お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

タイガー・スクワッド

G
  • 字幕

殺るか、殺られるか。2人の傭兵と1人の人質による禁断のトライアングル。一触即発のサスペンス・アクション!

イラクの荒れ果てた砂漠。傭兵として生計を立てる2人の男、ジョーとパディは、組織のボスであるデイブから身代金目的のために、ある権力者の娘を誘拐する仕事を請け負い目的地へと向かっていた。残酷で罪を犯しても全く後悔などしないジョー、野心家で自身の出世しか考えていない利己主義者パディ。両者とも互いを信用しておらず、いつ自分が裏切られるかわからない不安と疑心を抱えながら砂漠の中で行動を共にしていた。そんな中、誘拐相手であるシャダとパディのある関係が発覚する。その瞬間から物語は予想だにしない方向へと動き出していくー!

詳細情報

原題
TIGER RAID
作品公開日
2019-01-18
音声言語
英語
字幕言語
日本語
作品公開日
2019-01-18
制作年
2016
制作国
イギリス/アイルランド
対応端末
公開開始日
2019-04-03 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

キャンセル

アクション洋画ランキング

タイガー・スクワッドの評価・レビュー

2.3
観た人
35
観たい人
77
  • 3.0

    honmosukiさん2020/11/22 21:40

    中東である人物を拉致する任務を受けた2人の傭兵。全然アクションではなく、サスペンス。2人の会話が中心の展開で、何が本当で何が嘘なのかという感じだが、あまり心に響かず。

  • 2.5

    ブルースターさん2019/10/21 15:46

    WOWOW 録画鑑賞.

    イラクで任務に就いた傭兵。権力者の娘を人質にすること。
    展開が会話メインで進んで行き、何が起こるのか謎でしたが、誰が主導権を握るのか?の緊張感は感じた。限られた低予算だと思うが、B級の雰囲気を消す技術力は見受けられたので少しだけ今後に期待してみる。

  • 1.8

    風来坊さん2019/09/11 19:39

    物語の説明や展開のほとんどが会話で行われる珍しい映画。しかし、大体がムサイ男2人の仕事の愚痴とか面白くもない会話ばかりなので飽きて来ます。その後、物語に女性が加わりますがそれほど面白くもならず…。ああじゃないこうじゃないでめんどくさい…。

    少ない登場人物と会話をメインに語るのは熱意を感じるますし意欲作とは思うものの面白味は感じませんでした。最近では「ザ・マミー」での熱演が知られるソフィア・ブテラさんが存在感を見せていました。

    狭い範囲で展開される会話劇なので、舞台でやった方が真価を発揮するような気がします。自分には合わない映画でしたが、映画通の玄人好みな映画なのかも知れません。

  • 2.8

    chiさん2019/06/22 20:26

    トーキングムービーだね。
    なんだかよくわかんない…
    モヤモヤ感が残るなぁ

    まぁ考えても仕方がないので、
    いいや^^

  • 1.2

    すがりさん2019/06/21 14:48

    想像より遥かに喋ってるだけだった。
    典型的なパッケージ詐欺。

    その会話も何だか微妙に噛み合わなくて気持ちが悪い。
    現実の会話も実際はきっとこれくらい噛み合ってないんだろうけど気持ち悪さが少ないのはお互い相手の理解に努めるからなのだろうね。

    それが難しい創作物に関してはここまで再現されちゃうと気持ち悪くて観てるのが辛い。

    その噛み合わせの悪さは一応明かされるというか、クライマックス的突っ込みどころにて怒涛。

    気を入れて観続けるのが辛い割には気を抜くとすぐ置いていかれるから注意が必要。
    どうしても辛ければキングスマン指折りの美人として認知されているソフィアブテラの美貌を見つめていれば良い。私はそうした。

  • 3.6

    pukupukupuさん2019/06/20 16:57

    ・この内容で短編映画だったら濃かったかもしれない。
    ・アクションより会話が多かったが、二人の性格を示すのには適していた。
    ・俳優に熱量があって緊張感と説得力があった。

  • 3.2

    エアールさん2019/05/02 01:47

    イラクの荒れ果てた砂漠が舞台であります。
    組織の雇われ兵として生計を立てる2人の男、ジョーとパディは
    ボスであるデイブから
    身代金目的のために
    ある権力者の娘を誘拐する仕事を請け負い
    目的地へと車を走らせる。

    午前中ちょいと仕事をするだけで報酬は5万ドル。
    罪を犯そうが後悔など微塵もしない、冷酷な男 ジョーと
    野心家で己の出世のことしか頭にない利己主義者 パディは
    今回の仕事からバディを組むことになったばかり。

    相手と腹の探り合い、互いのことなど信用できるわけもなく、
    報酬の独り占め目的で
    いつ相手が自分を裏切り襲ってくるかも分からない、
    漠然な不安と疑心を抱えながら
    仕事のため行動を共にする。

    目的地に到着し
    家主が留守の間家を任されてる護衛ちゃんを切り刻んで
    待ち伏せすることちょいとばかり、
    ターゲットである娘 シャダが
    帰宅したところを襲って
    捕らえることに成功する2人だが、
    ふとしたことから発覚するシャダとパディの過去と関係。

    その瞬間から
    殺るか殺られるか、誰が味方で誰が敵なのか、
    事態は予測不能な展開をむかえることに…


    ブライアン・グリーソン × デイミアン・モロニー × ソフィア・ブテラでおくる
    アクションと心理戦の連続になります。
    と言うても
    そんな激しい攻防が展開されるわけでもなく
    個人的にはもうひとつ、ふたつぐらい
    ド派手にやってほしかったというのが
    正直なところなんですけど、笑
    まあ〜目的のソフィア・ブテラが観れただけでも
    良しとしちゃうか!!

  • 2.0

    まぁさん2019/04/21 06:29

    主な登場人物が、本当に少なくて…
    面白いんだか、面白くないのか…分からなくて…
    でも…どうなっていくんだろう…と…
    目が離せなかった…

    傭兵2人の「会話」が…所々「面白くて」…
    …でも…「相手を探っているんだな」…とは分かって…

    一触即発……緊張感…

    「愛する女性を殺せるか」…究極の選択を迫られた時…
    どうするか…

    ジャケット写真にあるように
    「殺るか殺られるか」…なのだけれど…

    最後に生き残ったのは…
    「やはり」…だった…(笑)

    誰が味方で誰が敵か……分からないのは…
    「面白い」……(笑)



  • 1.3

    越後屋さん2019/02/18 09:38

    『タイガー・スクワッド』
    @ シネ・リーブル梅田,未体験ゾーンの映画たち2019観。
    設定を拘り過ぎてまたそれが中途半端なので途中で解っても観了時でも中途にグダグダ引っ張り過ぎて「だから?」と驚きも新鮮さも無し。
    謳い文句の”殺るか、殺られるか”の緊張感も薄い。
    なんしか壱諸の事ばっか演りすぎて「長い!!」(上映時間ではない)
    はっきり”良い所”を探すのは難しかったがこれも『マフィ…』効果で「まぁ未体験やしねぇw」と納得は出来る作品には成ってた…かな?

  • 1.0

    yamatakeさん2019/02/10 22:53

    2019/劇場鑑賞41本目
    未体験ゾーン2019制覇の旅 16/58
    中東で2人の傭兵と1人の女がどやこやなるお話。
    「意味わからん」の一言につきる映画でした。劇中はほとんど2人の傭兵の会話で物語が進んむんですけど、それがまた複雑でよく分からん。映画なら映像で見せてよ!あと中東が舞台で傭兵が主人公ならドンパチしてよ!なぜに会話劇?

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました