36

    普通にコメディ感あって怖がれない…
    そして主人公の女が初っ端からクズい〜、きっつー。映像も安っぽいのは仕方ないとして…まどろっこしい割に全てが力技っつー展開でなかなかだった。

  • 1.5

    わたもちさん2021/10/03 10:07

    死霊館ユニバース番外編😈🎎

    『死霊館のシスター』と間違えての鑑賞に全勢力を注いだパチモン作品。
    死霊館シリーズとは一切関係の無い別物のB級映画。

    ピザ屋にお金足りません言われて中指立てるダメージジーンズ厚化粧小銭踏み倒しBBAが主人公ってどうなのよ。苛々。こんなやつが母親とか世も末よのう…と幸先悪いスタート。可愛くないし頭も良くないし主人公の器じゃない。せめて可愛いかエロいかどちらかであってほしかった。

    「映画の『ゴースト』で霊も人間同様に動くと疲れてた!」→「だからシスターの体力を消耗させてその隙に逃げ出そう!」とかいう阿呆理論は好き。

    あと、よく見たらシスターのメイクだいぶ雑なのもシスターの攻撃が物理的なのも草


    無事これでパチモン含め死霊館ユニバース全制覇ということでよろしいですかね(もう他にパチモン無いですよね…?)

  • 1.5

    ギルヲさん2021/09/07 14:53

    『死霊館のシスター』を観たついでにバチモンも観てみました。
    ヒロインはビッチだし、無双しそうなシスター・キャサリンは攻撃は物理だし普通に後退りしたり走ったりしてるし、これはいい感じのホラー・コメディになるかもと期待をしましたが駄目でした……
    エンドロール後にシスター・キャサリンを偲んだりしてセンスの片鱗は見せてくれますが。
    「愛をこめて」両親に捧げられてます。こんなもの捧げられた両親の困った顔が目に浮かぶ(笑)

  • 1.3

    Jetさん2021/08/11 17:12

    死霊館シリーズとは何の関係も無い作品。只主人公の駄目さ加減と展開の悪さにイラっとくる。観ても誰も得しない。

  • 2.5

    takaさん2021/08/09 19:36

    『このB級、決して感染してはダメ😱』
    剣々さん→火の玉ジョニーさん
    →そしてtakaとモノ好きなB級ホラーを許せる私たちに感染したけど…。
    ここで止めないといけない〜😱
    その家に入ったら出れなくなるぞー😁
    幻想見せられて、誰が本物か偽物か生きてるのか?死んでるのか分からなくなるぞ〜😅ピザ代を3¢ケチったら怖い目に会うかも?ちゃんとデリバリースタッフにはお金払いましょう💰えっと…。伏線は半端に回収されなくて、怖くもないけど、何か笑える珍品でした🤣🤣

  • 3.0

    火の玉ジョニーさん2021/08/09 17:05

    剣々さんのレビューから
    「死霊のシスター」が呼んでるわけですよ
    これを見ろ!!と

    端から面白い作品を期待していなかった低いハードルのおかげか水準点を楽々クリア

    主人公アナにも配管修理工KKにもストーリーが進むに連れて好感度が増してくる

    だいたいタイトル詐欺でみなさん怒ってるわけですね
    でもちゃんとシスターキャサリンは死霊だしまあそのまんまのタイトルなんだ、これ!!

    「死霊館のシスター」のほうがシリーズ的に無理やりつけたタイトルなわけで…

    と御託並べたところでこの作品、どうなんだ?といえば意外に面白い

    シスターキャサリンの物理攻撃は基本的に嫌いじゃないしラストには感動の結末が待っている
    KK、最初からあんたが好きだぜ!!

    アナの現在のダンナさんマイクもいい人ぶりを発揮するしなんかタイトルで損したやつじゃないかなあ

    ただしあくまでジョニーのレビューだからそこは推して知るべし(笑)

    つまんねぇじゃんか!!って批判はいっさい受付けません
    ま、そもそも剣々さんと自分以降に被害が拡大していくとは思えないけどね

    ん?被害?

  • 2.0

    剣々さん2021/08/06 22:35

    STAY

    最愛の家族と新居への引っ越そうとするアナ
    しかし突如奇怪な現象に襲われ家に閉じ込められてしまう
    それはその家に取り憑くシスターキャサリンの怨霊によるものだった!
    家を訪れた修理工のKKと共にアナはシスターに立ち向かうことに

    はい!『死霊の』シスターです!
    タイトル間違えないようにね(私は意図的にこちらを選んでます笑)

    主要人物から変わり者揃いですねー

    アナ:
    ヤク中の元夫がリハビリ施設にいるうちに離婚し、娘と新しい夫とともに引っ越そうとするがシスターに狙われてしまう本作の主人公(アナ自体もヤク中経験あり)
    デリバリーピザの支払いが足りなかったが小銭分を踏み倒すことで乗り切る

    K K:
    何度もシスターに遭遇し死にかける経験をしているが、誰も信じてくれないから証拠集めに何度もシスターに会いにきているらしい

    シスターキャサリン:
    家に取り憑いている怨霊
    天国に行きたいためアナを後任にしようとするが引っ越されそうになったので頑張って怨霊の役職を引き継ごうとする
    声はオッサンのようで幻覚を見せることができるが、得意技は十字架を突き刺すと首を絞める

    ドナ:家のオーナーでウザい

    うん…なんでしょうね
    ホラー感を演出しようとしてはいるものの肝心のシスターが存在感抜群すぎる
    幽霊というより完全に実体、シスターのコスプレしてメイクを間違えた顔色悪い人ですね
    幽霊みたいな怖さがなく普通に人です

    さらには後半に行くにつれて話も演出がめちゃくちゃになっていきます
    これを面白いと思っているのか面白さを諦めたのか後半投げやり気味ですね
    良い締め方も思いつかなかったのかなんかしれっと解決
    解決したんですかそうですか…って感じです

    スタッフロールの最後にシスターキャサリンと同監督作品のキラークラウンを偲ぶとの表記があるので、どうやら自分の作品への愛情は人一倍あるみたいです

    怨霊(実体)が物理的に襲ってくる作品でした

  • −−

    maroooさん2020/05/13 05:08

    死霊館シリーズと完全に間違えて借りてきた。
    見終わって、しらべるまで全く気づかず…
    漂うB級感と、存在がはっきりしてて怖くなさすぎるシスターに疑問を持ちつつ、見きってしまった……

  • 1.0

    夜行性の子ブタさん2020/04/09 07:15

    "死霊館のシスター"と間違えて借りられてる方が結構いらっしゃるんですね。自分は違うと分かりながらつい借りてしまいました…
    このタイトルは確実に狙ってきてますね、紛らわしい(笑)。

    絞り出す記憶もない程、頭の中から消え去ってます。
    多分ですが怖くもなくビビッとくる面白さも無かったのだと思います。
    スコア1.0でも多いぐらいです。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました