お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

プロミス ~氷上の女神たち~

G
  • 字幕

韓国初の女子アイスホッケー国家代表チームの活躍を描く感動作

脱北者出身となるアイスホッケーの元エース選手ジウォンは、北朝鮮に残した離れ離れとなっている妹のことがずっと気になっていた。そんな中、アジア冬季競技大会への出場を懸けて急きょ、国家代表チームが結成されることになる。国体出身の監督デウンから熱烈なアプローチを受け、再び代表選手に復帰するジウォンだったが、そこに集まったメンバーはショートトラック界から追放されたチェギョンや暇をもて遊ぶ主婦、時間外手当が目的のアイスホッケー協会経理出身ミランと性格も実力もバラバラで集まればケンカの日々。それでもぶつかり合いながら絆を深めチームとして成長していく中、大会で最大のライバル・北朝鮮代表チームと戦うことになり…

詳細情報

原題
Take Off 2
作品公開日
2018-11-17
音声言語
韓国語
字幕言語
日本語
作品公開日
2018-11-17
制作年
2016
制作国
韓国
対応端末
公開開始日
2018-11-27 09:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

韓国映画洋画ランキング

プロミス ~氷上の女神たち~の評価・レビュー

3.8
観た人
225
観たい人
213
  • 4.0

    samiamさん2021/05/06 00:26

    昨日鑑賞の「ハナ」のレビューへのコメントでやましんさんからお奨めいただいた本作を動画配信に見つけて早速鑑賞。

    笑えたし、泣けたー!😰
    「ハナ」と同様に実話を基にしたフィクション。試合会場はやはり同様に日本。。。
    「ハナ」では悪役は中国だったけど、今回は日本。そこはちょっと悲しかったけど許してあげて。。。😅

    切ないストーリー。。。これを観ると昨日に続き益々南北の統一を願いたくなるね。🙏

    かみさんは以前に鑑賞済みだったがつきあってくれて、私以上に嗚咽していた。。。

  • 4.0

    とわきちさん2021/05/04 03:33

    もうハナ~46日間の奇跡もそうなんだけど 
    南北問題どうにかならないものかな~と悲しくなる。 

    最後の姉妹のシーン
    飛行機のシーンは号泣しましま。 
    パラサイトの長女役らしく 
    びっくりしました。 

    笑いあり、涙あり、 
    本当の試合観戦してるみたいな迫力

    ベタといえばベタなんだろうけど 
    個人的には大好きな映画になりました

  • 3.8

    こころとからださん2021/04/24 14:37

    よくある素人でこぼこチームが、奇跡の大逆転、ドタバタスポーツコメディで最後はホロリと泣かす。みたいな感じかと思ったら、まさにそのとおりの作品。

    けど、めちゃくちゃ泣いた。下手な感動系作品より全然自然と泣ける。

    結局、アイスパックはチョコパイに似てるというところから物語は始まっていて、最後まで実はつながっていたんだなと。それを最初から意識してつくられているとしたら相当のやり手だ。

    何となくカーリング娘みたいな話かと思って見たら、アイスホッケーの話でそもそも驚いた。しかも実話がベースなので青森大会が舞台となっているのも親近感が湧く。

    いつものオ・ダルスに、SNL KOREA出身のキム・スルギの存在感もとてもよい。

    前半の修行パートと後半の試合パートのバランスが大事だが、あえて後半の試合パートを長めに取っているのも功を奏した。

    この手の作品だと、後半の試合はさらっと見せるか、一試合だけしっかり見せて後は流す感じが多く、もっと試合を見たかったと不満を持ちがちだ。前半をコンパクトにしつつ、後半をしっかり見せる、天晴れだ。

    前半がコンパクトな分、感情移入しずらい部分を北朝鮮と韓国という点でつないだのは上手い。とりあえず、韓国好きの人なら気軽に見る分には悪くない作品だと思う。

    韓国好き度が高ければ高いほど点数が伸びそうな部分のある作品だと思う。

  • 5.0

    私のことは遊びだったのねさん2021/03/21 23:08

    ★★★★★it was amazing
    『プロミス ~氷上の女神たち~』 キム・ジョンヒョン監督
    국가대표2/Run Off

    韓国初
    女子アイスホッケー代表チーム

    スエ as 脱北者出身の選手ジウォン
    &オ・ダルス as 監督

    南北に引き裂かれた姉妹&団結するチーム
    あかん、ボロ泣き

    Butterfly by Loveholics
    https://youtu.be/WCH8lSKBCm0

    Trailer
    https://youtu.be/waqdmErN-Q8

  • 3.8

    ハレルヤさん2021/03/21 21:09

    韓国初の女子アイスホッケーチームが結成されることになり、素人同然だった彼女たちの努力と成長を描いたスポーツドラマ。

    アイスホッケーには詳しくないですが、題材を見たら間違いのない作品だろうと思い鑑賞しました。その期待通りの仕上がり。このタイプのスポーツドラマ好きにはお気に入りになる作品だと思います。

