お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

メソッド

G
  • 字幕

“君にキスしたい” 演技ではなく、心がそう叫んでる。

舞台“アンチェイン”で同性愛者の役を演じることになったジェハとヨンウ。アイドルであるヨンウは、練習初日から遅刻し、台本すらめくろうとしない。全くやる気がないヨンウに、先輩である舞台俳優ジェハは苛立ちを隠せないでいた。台本読みをふざけているヨンウにキレたジェハは、突如彼に詰め寄り渾身の演技をする。すると、今まで全く無反応だったヨンウの目から涙が…。その日を境にヨンウは、演技に関することをジェハに聞いたり習ったりと急に積極的になる。やがて2人は劇中に使用する小道具を買いに、町まで出かけるほどの仲になる。ある日、稽古中、癇癪をおこし舞台から飛び出したヨンウを、ジェハは彼の気が治まるまでそっと待ち続けた。そんなジェハの優しさに心が熱くなるヨンウ。それを機に、グッと距離が縮まった二人。ヨンウをただの後輩として可愛がっていたジェハだったが、演技からではなく、彼を愛おしく思う気持ちが芽生えていたことに気づき、驚く。今まで同性に抱いたことがなかった新たな感情に戸惑い、イライラするジェハだったが…。感情移入しすぎるあまり、自身の感情のコントロールがきかなくなり、同性愛に目覚めたベテラン俳優と若き俳優とのプラトニックなラブロマンスを描いた作品。

詳細情報

原題
메소드
音声言語
韓国語
字幕言語
日本語
制作年
2017
制作国
韓国
対応端末
公開開始日
2018-12-01 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

韓国映画洋画ランキング

メソッドの評価・レビュー

3.4
観た人
764
観たい人
233
  • −−

    すいそ水さん2021/11/02 13:59

    雰囲気ある映画。
    若いアイドルがどんどん演技に本気になり、実力派俳優を圧倒していく様が面白すぎる。たとえいっときのことでも、何事も本気でないと。
    韓国映画すごい。

  • 3.5

    こねこさとるさん2021/10/07 14:55

    結局、真実か演技か自分でも境界線が分からなくなってしまったということか。
    美しいBL作品という感じ。

  • −−

    Tちさん2021/08/24 15:11

    もっとツッコミどころあるかと思ってたらさしてツッコむところはなかった。俳優の演技がすごい、キスシーンがエロい、作品みればわかるぅ!

  • −−

    taominicocoさん2021/08/21 10:25

    良くわからずにジャケットに惹かれて観てみたら、中年役者とアイドルのBL作品だった😂

    私が観ているパク・ソンウンssiの出演作は、コメディなのでびっくり。
    いや、この作品も一応コメディか。


    舞台で同性愛者を演じるジェハとヨンウ。
    交流を深めるうちに、ふたりの間には役を超えた愛憎が生まれますが、ラストの舞台のシーンには狂気さえ感じました。

    ヨンウ役のオ・スンフンさんの鬼気迫る演技は見事でしたが、パク・ソンウンssiの演技があって引き立っていたと思う。

    中性的な美貌のオ・スンフンさん。
    あんな青年に誘惑されたら、おじさんもイチコロなんですね 笑

    かなりマイナーだし、おススメとまではいかないもののわたしは面白く観ました😊

  • 3.8

    397256さん2021/08/14 22:17

    結局ヨンウとの関係にジェハがヘタれただけだな。とはいえジェハのキスシーンはドキドキしまくりだった!

  • 3.8

    ムクちゃんさん2021/08/13 01:06

    パクソンウン演じる40代後半の既婚中年がアイドルの男の子に見事に翻弄されてました。恐ろしい…
    面白かったです。


    途中寝てしまったのでまた観ます🙄

  • 4.3

    pilotisさん2021/07/26 10:05

    子供や子犬は嫌いだ
    理由もなく愛される
    愛情の総量は有限なのに

    「窮鼠〜」をアマプラで見たオススメで出てきたこちら
    迫力あって面白かった〜
    演劇で同性愛を演じることになったベテランと新人が演技と実生活を食い合う
    台本の台詞を読みながら相手の脅威を感じる…
    パクソンウンの美しい奥さんも含め感情の変化と音楽の風合い、人を好きになる時のものや相手の触れ方とか美しく撮られていて良かったなぁ
    ちょっと音楽はなり過ぎだったけど
    顔がいい人は自身すら図り知らぬ危険を持っていて危うい映画をつくるよね…

  • 3.2

    ogakkosanさん2021/07/09 16:45

    パクソンウンだから見たけど もしかしてアイドルにいい様に転がされてる!?
    彼女が男に嫉妬するのも切ない💦
    何だかアンニュイな雰囲気…

  • 3.5

    シリアルキラーさん2021/07/07 15:42

    役に没頭するあまり同性愛に目覚めてしまう役者たちの話。

    重いテーマの割には80分程の短い時間でサラッと見れるのが良かった。かと言って内容が薄いわけではなく、鬼気迫る演技に衝撃を受ける。

    恋愛ものの映画としては登場人物の描写がもう少し丁寧でも良かった気はするが、この短さも魅力ではあるので、これでよかったのかもしれない。

    主人公にも女性の恋人がいるため、映画の内容が男くさすぎないのも良かった。

  • 3.0

    鍋レモンさん2021/07/04 23:24

    ⚪概要とあらすじ
    感情移入しすぎるあまり、自身の感情のコントロールがきかなくったベテラン俳優と若き俳優とのプラトニックなラブロマンスを描いた作品。

    舞台“アンチェイン”で同性愛者の役を演じることになったジェハとヨンウ。アイドルであるヨンウは、練習初日から遅刻し、台本すらめくろうとしない。全くやる気がないヨンウに、先輩である舞台俳優ジェハは苛立ちを隠せないでいた。台本読みをふざけているヨンウにキレたジェハは、突如彼に詰め寄り渾身の演技をする。すると、今まで全く無反応だったヨンウの目から涙が…。その日を境にヨンウは、演技に関することをジェハに聞いたり習ったりと急に積極的になる。やがて2人は劇中に使用する小道具を買いに、町まで出かけるほどの仲になる。ある日、稽古中、癇癪をおこし舞台から飛び出したヨンウを、ジェハは彼の気が治まるまでそっと待ち続けた。そんなジェハの優しさに心が熱くなるヨンウ。それを機に、グッと距離が縮まった二人。ヨンウをただの後輩として可愛がっていたジェハだったが、演技からではなく、彼を愛おしく思う気持ちが芽生えていたことに気づき、驚く。今まで同性に抱いたことがなかった新たな感情に戸惑い、イライラするジェハだったが…。

    ⚪キャッチコピーとセリフ
    ““君にキスしたい”演技ではなく、心がそう叫んでる”

    「子供や子犬は嫌いだ なんの理由もなく愛される」

    ⚪感想
    ラブストーリー作品。

    舞台中心の作品好みなもの少ない気がする。
    『毛皮のヴィーナス』みたいでちょっと苦手だった。
    でも好きな人多いと思う。

    展開早めなので感情どこいった感。
    もうちょっと恋に落ちる段階ゆっくりでもなって思うし、上映時間長くしても良かったと思う。

    基本登場人物情緒不安定。

    謎展開も多かった。

    キスシーンかなりエロい。

    ヨンウのギャップ。途中から謎の色気爆発。
    チャラ男かと思いきやコロッと真面目男になり急にヤンデレ男になる。
    泣いた時の目のうるうる好き。
    演じているオ・スンフンは子犬っぽい。メイクしている時の方がかっこよかった。
    舞台シーンは演技上手すぎるし、上手すぎて怖い。
    ヨンウの「싫어!!」って言い方好きすぎる。

    ジェハ。
    感情コロコロ。
    ヒウォンとイチャイチャしている時可愛かった。
    パク・ソンウンは私の中で悪役イメージ。

    ジャケットオシャレなのにフィルマでは表示されなくて残念。



    ⚪以下ネタバレ



    白紙のノートよく分からなかった。演技のメソッドが書いてないってことは本当に愛してしまった解釈でいいのかな?

    ヨンウがヒウォンを映らせ他のなんだったんだろうか。ジェハと撮った方が良くないか。

    クレアとヒウォンがリンクしていてみたいな感じでジェハの状況とウォルターが重なって演技ではなく本当の動きみたいになっていたのが良かった。

    首吊り2人で吊るの最高すぎる。
    愛の重さがたまらん。手を繋いでいたいから指を切ったり、一緒に監禁ってね。

    最後後味悪い。

    以下ストーリー。
    俳優のジェハ男性アイドルであるヨンウと『アンチェイン』という舞台で共演することが決まった。しかし、ヨンウは遅刻や台本読みを適当に行うなど態度が悪い。ジェハは迫真の演技を見せる。ヨンウは徐々に演技に興味を持つ。そのうちのジェハはヨンウに惹かれある日キスをする。そしてジェハはヨンウと海に行くも誘拐のような扱いを受ける。しかし舞台は行うことに。直前になってヨンウが来て、ジェハの家によったようなことを匂わす。ジェハは舞台の内容と恋人のことが重なり戸惑う。無事舞台は終わる。ヨンウは車で帰り、ジェハは恋人と帰宅する。

    ⚪鑑賞
    GYAO!で鑑賞(字幕)。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました