お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

夜の浜辺でひとり

G
  • 字幕

儚くも荒々しい美しさに溢れるキム・ミニをリアルな視線で描く。世界を優しく肯定する、叙情に満ちた魂の映画!

焦らない、闘わない、無理しない、恋したい。だから、覚悟を決めて一歩を踏み出す―。女優のヨンヒは既婚男性との恋に疲れ、キャリアを捨ててドイツのハンブルクにやってきた。ハンブルクに暮らす女友達のジヨンと街を散策し、この外国の街に住む自分を夢想する。韓国から会いにくると言っていた恋人の言葉に期待しながら、今では半信半疑でいる。 そして時は流れ、帰国したヨンヒは東海岸の都市、江陵(カンヌン)を訪れる。先輩のジュニとの約束までの間、映画館を訪れると、昔馴染みのチョンウとミョンスに会う。飲みに行った先で、ヨンヒは皆から魅力的になったと言われる。焼酎とマッコリととめどない会話。どこか乱暴に振る舞うヨンヒを皆は温かく受け止め、ジュニは愛おし気に眺めている。友人たちと話すうちに、ヨンヒは女優復帰することを考え始める。ひとり、ホテル傍の浜辺を訪れ砂浜に横たわるヨンヒ。心配する声に顔を上げると、知り合いの映画スタッフがいる。彼らはヨンヒが付き合っていた映画監督サンウォンの次回作のロケハンをしていたという。監督もカンヌンに来ていると言われたヨンヒは……。

詳細情報

原題
ON THE BEACH AT NIGHT ALONE
作品公開日
2018-06-16
音声言語
韓国語
字幕言語
日本語
作品公開日
2018-06-16
制作年
2017
制作国
韓国
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2019-04-17 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

韓国映画洋画ランキング

夜の浜辺でひとりの評価・レビュー

3.6
観た人
1412
観たい人
3052
  • 3.3

    さかもとさん2020/05/28 11:15

    自分が見たホンサンス監督の作品の中で1番退屈だった。
    他の作品と同じように食卓での会話のシーンが多く出てる俳優も見覚えがある人が多い。

  • 3.5

    たくさん2020/05/23 14:15

    ホン・サンス監督作品4本目の鑑賞。
    ある女優が映画監督との不倫騒ぎから韓国を逃れて外国の先輩に会い来てる冒頭から相変わらず取り留めのない感じ。20分くらいしたところで「情婦マノン」を思わせるようなゾッとするシーンが出てきて、何の説明もなく第2部に入っていくのが怖いね。

    第2部はヨンスが映画を観終わって出ていくところから始まるので、第1部は映画だったというメタ視点かなと思った。
    そこから映画館で出会った先輩たちとの交流や海辺で寝そべるヨンスを起こす映画撮影スタッフとの絡みが始まり、偶然にも不倫した監督を交えて酒を酌み交わす展開となっていく。
    ラストは監督たちとの酒席から離れてそのままフラっと海辺に行って明け方まで寝ちゃったように見えるけど、題名にある「夜の浜辺でひとり」のシチュエーションは1度も登場しないし、最初から全部夢だったとも取れるね。映画館で声をかけられた先輩の知り合い達と海辺のホテルに行った際に、ガラス磨きをしてる男が妙に非現実的だったし。

    ヨンスが橋を渡る前に突然しゃがんで祈るシーンで「ブレない本当の自分を生きたい」みたいなことを言ったり、酒が入って愛の話題になると必ずキレる一途な感じと、後悔から抜け殻のようになってる映画監督に女の強さと男の弱さを対比させてるように思えた。
    酒を酌み交わす場面の多さがホン・サンス監督らしくて、海辺で映画スタッフ達とMAXビールで乾杯するシーンがCMみたいで笑っちゃった。

  • 3.0

    koxxさん2020/05/23 10:23

    うーん、なんか作風変わったのかなぁ..。
    (キムミニと出会ってから?)

