お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ご注意ください

本コンテンツはVIERA、BRAVIA、REGZA、PS4、Android TV、Fire TV、Apple TV(※)でのみ購入・視聴が可能となります(購入はクレジットカード決済のみ)。ご了承ください。(※FireTV・Apple TVは視聴のみ)

古畑任三郎(第3シリーズ)【FOD】第6話 絶対音感殺人事件

G 47分

 甲陽フィルの常任指揮者・黒井川尚(市村正親)は愛人のビオラ奏者・滝川ルミ(待田しおん)から別れ話を持ち出され、カッとなって殴り殺してしまった。場所はルミのマンション。外は雨。黒井川は事故死に見せかけようと指紋を拭き取り、ルミの死体を外階段の下に運んだ。演奏会に向う途中、雨で足を滑らせたという単純な事故に見せ掛けるつもりであった。
 捜査に訪れた古畑任三郎(田村正和)は、ルミの左ポケットに鍵が入っていたこと、熱帯魚の水槽のエア・ポンプが止められていたことなどから、事故死に疑いを持つ。早速、親しい付き合いがあり、その日の演奏会に直ちにルミの代役を呼んだ黒井川を問い詰めた。
 その場を逃れた黒井川は、ルミに思いを寄せていたクラリネット奏者・石森(橋本さとし)に罪を着せようと工作する。捜査の目は石森に向いたが、古畑は黒井川の犯行と断定しており、石森に協力を求めた。だが、黒井川を追い詰めるまでにはいたらない。しかし、古畑は、絶対音感の持ち主である黒井川でなければありえない犯行現場の状況に気が付いたのであった。それは水槽のポンプが止まっていたことであった。古畑の詰めが始まる。
※著作物の関係上、地上波放送とは一部内容が異なる場合があります。あらかじめご了承の上、お楽しみ下さい。

詳細情報

関連情報
プロデューサー:関口静夫 演出:佐藤祐市 制作:フジテレビ,共同テレビ
公開終了日
2022-03-31 23:59:59
制作年
1999
対応端末
公開開始日
2018-10-01 00:00:00
シェア
お気に入り
非対応デバイスです
この端末からは購入/再生できません

警察・刑事・探偵国内ドラマランキング

サブジャンルで探す

カテゴリで探す

俳優・女優で探す

キーワードで探す

ランキングで探す