    アイスホッケーの経験もろくにないメンバーばかりで、環境も全然整っていないグダグダなチームの立ち上がり。メンバーの性格もバラバラでチームとしての体裁も成してない状態に始まり、基本から徹底して練習をこなし着実に実力をつけていきます。

    そして後半のアジア冬季大会でのバトルは熱量抜群。試合のシーンはスピード感が存分に出ているし、痛々しい体のぶつかり合いやシュートの打ち込みなど迫力も十分です。キャストの皆さんも実際に怪我だらけの撮影だったらしく、その体を張った様子が物凄く伝わってきました。

    そのチームの活躍の一方で本作のもう1つのテーマは南北問題。主人公は脱北を経験してやむを得ず北朝鮮に妹を残してしまった過去があり、それを負い目に感じている。ラストの北朝鮮戦ではその妹との直接対決という展開が待っています。

    同じ家族だったはずなのに違う国でバラバラになるという悲しい現実。その苦しい思いをぶつけ合う最後の戦いは面白味がありながらも、悲しさもあるという他の映画では味わえないところがあります。

    そういったドラマに加えて、コメディらしさもしっかりと含まれているのでとても見やすい作品でした。本作でチームの監督を演じているのはオ・ダルス。韓国映画でもかなりの作品に出演している彼の姿を見ると安心感が一気に感じられますね。笑

  • 3.1

    kenさん2021/03/21 14:41

    真実に基づいた物語なのに、やけにコメディチックな入りと思ったら、後半からラストにかけての布石だったと思う。まだ1も観てないし、この路線は「ハナ」しか観てないけど個人的には「ハナ」よりも感動度は高かった。アイスホッケーの迫力や臨場感もよく描かれていた。「ハナ」では監督になれなかったけど、今作で監督になれて良かったね。エンドロールは遅かったけど。ふと「飛べないアヒル」思い出した。(2021-113-3-26)

  • 4.1

    えむおうさん2021/03/21 01:50

    ドラマチックで熱くなれるスポーツ映画

    コミカルな雰囲気で始まる、とても見やすい作品です。個性的な登場人物、クスリと出来るシーンや、どんどん仲間と団結し仲良くなっている過程や、友情、国際事情を絡めたドラマの盛り込まれて見応えがありました。

    試合はヘルメットで顔が見えないのが残念ですが(当たり前)、とても盛り上がりました!
    手に汗握るとはこのこと。ハーフタイムも素晴らしい。
    ちょっと国際事情が出ちゃうのはしかたないのかな。

    個人的には事務員の娘(キム・スルギさん?)が可愛かった(^^
    面白かったです。おすすめ!

  • 3.5

    07さん2021/03/20 21:54

    オリンピック誘致のために即席で作られた女子アイスホッケーのお話。

    アジア大会の会場が青森。
    アイスホッケーは子供のころから馴染みがあるから楽しく観ました。多分同級生が日本代表で出てた大会だなとか思いながら。

    ここでもまた南北問題が絡んでいたり。

    なんと言っても解説席のチョジヌンさんが良くて何回も観たくて巻き戻してしまいました。

    2021-139

  • 3.0

    きえさん2021/03/20 19:53

    試合シーンの日本ディスりは少し胸痛むけど…きれいで大好きなオ・ヨンソのボーイッシュな役もすごくよかったし、女子っていいな〜女子楽しいな〜、王道スポ魂だけど南北問題も描いてて結構深い。オ・ダルスはやっぱりダンディ坂野。

  • 3.3

    Augustさん2021/03/20 00:24

    スポーツ(実話)+南北問題=感動の方程式を韓国映画界は導き出している。
    しかし、今回はベースとなるスポーツ(実話)の脚色具合が受け付けませんでした。
    即席チームで惜敗する?と引っかかり、ダメなんですが、そこばかり気になってしまいました。
    調べた限りでは、2003年アジア選手権で、中国に30対1で負けています。
    ちなみに、大会は、カザフスタンが金メダルを獲得しています。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す