    終わり方はヘウォンの恋愛日記と通じる部分があるけど。

    キムミニの表情の切り替わり、すごい。

    謎の黒装束の男。

  • 3.9

    Taizanさん2020/05/10 20:58

    正直大した内容はないのだか、それでも常に画面から不足感は感じない不思議な作品。
    現実と虚構の境界線を見分けることは困難で、真実はそれぞれの解釈に委ねられる。
    誰かの至極個人的なことが、個人的だからこそ普遍的な内容として、観る者もまた個人的に捉える。

  • 2.0

    たな会No02さん2020/05/07 22:39

    ホン・サンスは好きなのですが、その理由はこれまで観たものはわりと三角関係や不倫でもからりとユーモアを交えて描いていて会話の妙が最高なのですが、本作はジメッとしていて辛いですね。なかなかみてられません。

  • 3.5

    あさちゃんさん2020/04/28 06:59

    生っぽい画作りに演出の意図は僕は感じられなかった。もう少しぼやっとアンニュイに終わるのかと思ったけど、ちゃんと結末、って感じに話を持っていっていて、そこは流石だなと。。

  • 2.0

    emiさん2020/04/18 22:13

    ある女性が人生の岐路で下した決断と心情を描いた作品だが、正直に言ってなぜ高く評価されているのかわからなかった。監督と女優の実生活に基づいた話だからなのか。背景を知らずに観たらとても退屈で共感しにくい。

  • −−

    Qさん2020/04/11 17:08

    「長く後悔するとそれも甘くなる」。静かで、邦画のようだった。
    見ては寝てしまい、また見ては寝てしまった。

    海の浜辺で横になったら波の音はどんな風に耳に届くのかな。

    愛される資格のある人はいるの?そんな人いるの?よく知らない人は黙ってて。っていう酔っ払いのシーンが印象的。何歳だよ!めんどくせーなという感想です。

    でもトットッケー(頭がいい?)のね。

    通っていた学院の韓国語の先生が好きな女優さん。キムミニ。
    わたしは、結婚相談所が舞台のドラマでよく見た顔。細くて、ムスッとした顔が可愛い。背が高くて手足がすらっと長くて、好み!!!

    不倫報道された2人(監督と女優)の不倫を題材とした作品として話題、なのかな? あんまり?

  • 3.8

    takoyaさん2020/04/08 11:31

    純文学の小説を読んだような後味。ホン・サンスとキム・ミニの関係性が予備知識に無いと味わえない気もするが。

  • −−

    やんさん2020/04/07 22:06

    ホンサンス&キムミニ

    キムミニに惹かれるのよくわかります。
    ベランダのシーンなんて、愛の要素がなければ撮れないもん。好きじゃん。


    1、ハンブルク
    海でさらわれるヨンヒ
    →あのまま海に消えていってしまうと思った。だからたすけてくれたともいえるし、躊躇したともいえる。

    わたしが本当に望むものは何なのか確かめたかったの。なにがあっても自分らしく生きていく。
    →この言葉がもつ虚しさ、孤独さ、矛盾。それを忘れないでいたい。


    2、カンヌンと海
    死ぬ時は綺麗にしのうと思いました。今でも愛を探しているの?見えれば探しもしますけど
    →彼女の目の虚さ。素敵。生きるには理由はいらないけど、死ぬには理由がいるのかもしれない。

    心から人を愛せないからせめて生きようと。愛される資格のある人がいる?
    →なにもない人は愛したらだめなの?という馬鹿な女の言葉が頭に残る。だめなはずがない。それはヨンヒが一番よく知ってるよ。でもそう考えないと

    全員失敗作よ
    成功した人、いきがってるひと、全員失敗作よ
    →わたしもです。人間は皆欠けてるという言葉を思い出します。障害があるひとは身体だったりが欠けていて、わたしたちはココロが欠けてるのかもと思いました。

    闘うつもりで本を読まないと
    →はい。忘れない。読んだ気になる自分馬鹿

    愛した人の映画はなんのために?
    恨みを晴らす?
    今でも怪物になる気がする

    僕たちの愛の邪魔をするものが
    どれほど無駄で些細で欺瞞的なものだったか
    悟りました

    大事なことから出発するべき
    そうでなければ
    なにも考えるべきではない。

    一生忘れません。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す