お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

代立軍 ウォリアーズ・オブ・ドーン

G
  • 字幕

孤立無援の戦いの中、王の代役となった王子と歴史の影に埋もれながらも運命を共にした男たちがいた―

1592年に壬辰倭乱が勃発し、王である宣祖は若き後継者である光海にその責務を押し付け、都を捨て明へと避 難する。残された光海は王の代わりに朝廷を率い、義兵を集めて戦うため遠方の江界へ向かうことに。彼の護衛をすることになったのは、生活のために他人の軍役を代わりに担う「代立軍」と呼ばれる農民たち。戦渦の中で運命を共にすることになった光海と代立軍。敵からの攻撃は激烈を極め、命の危険を感じた仲間たちからの反対の声が高まるなか、代立軍のリーダーであるトウは最後まで光海を守り抜くことを決断する。はじめは粗野で乱暴なトウに反発していた光海も、本気で国を守ろうとするその姿に心を打たれ次第に2人は強い絆で結ばれてゆく。しかし、その先にはさらなる激戦が彼らを待ち受けていた…

詳細情報

原題
WARRIORS OF THE DAWN
作品公開日
2018-11-17
音声言語
韓国語
字幕言語
日本語
作品公開日
2018-11-17
制作年
2017
制作国
韓国
対応端末
公開開始日
2019-02-12 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

韓国映画洋画ランキング

代立軍 ウォリアーズ・オブ・ドーンの評価・レビュー

3.4
観た人
247
観たい人
187
  • 3.0

    於キヨさん2021/12/05 23:23

    地味だけど重厚。
    コミカル要素なし。戦闘シーン多め。

    秀吉軍の面々、あの人たちは日本の俳優かな?
    棒読み、謎のイントネーションが気になった。韓国の人が日本人役をやっていたとしたら許せるけど、日本人だったら棒読みすぎ。ひどい。

  • 3.6

    あおさん2021/12/03 22:08

    秀吉の朝鮮侵略である壬辰・丁酉の倭乱。

    貧しく、軍役を代わりに担うことによって生活を営む農民たち「代立軍」と、
    この戦乱の中、急に王へと祭り上げられた若き世子との交わりと戦いを描く。

    イ・ジョンジェが、抜群にかっこいい。
    時代劇、初めて見たかもしれない。

    農民たちの勇姿を見て少しづつ変わっていく王を演じるヨ・ジングも、安定の演技を魅せる。

    いつだって、時代を切り開くのは、
    懸命に生きている民と、
    彼らの声に耳を傾けることのできる王だ。





  • 3.5

    MAAAAAさん2021/11/03 15:08

    王になった男に続いて
    ヨ・ジングが光海君役だった。

    若手俳優では1番時代劇が
    似合うんじゃない?
    演技も上手だし^_^

    代立軍ってなんだ?って思って
    調べたら兵役を貧しい農民が
    お金などをもらって代わりに行く事らしい。
    びっくりだ!
    物語はまぁ普通に楽しめました。

  • 3.3

    tanziさん2021/10/12 09:41

    イ・ジョンジェが死ぬほどカッコいい。
    そして脇を固める代立軍の仲間たちもグッとくる。韓国の弓は引く時に捻るんだね。弓、いいよ弓。

    しかし演技の見せ所は、王にすら捨て駒にされた庶子のヘタレ世子でありながら代立軍と共に逃げる道中で王の真の意味に目覚める光海君役のヨ・ジングが持っていった。

    だけど、実はジョンジェと同等の活躍を見せたのは、女真に寝返ろうとずっと言い続けた彼だったりする。

    同じ光海君を主役に据えたドラマ『王になった男』を自分は先に見ていたのだけどヨ・ジングの演技力は驚異的。

    今後も注目したい俳優の1人です。

  • 3.8

    うさこさん2021/10/09 13:40

    最初なよっちぃの代立軍と触れあっていくうちに内面的に成長していく過程が良い。
    ヨ・ジング見たさに鑑賞したけど、イ・ジョンジェ演じる代立軍の農民の男達の勇姿に胸打たれました。

  • 3.9

    モモさん2021/09/30 07:19

    内容が内容なだけに
    反日的な部分もあるだろう(あって当然)、との心構えで視聴しましたが
    ストーリーは、当時の朝鮮の政治腐敗と民の苦しみ、そして王の成長などに焦点があてられていました。
    残虐な部分もありますが、史実を淡々と表現されていると感じるレベルかと思います。

    秀吉の負の部分について
    日本で語られる事は少ないので
    個人的には見て良かったと思いました。

  • 3.7

    あずべるさん2021/09/27 17:41

    見て損はしない。後半から俄然面白くなりました。ヨ·ジングと、イ・ジョンジェがよかった。明に逃げた王が情けない。
    光海君は名君だと思う。

  • 2.5

    いろはすさん2021/09/19 22:20

    韓国の時代モノは馴染みないしなっとでもキャスト見たさに鑑賞。
    光海君ってあまりいい話聞かないしインジョンジェが悪い役でヨジングが可哀想な役やるんちゃうのぉー?!って思って、予告見たら違った笑 
    背徳の王宮の映画の人だっけーあのイメージあるよと思ったらあれとも違う王だった😂
    イ・ビョンホンのやつや!
    確かヨジング、光海君をドラマでやってるよね。
    王様 楽園の夜のくずの奴やな。
    最近は韓国ドラマ映画見てるから配役はあ、この人かってなるのが嬉しい。
    日本の武将も出てきちゃう!でも安定の日本語聞き取りにくさ。字幕プリーズ!でも頑張って日本語話してるから字幕出すと失礼かね?!
    しかしこういう朝鮮に攻め入った話は日本じゃ絶対やらないでしょ。新鮮。
    ここで本物日本人が出てると決まるんと思うんだがなぁ…
    逃避行だし飽きたりしたけど、イジョンジェとヨジングが良かった

  • 4.0

    カナさん2021/09/12 23:58

    初めは弱々しく、自分の境遇に病める光海君だったが、代立軍の人々と共に戦いの場を経験していくことでどんどん成長していく姿がかっこよかった。輿の中、あるいは書物だけでは学びえないことが沢山あり、自らの足で歩いて目で見て経験していくことが大事だと気付いたのかも。

    身分の差がある者同士の絆が深まっていく場面がとても良く、徐々に代立軍の心境も変化していく様子が胸アツ。
    そして特に、後半のぐっちゃぐちゃになる戦闘シーンは見応えあった!

    ちょいちょいツッコミどころはあったけども面白い作品だった〜〜〜

  • 3.7

    Rucolaさん2021/09/05 22:15

    日本統治下の映画は複雑だけど、これまた複雑だったやつ。
    豊臣秀吉の時代の朝鮮出兵(文禄・慶長の役)をあちら側の視点で描いた作品。

    そもそも代立軍って初めて聞いた言葉。
    農民がお金と引き換えに、人の代わりに兵役に行くってことらしい。

    日本が攻めてきた朝鮮で、王は息子(光海君)に任務を押し付けて明へ逃げる。
    光海君は代立軍とともに目的地へ向かうのだが…

    光海君ってイ・ビョンホン出演作『王になった男』の王らしい。いろいろ観てると歴史が少しずつ繋がっていく。
    まだまだ覚えられないけど…

    代立軍のリーダーを演じるのはイ・ジョンジェ。安定の演技。
    光海君を演じる初めましてのヨ・ジングがとても良かった。最初は頼りない王子だけど、段々と顔つきまで変わっていくからすごい。
    …と気になって調べたら初めましてじゃなかった。『1987、ある闘いの真実』で警察の過剰な取り調べで亡くなってしまう学生役だったみたい。

    観てる人相当少ないけど、これはしっかりストーリーもあるし、戦闘シーンも見応えあるしおすすめなのに…

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました