お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

コード211

G
  • 吹替
  • 字幕

米国史上最悪の銀行強盗事件を基にした刑事アクション巨編!

引退間近の警察官マイクは、高校生ケニーを同乗させてのパトロール中、銀行強盗に遭遇する。すぐさま進行中の強盗を表す警察コード「#211」を発動するが、完全武装した強盗団によって前線に取り残されてしまう。マイクは、ケニーを護りながら人質救出を目指すが…。

詳細情報

原題
211
作品公開日
2018-11-04
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
作品公開日
2018-11-04
制作年
2018
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2019-07-03 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション洋画ランキング

コード211の評価・レビュー

2.9
観た人
1120
観たい人
306
  • 3.3

    洋画大好きおじさんさん2022/01/15 16:56

    実話をベースにした銀行強盗に対する警察官ニコラス・ケイジ主演の映画です
    全米史上最悪の銀行強盗事件と言われているノースハリウッド銀行強盗事件がベースになっているらしいのですが、結構凶悪な事件なので映画でも人が結構死にます

    映画自体はハッピーエンド的な感じにはなりますが、事件自体は全然ハッピーじゃないのが恐ろしいですね

    私的にはわりと好きな映画でした。

  • 2.4

    straighttohellさん2021/11/26 01:10

    いやまじwhat the fuckなんやけとら 、数字にしようとして、なんとなく21縛りで、過去鑑賞すべて今夜マークしようと思ったのに、なんでニコラスケイジに辿り着くんや
    なんなんこの現象?誰か名前つけてください

  • 4.1

    やすさん2021/11/24 15:44

    ストーリーは好き!
    やっぱりハッピーエンドはいいね!

    どんぱちあるけど、ド派手じゃない。
    でもそれが今回の作品にちょうどあってる感じがする!
    アクションというよりかはヒューマンドラマ!みてよかった!

  • 2.0

    NAOYAさん2021/11/21 02:29

    ニコラス・ケイジということでリストに加え再生。
    始まってすぐレビューが気になり読み始めたら逆に秀逸なレビューが面白く、本作見る必要がないほど満足して終わった。
    時間は無駄にしたくない^ ^

  • 1.4

    くーたさん2021/11/07 16:51

    つまらない、といえば簡単だが、あえて考察。
    銀行強盗との銃撃戦、関連する人物の家族たちを描くクライムアクションで、犯人グループのスナイパーとしてニコラス・ケイジの実息も登場する。
    作品を選ばず次々出まくるニコラス・ケイジあるあるのB級かつ駄作の一つ。とにかく登場人物が多く(必然的にザコキャラの吹き替えも適当になる)、無駄なシーンも多数。多様な視点という狙いかもしれないが、どの人物描写も中途半端で散漫な印象しか残らない。アフガンの復興とかインターポルとか設定上まったく必要ないし、高校生のパトカー同乗体験すら必要あったか。
    米国最大の銃撃戦となった1997年のノースハリウッド銀行強盗事件がベースとされているが、共通点は強盗襲撃の銀行にパトカーが偶然通りかかる点と、銃撃戦ぐらいか。

  • −−

    マサミチさん2021/10/16 22:11

    ずいぶんと初っ端から各キャラクターの描写をじっくり見せるし、もっと捻りのあるプロットのアクション映画を予想していたら正攻法に銀行立てこもり事件を描いてゆくので良い意味でも悪い意味でも裏切られた。

    ググッたら凄まじい撃ち合いになった実際の事件をモチーフにしていたらしい。昔ニュースで見たことあるわ。

    基本的には警察をヨイショしているスタンスで、脚を打たれて重傷を負うニコラス・ケイジの娘婿の警官の長ったらしい描写なんか、一瞬コメディシークエンスか?と勘違いしたほどわざとらしく、要は犯罪により犠牲になってゆく警察官の悲劇にこの監督は相当肩入れしているみたい。

    よってカタルシスはほぼ皆無ですね。しかしこの手のパッケージ詐欺には慣れているのでなんてことない。

  • 3.3

    わいむー詳細ネタバレは下にさん2021/10/06 18:41

    小さい銀行の銀行強盗を倒そうって話。
    ド派手さは正直ない。
    世の夫・父親で1番多そうな性格な主人公だなぁ感。
    ニコラス・ケイジも歳とったね…
    クズ上司VS現場な構図。
    銀行強盗団がどプロ様なので作業に無駄と戸惑いが無いのでヤキモキしなかったが、手慣れ感と残忍さにショックを受けた。ポケット気を付けてぇ…
    視点切り替えも自然だったから、見やすかった。

  • 3.9

    4DXバンザイさん2021/09/29 22:56

    字幕版を観ました

    🎥映像美 ○
    🎥オチ ○
    🎥音楽 ○
    🎥感動 ○
    🎥ストーリー ○
    🎥テンポ ○
    🎥泣ける △

  • 1.0

    ywtさん2021/09/29 19:31

    我が国最大のポップモンスター、Mr.Childrenの「HERO」という曲の中にこういう一節がある。

    「駄目な映画を盛り上げる為に、簡単に命が捨てられていく」

    ミスチルの作詞家でもある桜井和寿が、どの映画を指して(鑑賞して)、この歌詞を込めたのかは不明だが、きっとその「駄目な映画」も、本作の圧倒的な駄目さ加減には敵わないだろうと想像する。

    中身のない海外アクションドラマの終盤だけ見せられたようなこの映画は、一体誰が主人公なのかもよくわからない。ニコラスケイジ主演と謳っているのは、あくまでも宣伝文句の為で、ニコラスケイジがこの映画に出演を決めた理由は、たぶん脚本に惚れ込んだ訳でもなく、たぶん監督と仲が良いからでもなく、たぶん(絶対)、ギャラに対して稼働日数が節約された好条件に彼は出演を決めたに違いない。(なので、そこまでニコラス出ずっぱりではない。けど、出ずっぱりのようには見せてる。そこだけは上手い)

    結論から言うと、仏の優しさでこの映画を採点したとしても、迷いなしでの0点映画だろう。

    無駄に群像劇の本作は、たくさんの登場人物にペラ1サイズのバックボーンを貼り付けるだけ貼り付け、躊躇いなく殺しまくる。いかんせん、こっちはそんなモブキャラ以上サブキャスト未満の人物にこの短時間で感情移入することなんて不可で、ただただ呆然とその死を見せつけられる。普通、モブキャラ以上の死際のシーンというのは、最後に何か命をかけての一仕事を終えて死んでこそ、その対価のお涙を頂戴するわけだが、そういった「最期の仕事」が一つもないまま死んでいく。

    例えば、強盗被害を受ける銀行の支店長。出勤前、妻に今日は結婚記念日よと言われ、早めのディナーを一緒にとろうと、その老夫婦は約束する。しかし、銀行は強盗に入られ、銀行員は全員人質にとられる。人質は全員携帯を奪われ隔離される。しかし、一人の従業員はこっそり携帯を持っていて、それをいじってると強盗犯にそれを叱られる。そこに立てついた支店長。強盗犯の怒りの矛先は支店長へと移る。「私を撃て」支店長は言う。すると、何の葛藤なしに額をバーン!(即死)……

    結局、そのこっそり携帯を持っていた従業員も助かる為の一仕事さえしていない。携帯をいじっていたが、何をしていたのかもわからない。その支店長もそいつを庇ったところで何の成果を得てもいない。別に支店長が死ななくても、そいつは生き延びた可能性も多いにある。とても正義感の強い人間。そんな良いシーンでもなく、あっけなかった。更には、支店長の妻も、朝のその1シーン以降1ミリも出演はない……うーん。である。

    1日パトカーに同乗するという学校の罰指導(なんだそれは?)を受けていた少年は、この事件に巻き込まれ、前線に取り残されるハメに。何故、取り残されてしまったかと言うと、逃げてる途中で携帯を落としてしまったからだ。命をかけてまで取りに戻った携帯電話。しかし、この携帯電話というアイテムも、本作での活躍は一切なし。こりゃまた、うーん。。。

    この映画、実際に起きた「ノースハリウッド銀行強盗事件」を元にしているらしいが、その記事を読むと死亡者は犯人以外出ていない。つまりは、この映画での正義の犠牲者は盛り上げる為の脚色ってわけだが、逆に盛り下げている。本作の事件の発端はカザフスタンから始まるがそれも意味不明な規模拡大の制作費をドブに捨てる脚色だ。実際にボクがこんな本を書いたら、間違いなくプロデューサーに頭を引っ叩かれるだろう。

    正直、この事件、映画を見るよりも、Wikipediaを読んだ方がまだ面白い。

  • 3.5

    洋画好きですさん2021/08/17 22:14

    アクション映画だけど舞台が限定的で、何となくこぢんまりとした映画だった笑

    いろんな登場人物が絡み合っていく感じを描くのは個人的に好きだし面白かったけど、回収出来てない物や中途半端なのもあったのが残念だった。もう少し映画そのものの時間を延ばせば色々と掘り下げられたのでは?笑

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました