お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • 再生する

トンビルオ! 密林覇王伝説

G
  • 吹替
  • 字幕

覇ア゛ア゛…~!大地激震!

マレーシアの山奥に、世にも恐ろしく醜い顔という呪いと、森の木々や大地を意のままに操れる力を併せ持って産まれた青年がいた。育ての父の庇護の下、素顔を仮面で覆い能力を隠して静かに暮らしていたが、土地開発を巡る地上げ抗争の中で父が殺されてしまう。怒りと自然を守るという使命に燃える青年は、密林の守護者・トンビルオとして、鍛え上げた肉体と森の加護を武器として立ち上がるのだった。行けトンビルオ!!自然を汚す悪党(バカタレ)どもを一人残らずぶっ潰せ!!

詳細情報

原題
TOMBIRUO
作品公開日
2019-03-29
音声言語
マレー語or日本語吹替
字幕言語
日本語
作品公開日
2019-03-29
制作年
2017
制作国
マレーシア
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
公開開始日
2019-07-03 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション洋画ランキング

トンビルオ! 密林覇王伝説の評価・レビュー

2.9
観た人
76
観たい人
101
  • 3.2

    メイプルわっふるさん2020/06/25 13:35

    鑑賞 2020.06.25 ひかりTV

    密林の守護者トンビルオ 醜い顔という呪いと大地を操る能力 土地開発を巡る地上げ抗争 お前らまとめてぶっ潰す 
    ワイルドな長髪と木彫りの面(自前)を付けた大自然のヒーロー 

    マレーシアのアクション映画
    ↓ちなみにキャッチは
    生命溢れる森を汚す輩は、この俺が成敗する!『バーフバリ』を超えるアジアの英雄、その名はトンビルオ!令和最初のグレイトネイチャ―・ヒーロー、ここに爆誕!
    …バーフバリ超えって。。言っちゃった感あるけど、それなりに楽しめたから温かく見守ってしまう 

    バトル時の主観視点やスローは見ごたえあり 
    自然を操るという超常現象は控えめ ジャングル戦で地震と森林を自在にしたら一方的になっちゃうからこれくらいが良い塩梅だろう 枝や根っこがスルスルと伸びていくだけでも立派な超能力だけど 殺すな言っといて地割れっておい 
    徒手空拳でもかなり強い叔父さん ときどき川原英之さんに見えた 普通っぽいのに悪い顔 
    其処此処で吹っ飛んで石に頭をぶつけること数回 アジア映画だと本当にやってそうで怖い 

    疑問やツッコミ
    身体能力の高さは鍛え上げられた肉体を見れば分かるけど、森の加護をもっと修練した方が良いんじゃない 密林に、それこそ木の上に住んでるくらいなんだから、大地を思いのままに操れれば真の覇王になれるよ あ、この先の続編で成長していくのかな 
    怒りで自制が効かず地震や災害を起こしてしまう、ということは"怒り"を潰すくらい心をへし折ってやれば災害は起きないんだね あとは排除でも飼い殺しでもお好きなように 
    ぶっちゃけ、醜い顔になる「だけ」の呪いって、見た目の問題ってだけ お面で隠してるから見えないし 不幸を呼び寄せるどころか森の加護をもらっちゃってむしろお得 その顔を見た者全員がトラウマになるとかなら呪いだけど、実際は息を呑むくらい 美醜のさじ加減だって時代で変化するし、気に病まず堂々としたらいいよ 若いうちはええかっこしいのも仕方ないけど 

  • 1.5

    りょーた20歳さん2020/06/18 20:11

    ⚫︎物語⚫︎
    森を汚す人間は容赦なく殺す密林の守護者

    ⚫︎関心⚫︎
    思ってたのと違いました。
    もう少しX-MEN的な能力があって強いのかなと思ったら、ちょい強ぐらいで迫力もまぁまぁでした。

    ⚫︎映像⚫︎
    所々、戦闘シーンで銃弾や火炎放射器などがスローになるのが良かったです。

  • −−

    るうLechattigreさん2020/04/11 23:28

    ジャングルを愛し、ジャングルに愛された男ぉー!
    そう!その男は!トンビルオ・エジムー!!
    全員何かしらの格闘技をやってる感じ、凄。

  • 2.7

    iさん2020/04/08 10:57

    想像よりずっとヒーローもののポイントを抑えていたので気持ちよく観れました。
    映像も綺麗だし、仮面で隠れていてもしっかり感情が伝わってくる演技もよかった。

    ただ気になったのは後半に仲間になる人物が演出的にヒロインよりヒロインっぽく目立っていて…でも続編があるならメインキャラになるだろうし、仕方ないかもしれないけれど、この流れはロキでみたことあるやつや…次作でヒロインの存在が消失してなきゃいいな…と憂いてしまいました。
    ヒロインのほんとふつ〜の女性という感じが新鮮で好きだったので、続投願いたい。

    消失といえば、小舟から赤ちゃん消失事案に笑ってしまったけど、なんかこのおおらかさがよい。

  • 3.0

    ピロピロさん2020/04/02 00:06

    マレーシアの森に住んで仮面をつけている謎の男が土地開発の業者やそれを反対する人達と絡むお話

    「嵐が起きた時は"愛"を思い出せ」

  • 2.8

    ヨシカワさん2020/04/01 21:13

    大きい演出はしっかりしてて迫力があった。
    けれども細かい演出には雑さが目立つ。
    例えば、冒頭の赤子を乗せた舟が川を流れるシーン。
    赤子乗ってなかったよ?冒頭すぎて突っ込んじゃったよ!
    自然を操るシーンも少なかったし。

  • 3.0

    honmosukiさん2020/03/14 21:49

    マレーシア映画。ターザンな感じの主人公でヒーローもの。主人公は微妙な強さで、そこが面白いところでもある。突っ込みどころが多いが、アクションは楽しい。

  • 3.3

    風来坊さん2020/02/03 23:33

    珍しいマレーシア映画。しかもダークヒーロー物とこれまた珍しい。
    顔が醜いというだけで悪魔の子と蔑まれた男が、成り行き状ではあるものの民衆の為に戦う感じはなかなか良い感じ。仮面の姿もミステリアスな感じを醸し出していて良かったです。マレーシアの原生林の風景が幻想的で綺麗で作品を盛り上げる。

    血糊などゴア表現は結構キツめ、雰囲気はインドネシアのアクション映画に似ていると感じました。スローモーションに頼りがちですが、アクションシーンも迫力がありました。

    主人公が強いのか弱いのか微妙。不思議な能力もあるのですが、それもまだ使いこなせておらずヒーローとしての立ち位置が弱い。
    どうしたらそう勘違い出来るのかや、何の伏線もなく唐突な主人公の過去設定発動などストーリー展開が雑ですね。

    マレーシアは美人が多いと聞いていましたが、ヒロインが愛嬌はあるが野暮ったいですね…。主人公は設定もあって素顔は明かさない、なかなか大変な中での演技だったと思うけど身体で喜怒哀楽を表現していて上手かったと思います。育ての親父さんの優しさ溢れるキャラクターがスゴく好きでした。

    「愛は全ての生き物を結びつけてくれる」ラストシーンとラストに流れる音楽が秀逸。続編はあるのかな?もう少し予算が増えればもっと面白くなりそうな感じなので観てみたい。

    雑な展開と荒々しいアクションがちょっと気になりますが、マレーシア映画の熱とマレーシアのヒーロー物の可能性を感じた作品で、充分に楽しめました。

  • 2.5

    ホテルスターさん2020/01/30 19:06

    WOWOW.

    続編ありそうな終わり方でした。スローモーション減らせば、1作にまとめられた気がします。
    マレーシアのヒーロー物として確立できることを期待します。日本人の方は獣神サンダー・ライガー引退でライガーロスしてると思うので、新しいヒーローで熱い気持ちがよみがえれると思います。

  • 3.0

    すがりさん2019/12/08 13:23

    タイトルの面白さとパッケージに惹かれてついつい観てしまった映画。
    こういう時の感性は外れない。
    観たい風に観させてもらえた。

    思ったよりインパクトの薄いトンビルオも、いまいち盛り上がりに欠ける展開も、期待通り。

    冒頭からの紹介でこれはもしや悪のジャングルブックかとほんのりワクワク。
    全然そんなことありませんでしたけどね。
    いや良いんですそれすらもある種の期待通り。

    何でもない時に何でもない風に流しておくのに最高だね。

    嬉しい誤算だったのはアクションに迫力があるということ。
    スローの多用でそれっぽく見せてるって言われたら確かに、でも格好良いものは格好良いんだから仕方ない。
    打撃も衝突感覚がしっかりしてて気持ちが良い。
    インドネシアと言いタイと言い、この感じ好きだから東南アジアのアクションはどんどん観ていきたいね。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す