お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

スパイ・ミッション シリアの陰謀

G
  • 字幕

ミッションは“スパイの奪還”ベルリンの壁崩壊直後のシリアで巻き起こる脱出スパイ・アクション!

イスラエルの諜報機関「モサド」のエージェント・アリは、敵国シリアに潜伏する仲間を脱出させる任務に就く。上司から「死の危険が迫ったら、コードネーム“エンジェル”を頼れ」と助言を受けた彼は、ドイツ人実業家を装い現地に潜入。一方シリア秘密警察の長官サラージは、“エンジェル”をはじめ国内のスパイ抹殺に執念を燃やしていた。極限状態の中、アリはついに作戦決行の日を迎えるが、突如何者かの襲撃に遭い、自分が罠にハメられたことを知る。誰ひとり信用できない謎の陰謀に巻き込まれたアリは、決死の脱出作戦を遂行する―‼

詳細情報

原題
DAMASCUS COVER
作品公開日
2018-12-01
音声言語
英語
字幕言語
日本語
作品公開日
2018-12-01
制作年
2017
制作国
イギリス
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2019-02-06 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション洋画ランキング

スパイ・ミッション シリアの陰謀の評価・レビュー

2.8
観た人
233
観たい人
265
  • 2.8

    nanakumaさん2020/07/19 21:59

    うーん、微妙かなあ。
    一体いつどの段階であの女性に惚れたのか、もう一目惚れしか説明つかない感じだし、あまり感情移入できないというか、この人なんなんだろう感が最後まで拭えなかった。

    スパイ映画ってやっぱりアメリカ、ロシアあたりのものが多いので、イスラエルとシリアの雰囲気が感じられたのは良かったけど期待しすぎたかもしれない。
    中東のスパイ映画はそれほど数がないから多分大体見てしまっているけどもっと見たい!

  • 3.3

    マスンさん2020/07/07 20:32

    イスラエルの諜報機関「モサド」のエージェント・アリは、敵国シリアに潜伏する仲間を脱出させる任務に就く。上司から「死の危険が迫ったら、コードネーム、エンジェルを頼れ」と、ドイツ人実業家を装い現地に潜入。Amazonprimeレビュー

    ジョナサン・リース・マイヤーズのファンで、「ブラック・バタフライ」を視聴した後にこの作品。
    常にスーツスタイルの実業家を好演。

    任務遂行中にカメラマンと称する女性に出会う。彼女は敵か味方か。
    名前が次々に出てくるので、把握しないと判らなくなる。

    ジョナサンはカッコいい。



  • 3.0

    Nanoさん2020/06/18 21:04

    スパイものの中でもちょっとリアル感があった...

    でもやっぱり映画だもんちょっと非現実的な感じもみたいもの😅
    ちょっとストーリーが頭良くないとよくわかんないのかもしれない😫でも探偵してる気分でたのしかったです

  • 3.6

    千悟飯さん2020/06/14 17:30

    淡々とストーリーだけが進んでいく。
    二重スパイとか捻りもなし。
    ただこれがリアルなのかもしれない。
    主演の人かっこよかった。

  • 2.8

    ToruHashimotoさん2020/06/10 23:15

    今日観た2本目の映画
    「スパイミッション」
    ほとんどアクションがない静かなスパイもの。
    こういう役の人って大概が過去にトラウマを持っていますね。
    今回もそう。
    仕事が完璧だけど暗い影がある。

    ま、それはいいとして結果的にどういう事だったのか今一わからない作戦展開でした(^_^;

  • 3.0

    とびまるさん2020/06/10 22:58

    スパイ映画にしてはゆっくりとしたテンポ。話はしっかりとした感じだけど、主人公のミッションが如何せん地味すぎるかな。

  • 2.3

    Kedjenouさん2020/06/05 00:30

    シリアが内戦に陥る前の話しです。話の骨格はしっかりしていて、ジョンルカレ風のスパイサスペンスです。派手なアクションとかありそうな感じで進みますが、それはありません。

    恋愛関係があまりに適当すぎて、せっかくのスパイストーリーが台無しでした。

    シリアスで遅い演出ですが、起伏に乏しく役者さんはひたすら胃が痛そうな顔をし続けてます。せっかく美しい中東の街が舞台なのに惜しいです。

    シリアは行ったことがありますが、内戦以前は美し国でした。早く平和になってほしいです。



  • 2.5

    匠吾さん2020/06/04 13:44

    ハリウッドが描くCIAほど豪華でも派手でもないが、評価の低さに表されているほどの駄作でもないのでは?ただ、国際政治におけるイスラエル、シリア国内のユダヤ人、そしてイスラエルの諜報機関モサドについてもっと知識が有れば、より楽しめたかも🕵️‍♂️

  • 2.5

    filmhuさん2020/06/01 15:47

    何を掴んで生き抜くのか。

    Amazonプライムにて視聴。
    学があれば、もう少し理解できたのではないか、と思いながら振り替える。

    キャッチーでわりと明るいアクションを想起させるポスターに反して、結構ずっしりめの作品だと思う。
    回収しきれない布石が、逆にリアル。
    まぁたしかに、世の中には敵味方割りきれないゾーンなんてたくさんあるわけで。数あるベルリンの壁の時代の映画のイメージのように、ずーんと来るものがある。

    どこかで狂ってしまうんじゃないかというギリギリの線で、ストーリーは進んでいく。もう狂ってるのかな?まだ大丈夫かな?って。

    騙してきた代償なのか、それとも、報われるべきものなのか。
    答えなんてなくて、ある意味非情にいろんなものを切り捨てていく。
    なにが残ったんだろう。



    こうして生きている今日は、やっぱり近からずも遠くない歴史を経て迎えている。世界のどこかで同じことが起きているかもしれないし、いないかもしれない。
    けど、じゃあ私の人生のなかで、何を以て生きるのか、何を掴みたいのか。
    そんなことを考えるきっかけになった物語。

    でも勉強不足すぎてこの評価。
    未来の自分自身に期待!笑

  • 2.8

    光さん2020/05/30 16:56

    淡々としてる。世界情勢の裏の諜報員という感じ。暗め。タイトルだけ見てもっと派手なアクションをイメージしてしまっていた。こういうのを観ると自分の無知さを感じてしまうな、、もっと情勢とか知るとさらに面白く感じる気がする。でもこれはこれで面白かった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す