お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ギャング・イン・ニューヨーク

G
  • 字幕

ジョン・ゴッティ、“最後のドン”と呼ばれた男

イタリア系の貧しい家庭で育ったジョン・ゴッティは、ニューヨーク5大ファミリーの一つ“ガンビーノ一家”のチンピラとして、マフィア人生をスタート。あらゆる犯罪に手を染めながら、組織の階段を上っていく。そして1985年、ボスのカステラーノを暗殺したゴッティは、遂にファミリーのドンとなる。派手好きなゴッティは、高級スーツに身を包みマスコミにも登場。社会に不満を抱く民衆のヒーローとなった。だが、不敵な挑発を続けるゴッティに対し、FBIの追及は厳しさを増してゆく―。“リアル・ゴッドファーザー”ジョン・ゴッティの血塗られた人生を強烈なバイオレンスで描く実録クライム・アクション!!

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

キャンセル

アクション洋画ランキング

ギャング・イン・ニューヨークの評価・レビュー

2.8
観た人
596
観たい人
595
  • 3.0

    ママンさん2022/01/02 18:07

    トラボルタはこういうの上手いよね。

    若い時とおじいちゃんになった時とのビフォーアフターな演技、たいへんだっただろう。

    息子がミニバイクに乗ってるのは、あれはアメリカでは普通だったのかしら?

    『神の計画がある』という仲間に『神なんかいない‼️』と言ってるからダメなんだよ🤦🏻‍♀️

  • −−

    つるぴさん2021/12/21 12:20

    2021/08/25

    ジョン・トラボルタ主演&製作総指揮。リアルゴッドファザー“ジョン・ゴッティ”。ファミリーを守り家族を愛した男の半生をリアルに描き切った、バイオレンスクライムストーリー。アル・カポネと並ぶ史上最も有名なギャング。1980年代のニューヨークを支配。高級スーツに身を包み、マフィアながら国民的ヒーローにまでなった男。彼の栄光が終わる時、それはマフィアの支配する時代の終焉だった。

    囚人服に身を包んだジョン・J・ゴッティ(ジョン・トラボルタ)が、長男ジョンA(スペンサー・ロフランコ)と面会するところから始まる。司法取引に応じるという息子に対し断固反対する父。そして時は過去に遡る。ドン・カルロがファミリーを仕切っていた時代、ゴッティはナンバー2のニール(ステイシー・キーチ)に目をかけられ一目置かれる存在となっていく。長男を事故で亡くした彼は、次男をエリート校に入れるも、ジョンAは父と同じ世界に惹かれマフィアの世界に身を投じていった。カルロの死後、親戚のポールがドンの座に就くも、補佐役に回ったニールの方が人望厚く、不満を抱くメンバーも多かった。ニールの死後、組織の解体を目論むポールに対し、反対するゴッティは仲間とともに暗殺を決行、ボスとなりファミリーに君臨する。大衆の人気が高くメディアにも注目されるゴッティに反感を抱く他ファミリーは...。



    〝人生の行き着く先は、ただ2つ。くたばるか刑務所か。俺は両方見た。〟


    1999年

    息子は司法取引に応じると言う。

    子どもたちにハロウィンで警官になるなんて許さない!って。笑

    刑務所に入ってるのに、歯医者に行くのに外出許可を貰って、殺しをする。
    いやー、とんでもないな。笑


    1980年

    フランキーが事故に遭う。助からなかった。
    ジョンは夜中にひとり、泣いていた。

    ポールは砂漠にいる魚のような場違いな男。
    ニールは補佐役でもポールよりドンの品格を持っている男。

    バーで乱闘。人が死んだことを知る。
    ジョン大おこ←

    国で一番の弁護士を雇った。

    殺るか殺られるか。

    ポール、暗殺。
    ファミリーを仕切る人物が必要。ジョンを推薦。

    新ゴッドファーザー。
    話題になる。

    フランキー、車とともに爆発。

    アンジェロがガスパイプを襲う。

    警察のボスは2種類いる。

    吊るされて、撃たれて...。

    殺るならとことん。立ち向かえないくらい。

    アンジェロは退かせる。

    ファミリーになる。
    〝人生で最高に誇らしい瞬間だ!お前を誇りに思う!〟

    アンジェロ、死す。

    息子の結婚式。

    懲罰さえなければ最高の人生。

    仲間が移送された。

    不当な裁判だと、暴動。
    仲間たちがどんどん殺される。

    みんなジョンの後を狙うが、どんどん捕まる。

    司法取引同意書にサイン。

    死ぬ直前でピーターが会いに来てくれる。

    ジョンが死んだことをテレビで知る。
    葬儀にはたくさんの人が、道に押し寄せる。

    “ジョン・ゴッティよ永遠に。”

