お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

僕の彼女は魔法使い

G

愛の魔法が、世界を包む。

「やっとみつけた!」―高校3年生のある日、優一のクラスに転校生の風花が現れる。そのときから、優一のまわりで不思議な現象が起き始める。そう、風花は魔法使い。しかも世界で最後の“白魔術の継承者”だったのだ。優一は戸惑いながらも次第に心惹かれていく。しかし、ある事件をきっかけに突然、風花は姿を消してしまう。それから5年後、二人は偶然に再会を果たすが―それは時空を超えた“白魔術と黒魔術の戦い”の始まりだった。

詳細情報

作品公開日
2019-02-22
音声言語
日本語
作品公開日
2019-02-22
制作年
2019
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2019-07-07 00:00:00
シェア
お気に入り
販売終了 

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
販売終了2020-08-10
アプリでDL可
高画質(HD)
550
販売終了2020-08-10

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
販売終了2020-08-10
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
販売終了2020-08-10

キャンセル

ラブストーリー・恋愛・ロマンス邦画ランキング

僕の彼女は魔法使いの評価・レビュー

3
観た人
168
観たい人
242
  • 2.1

    シグナスさん2020/08/08 09:59

    千眼さんがかわいいなと思います。いろいろメッセージが入り込んでいて、ファンタジー映画としてはいいなと思います。最近の邦画に共通するのですが、どうして映画化してるのかなと疑問に思える作品の一つではあります。文学的な良さはありません。邦画界の水準が、かなり低くなっています。残念なことです。

  • 1.0

    とみーちゃんさん2020/05/01 12:48

    駅前で息子と歩いてたら信者の方に「アニメ好きやろ僕!!」と絡まれ、当時5歳の息子が「寄るな!あっち行けーー!!!」とガチギレさせた団体の話題作。

    千眼美子が勝手にワイは魔法使いなんや!って男の子にパヤパヤでカミングアウトしてんのに、直後男の子に私のことも魔法のことも忘れさせる…って薬飲ませるあたりマジで意味不明、じゃあカミングアウトすんなし。
    ストーリーにしろ演出にしろ幼すぎる、いい大人が見るような映画じゃないかも。

    きっとこの映画企画した人ハリーポッター好きやったんやろなぁ…対象年齢は小3までやね。

  • 1.5

    LUKENさん2019/11/10 14:20

    幸福◯科学映画

    役者を生かすも殺すも作り手次第ってこういうことですねw

    東京喰種でいい演技してた清水富美加さんがまさかこんなことになるなんて当時思いもしませんでした。

    まぁご本人が清純派ヒロインやりたいと仰ってたならしょうがないですが。



    ツッコミながら楽しくみれました

  • 2.7

    ひろさん2019/09/02 10:58

    うん、、うん、、、なんか懐かしいチープさがあって、歌も宗教作品で聞きそうな感じ。ある意味期待通りの作品でした(^^)

  • 1.2

    KBさん2019/08/21 17:14

    めっちゃくちゃおもろいじゃないですか
    これは大人も子供も
    楽しめる最高の映画だ!

    万歳!幸福の科学!

  • 2.5

    映画ボーイさん2019/04/13 17:12

    宗教映画の面白さはその宗教の思想思考がとても分かりやすく知れるところにあるのと思います。しかし今作は駄目でした。

    これまで製作された幸福の科学の作品をいくつか見ており、それらは上記の事がとても描かれていて面白みがありましたが、今作ははそれが薄いです。

    幸福の科学に出家して話題になった清水富美加を、幸福の科学の映画に出したかった感だけがとても強い作品になってます。

    ストーリーや展開も、仮面ライダーと何年か前に深夜二時くらいにやっている様なドラマと勇者ヨシヒコを合わしてマイナスしたくらいの内容でした。

  • 2.5

    suuさん2019/04/04 22:34

    ご縁があって
    舞台と映画、両方鑑賞しました。

    どちらも主人公の女の子を
    演じる女優さんが
    魅力的だと思いました。

  • 2.5

    カイルさん2019/03/26 23:21

    普段なら絶対観ることのない映画ですが、チケット貰ったからと義母に誘われたのでお供しました。
    こんなつまらないの初めてと義母の感想^^;
    どうせならもっとガツンとくるプロパガンダ映画を観たかった。
    千眼美子(せんげんよしこ)さんは可愛くて高校生役もイケてました。

  • 1.0

    床ずれさん2019/03/22 11:58

    不破万作がカメラ目線で「ヘルメス…、又の名をエル・カンターレ」と言うシーンで耐えきれず吹き出してしまった。

  • 2.7

    宇羅丸さん2019/03/16 22:57

    千眼美子舞台挨拶付き上映。
    魔法にかかってしまわないか不安もあったけど、好奇心に勝てず行ってしまいました。

    客の年齢層は全体的に高め。
    千眼さんが現われると割れんばかりの拍手。他の舞台挨拶ではちょっと体験したことない大音量。

    千眼さんは清水富美加時代と変わらない笑顔とテンション。今となってはその笑顔も痛々しく感じるけど。

    司会進行がのんちゃん(能年玲奈)がシネリーブル神戸で舞台挨拶したときの人と同じ女性だった。
    どっちも元レプロ…。

    映画の話もします。
    なんといっても特撮がひどい。昭和かっていう。お金あるだろうに。
    でも話は意外と面白くて困ったなと思ってたら、オチがひどかった。宗教がせっかくの脚本を台無しにしてる。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る