お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ご注意ください

本コンテンツはVIERA、BRAVIA、REGZA、PS4、Android TV、Fire TV、Apple TV(※)でのみ購入・視聴が可能となります(購入はクレジットカード決済のみ)。ご了承ください。(※FireTV・Apple TVは視聴のみ)

古畑任三郎(第2シリーズ)【FOD】第1話 しゃべりすぎた男

G 1時間10分

 反対尋問で検察側証人をやり込める敏腕弁護士・小清水潔(明石家さんま)。傍聴席には結婚話が進む大物弁護士の令嬢・啓子(小高恵美)が小清水を見つめ、小清水は胸を張り意気揚々。
 午後十時に事務所に電話をかけて欲しいと秘書を帰宅させ、小清水は学生時代から深い交際をしている向井ひな子(秋本奈津美)のマンションに車で向かった。小清水は啓子との結婚にひな子が邪魔になっていた。小清水は秘書からの電話を携帯で受け、まだ事務所にいるように装いマンションに入った。ひな子は交際の継続を迫り、「あなたの家庭を壊すなんて平気だから」と告げる。それを聞いた小清水は隙をみて、ガラスの水差しで頭部を一撃。
 ひな子がしつこく結婚を迫られていると話していた、今泉慎太郎(西村雅彦)から電話がかかってきた。留守番電話を通し今泉がこれからマンションに来るつもりでいることを知った小清水は、罪をかぶせようと企む。隠ぺいのため部屋の指紋を拭き取り、今泉の到着を見計らって110番通報した。今泉はその計略通りに逮捕された。
 今泉はひな子と同じ大学の同期の小清水に弁護を依頼した。今泉はひな子を旧姓花田をもじり「ハナちゃん」と呼び、卒業以来会ったことはないという小清水は「向井さん」と呼んでいた。接見時の会話に古畑(田村正和)は不信を感じ、小清水の一挙手一投足、一言一言を入念にチェックし独自の捜査を始める。
 小清水に言いくるめられ今泉は初公判で、犯行を認めてしまった。古畑は今泉を救えるのか…。

詳細情報

関連情報
プロデューサー:関口静夫 演出:河野圭太 制作:フジテレビ,共同テレビ
公開終了日
2022-03-31 23:59:59
制作年
1996
対応端末
公開開始日
2018-09-01 00:00:00
シェア
お気に入り
非対応デバイスです
この端末からは購入/再生できません

警察・刑事・探偵国内ドラマランキング

サブジャンルで探す

カテゴリで探す

俳優・女優で探す

キーワードで探す

ランキングで探す