お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

黒蝶の秘密

G

人気若手俳優・染谷俊之主演のミステリー

地方から東京に転勤してきた会社員の富山(染谷俊之)。人との付き合いが苦手なため、近所付き合いのない平穏で自由な生活を考えていた。たまたま入った不動産屋で知り合った同年代の岡崎(中村優一)に妙に親しくされ、半ば無理やり自分の住んでいるアパートを紹介される。そこにはやさしく迎え入れてくれる大家夫婦の亮治(岩松了)と陽子(美保純)、それにどこか淋しげな表情の美女、美緒(水沢エレナ)が住んでいた。「本当の家族だと思ってね」と迎えられ、困惑しながらも入居を決める富山。ある日、美緒と岡崎が口論する現場を目撃し「俺が見たあれは、、!」と怒りで取り乱す様子の岡崎、それに対し美緒は奇妙な程に冷静な態度。富山は明らかにこのアパートは”何か”がおかしいと感じ始める。そしてその翌日「あの、アパートから出て行け!」という言葉を残し、無残な姿となった岡崎が発見される。不可解な彼の死に、富山は職場の同僚、千佳(永尾まりや)と共にアパートの住人を調べ始めるが…。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2018
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2019-02-12 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

サスペンス邦画ランキング

黒蝶の秘密の評価・レビュー

2.5
観た人
36
観たい人
56
  • 3.6

    KOJIさん2020/06/22 21:23

    最後までストーリーはよく分からなかったですが、とにかく恐怖でした。
    久しぶりに夜電気を付けないとトイレに行けないいほど、怖かったです。

  • −−

    りこさん2020/02/11 21:22

    配信サービスで某役者がこんなんでてたんだとおもって再生。
    ホラー?サスペンス?終始消化不良で気持ち悪い感じがあって正直きつかったです…話が収まり悪い…

  • 1.0

    すぃさん2019/12/02 18:03

    推しが主演なので見たけど、終始うーん?という感じだし「あの時のあれはなんだったの?」現象が巻き起こりすぎる。伏線ポイしすぎ。拾って欲しい🗑👋🏻

  • 1.8

    Snusmumrikenさん2019/11/06 22:03

    えっ…と…
    途中からただ叫んでるだけでよく分かんなかったんだけど…
    やばいアパートに住んじゃったって話だよね?
    いや、最初から怪しすぎてもう…

  • 1.6

    べりすさん2019/10/29 23:01

    サスペンスって書いてあってレンタルしよーとしてたやつ、Huluにあったから。
    と思ったらこれサスペンスー!?
    ホラーよりかなって感じだった。
    主人公が安い物件紹介してもらったらなんだか変なアパートであやしいし、どんどんおかしくなっていく紹介してくれた人を見て話が進んでいく感じ。

    とりあえず、全体的に微妙だった。
    オチもあーってわかるかんじだった。

  • 1.5

    片腕マシンボーイさん2019/04/12 00:17

    透華さんが出てたからスコア+0.5な!ぺろぺろ

    引っ越したマンションなんか裏あるわ…って話

    仁同監督といえばポンコツホラーを撮らせたら超一流のポンコツ監督でして、本作もなかなか気合いの入ったポンコツ作品でマシンボーイをクラクラさせてくれましたよなぁ…

    しかし、ポンコツ作品といえど気合いの入った役者陣でして、平成仮面ライダー好きなら「おっ!」ってなる中村優一、ベテラン俳優の岩松了に美保純、そしてマシンボーイが本作を観た目的ともいえる龍門渕透華(「咲 -saki-」で永尾まりやちゃんが演じた役柄やで、ぺろぺろ)、豪華っちゃあ豪華?なキャストなのであります!

    主演の青年はどっかでみたことある?くらいのお兄さんなのですが、ポンコツと呼ぶに相応しい演技力で存在感を示し、ベテランの美保純も負けじと劇団ひまわりレベルの演技を炸裂させまして、マシンボーイにはちょいレベルが高すぎたかもしれん…と途中何度か心折れそうになりましたよなぁ
    中村優一も仮面ライダー響鬼や電王の頃から全く成長してなくて、懐かしい気持ちでいっぱい!
    総じてギャーギャーうるさくて癇に障る…

    しかし、仁同監督はポンコツ映画の代表として、役者にだけポンコツを背負わせるわけにはいかん!と、冴えわたったポンコツ演出をこれでもか!と投下しまして…、脚本家の方は初対面でしたが、都合の良すぎるポンコツストーリーを際立たせておりましたね

    正直、透華さんが可愛くなければスコアをつけられんくらい酷いポンコツ作品やったんで、主人公が透華さんに辛く当たるんが観ていて腹が立つ腹が立つ!早く酷い目にあって主人公くたばんねぇかなぁ!なりましたよなぁ
    期待通りの結末になったか気になる方は是非その目で確かめてくれよな!ポンコツ覚悟で!

    ところで、ちょいちょい高い評価の方がレビューあげてますが…正気か?これを心から楽しめればもう無敵よな!世の中に退屈なことなんて何ひとつ無い思うわ、羨まし〜、ゲラゲラ

  • 3.4

    ひろさん2019/03/24 15:17

    前の住人は?と秘密を探っていくのはどの作品でも面白い。ご近所付き合いの怖さ、気付いたらがんじがらめ状態。教訓、望まない招待は素直に断る事。

  • 3.0

    horahukiさん2018/11/02 23:04

    引っ越してきたマンションの大家夫婦がなんかおかしい…。大家夫婦の秘密を探るうちに誰も信用できなくなり、壊れていく主人公を描いたミステリーホラー。

    「引っ越し先の隣人が怖い人だった」系の作品。
    劇場で見れるホラー映画は極力劇場で見るようにしてるんで本作も映画館に行ったのですが、思ったより人が入ってて驚き。しかも男女半々くらいで。結構有名な作品なのかな。それとも俳優人気??

    あらすじ…
    東京に転勤になった主人公。住むとこを探していると、不動産屋勤務の青年が自身も住んでるマンションの空室を紹介してくれた。彼はそこの大家夫婦と親しく、今の職も住むとこも何から何まで大家夫婦が面倒を見てくれたそう。主人公もその部屋(青年の部屋の二つ隣)が気に入り住み始めるが、ある日例の青年が職場に来て「今すぐあの部屋から出てけ」と言い捨て去っていった。そして、マンションの部屋の下で死体となった青年が発見され…。

    隣人怖い系の作品は好きなので本作も物語自体は嫌いじゃないのですが、演出・カメラ・見せ方・演技が微妙なせいで物語への興味を削がれちゃう残念な作品でした。

    自殺した青年が生前仲良くしてた大家夫婦と隣人の美女。彼らは主人公にも親しく接してくれるのですが、微妙に感じる違和感。大家嫁は「死んだ青年には身寄りがなかった」と言っていたのにポストには青年の実家からの便りが入ってたり、死ぬ直前に青年と隣人の美女が口論してるのを目撃したり。青年の死には何か裏がある。そして大家夫婦が怪しいと踏んだ主人公は、職場の同僚と独自に調査を始めるわけです。

    一応、大家夫婦が異常なのか、それとも主人公の考えすぎなのかという、どっちに転ぶかわからない展開をしつつ、最後には捻りもあるのでそれなりにお話は面白かったです。

    でも演出面が本当に酷い…。伏線回収の際に毎回、伏線となったシーンを回想として挿入してくるという観客を舐めきった謎演出。伏線を意識し過ぎてるのだと思うのですが、毎回毎回セリフで「ここ伏線ですよ」「今、伏線回収しましたよ」と喋ってるレベルの酷い演出。匂いも笑ったわ。

    そしてカットを割らな過ぎ。会話シーンなんて、話してる2人の上半身だけ映してほとんど動かさないし。食卓で3人が会話するシーンも3人が映るところにカメラ固定してそのまんま。何ともメリハリがない映像。意味があれば良いんだけど、何の意味があるんか私にはサッパリ分からんかった。

    あと本作とは全く関係ないんですけど、映画始まる前に配給会社とか製作会社のロゴが流れるじゃないですか。神話に出てきそうなオッサンが弓を構えて矢を放って、それが鍵穴をつらぬく的なロゴの会社の名前どなたかわかりませんか?どうしても気になってしまって…。

  • 4.0

    RKさん2018/10/30 14:48

    お台場にて鑑賞。
    CMJKが音楽を担当したとのことで
    気になり鑑賞。
    若手俳優達?のフレッシュな演技も良かったが
    岩松了、美保純の絶対に出会いたくない
    不穏な人の雰囲気は圧巻。

    また、劇中にエンドレスに流れる
    電子音のような音楽も物語の不穏な雰囲気を引き立てている。
    一見の価値アリ。

  • −−

    ずーやんさん2018/10/30 00:18

    いろいろ荒いな!って思ったけどそれも込みでハラハラした!あとふつうに怖い!

    タイトルは「ゲット・アウト」の方が合ってる!

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す