    警察は証拠を見つけられていない。

    家族の元に彼を帰してあげてくれと。

    37ヶ月で5回の裁判。
    政府の成果はゼロ。


    検察は検事補15人と100人以上の証人を動員したが、その証人の多くは殺人、暴行、強盗などの重罪を犯した犯罪者だった。証言を終えると、その犯罪者たちは釈放され、自由の身となった。


    俺みたいな男には二度と会えない。5000歳生きても無理。


  • 2.0

    タズシネマさん2021/11/23 03:38

    【タズシネマ】サタシネ
    マフィアもの。の中ではまあまあ。ガツンとくる盛り上がりがなくて割と淡々と語られる系。感想は、マフィアも人の子だし、大変な仕事だなあ。くらい。そんなん大体のマフィア/ギャング/ヤクザもの観てて思うのでとりわけ感動したりしなかたです。

    脇役ファンとしては
    プルイットテイラービンスが好き。アイデンティティとかコンスタンティンとかジェイコブスラダー(初作)とかナチュラルボーンキラーズとか名脇役です。あとどれかわからなかたけどトラボルタの実の娘出てるそうですね。

    タズシネマ的実話系マフィア/ギャング映画ランキング
    1位:フェイク
    2位:アイリッシュマン
    3位:アンタッチャブル
    4位:アメリカンギャングスター
    5位:LAギャングストーリー
    ※ゴッドファーザーシリーズは未視聴なんだけど観たらきっとランキング入ってくるんだろうなあ

  • 2.0

    ごんすけさん2021/11/14 19:24

    21/8/21 サタシネ 66%
    ほんの30年前の話で、マフィアのボスが市民にあれほど愛されていたのは驚き。アメリカの闇は深い!

  • 3.2

    ぬるはちさん2021/10/13 23:54

    トラボルタがマフィアのボス、ゴッデイ、マフィアで冷酷ではあるが筋を通し、家族を守る、地域住民からも信頼が厚い、息子は堅気で育てるはずが、問題を起こし跡を継ぐことに、マフィアの大ボスを殺しトップにのし上がる、しかし自分も起訴され終身刑になり癌を患う、息子も起訴され息子は司法取引に応じるか迷い父親に相談する、父は自分の思いをぶつけるが息子には息子の決断があった
    アメリカのギャングの生態や流儀が分かる、エピソードも変に盛り上げるようなドンパチがなくリアリティがあって良く面白かった

  • 2.6

    Nishiumiさん2021/10/08 15:55

    事実に忠実なんだろうが、盛りだくさんで、何を伝えたかったんだろうか?一時代を築いた男のロマンと悲哀なのだろうか

  • 3.6

    フジタマさん2021/09/26 00:02

    すっとこどっこい音楽の中でのナレーションベースのドンパチ、けっこう好き。

    ギャングのカリスマ性が強い落ち着いた映画ってけっこう好きかもしれない。

  • 3.0

    カズキさん2021/09/25 14:53

    サタシネの録画で鑑賞

    実在したマフィア ジョン・ゴッディ氏をジョン・トラボルタが演じる。

    1人の人間の人生を描くにしては上映時間が短く内容もあまり伝わってこなかった。
    獄中の主人公の回想シーンがメインなのだが話が飛び飛びでわかりにくく登場人物も一誰が誰だかわからない。
    雰囲気だけは良かった。

  • 3.0

    maroさん2021/09/14 17:11

    ジョン・トラボルタ目当てで鑑賞。
    ニューヨークのマフィアについての事前知識がないとわからないところが多いかな。
    これはこれで。

  • 2.8

    ミヤビさん2021/09/13 17:02

    実在したギャング “ジョン・ゴッティ”の話。

    13人兄弟の中の男4人全員、マフィアに就職だってさー😱

    結婚してできた息子のうち、次男が自動車事故で亡くなった!その運転手を殺したのが最初の殺人とな!😱

    刑務所にいるゴッティ(ジョン・トラボルタ)に、(既に家庭を持ってる)長男が面会にきたところから始まるんだけど、
    回想シーンの合間に現在のシーンが挟まる手法に、まとまりがなくて意味が分かりにくい🤨

    回想のストーリーも、あまり面白みがない😥


    ついでに、吹き替えで観たから、トラボルタの声に違和感あったしー🤭

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました