アダルト
  • トップ
  • ランキング
  • 無料動画
  • 定額見放題
  • キャンペーン
  • 作品配信カレンダー
  • パ・リーグ
  • ジャンル
  • 洋画
  • 邦画
  • 海外ドラマ
  • 韓国ドラマ
  • 中国・台湾・タイドラマ
  • 国内ドラマ
  • アニメ
  • キッズ
  • 宝塚
  • 舞台
  • グラビア
  • パチ・スロ
  • スポーツ
  • バラエティ
  • ミュージック
  • ドキュメンタリー
  • ライブ
  • アダルト
  • 洋画
  • 邦画
  • 海外ドラマ
  • 韓国ドラマ
  • 中国・台湾・タイドラマ
  • 国内ドラマ
  • アニメ
  • キッズ
  • 宝塚
  • 舞台
  • グラビア
  • パチ・スロ
  • スポーツ
  • バラエティ
  • ミュージック
  • ドキュメンタリー
  • アダルト

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

ブラック・クランズマン

G アプリでDL可: レンタル 購入
2時間15分 字幕あり 音声:英語or日本語吹替

1979年、差別の激しかった時代のアメリカ・コロラド州コロラドスプリングスでロンは初めての黒人刑事として採用される。

刑事となったロンは、メンバー募集の新聞広告が掲載された過激な白人至上主義の団体<KKK>(クー・クラックス・クラン)に電話をかける、そして黒人刑事のKKKへの潜入捜査が始まった!

おしらせ

※こちらの作品は、字幕でも吹き替えでもどちらでもお楽しみいただけます。

ブラック・クランズマン

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
販売終了2020-09-10
アプリでDL可
高画質(HD)
550
販売終了2020-09-10

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
販売終了2020-09-10
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
販売終了2020-09-10

キャンセル

詳細情報

イメージを拡大する

あらすじ

刑事となったロンは、メンバー募集の新聞広告が掲載された過激な白人至上主義の団体<KKK>(クー・クラックス・クラン)に電話をかける、そして黒人刑事のKKKへの潜入捜査が始まった!

関連情報

製作 ジョーダン・ピール:撮影 チェイス・アービン:美術 カート・ビーチ:編集 バリー・アレクサンダー・ブラウン:音楽 テレンス・ブランチャード

最新!クライム・犯罪洋画月間ランキングもっと見る

キング・オブ・シーヴズ キング・オブ・シーヴズ

かつて「泥棒の王 (キング・オブ・シーヴズ)」と呼ばれたブライアン (マイケル・ケイン)。一度は裏社会から引退し、愛する妻と平穏な日々を過ごしていた。しかし、妻が急逝したことをきっかけに、かつての犯罪にまみれた自分が呼び起こされることになる。知人のバジルからロンドン随一の宝飾店街〝ハットンガーデン″での大掛かりな窃盗計画を持ちかけられ、かつての悪友たちを集めて平均年齢60歳オーバーの窃盗団を結成。綿密な計画のもといざ実行日を迎えようとしたとき、ブライアンは突然計画から抜けると言い出す…。

¥440

(0.0)

マイケル・ケイン

1位

ホテル・ムンバイ ホテル・ムンバイ

2008年五つ星ホテルで起きたテロからの、奇跡の脱出劇。ホテルマン、そして人間としての誇りと愛を賭け、一人でも多くの命を救おうとした”名も無き英雄たち”。彼らは〈信念〉だけで、銃に立ち向かった。

¥330

(4.3)

デーヴ・パテール

2位

悪の法則 悪の法則

超豪華キャスト×リドリー・スコット監督が放つ、全編緊迫のクライム・サスペンス! 黒幕は誰だ…

¥330

(2.7)

マイケル・ファスベンダー

3位

ベイビー・ドライバー ベイビー・ドライバー

名前はベイビー、組織のドライバー、運転の才能。音楽を聴くことで、事故の後遺症の耳鳴りが消え、その才能が覚醒する――

¥440

(4.4)

アンセル・エルゴート

4位

ザ・キッチン ザ・キッチン

DCエンターテイメントのヴァーティゴ・コミックブックシリーズから映画化された本作では、オスカー(R)候補のメリッサ・マッカーシー、ティファニー・ハディッシュ、エリザベス・モスが競演。

¥440

(4.7)

メリッサ・マッカーシー

5位

永遠に僕のもの 永遠に僕のもの

1971年、重大事件で逮捕された少年に世界は魅了され欲情した―天使のように美しい17歳のカルリートスは、なぜ、<悪>として地上に舞い降りたのか―?興奮と陶酔のクライム青春ムービー

¥330

(4.0)

ロレンソ・フェロ

6位

グランド・イリュージョン 見破られたトリック グランド・イリュージョン 見破られたトリック

イリュージョンVS科学の頂上決戦!大ヒット・アクション・エンターテイメントがスケールアップして帰ってきた!

¥440

(4.3)

ジェシー・アイゼンバーグ

7位

バック・イン・クライム/Back in Crime バック・イン・クライム/Back in Crime

20年前にタイムスリップした刑事は、再び悪夢の連続殺人犯と対面する。先読不能!タイムパラドックス・サスペンス!

¥330

(4.7)

ジャン=ユーグ・アングラード

8位

ブラック・クランズマンの評価・レビュー

3.8
観た人
39717
観たい人
35102
  • 4.1

    ピンフまんがんさん2021/08/03 10:19

    う~ん、そうかぁ、なるほどなるほど( 。∀゚)Д。)。∀゚)Д。)
    やっぱり下馬評通りのアクの強い印象的な映画であった。こんな内容をコミカルにもっていく、それでいて芯がしっかりしていてちゃんと線で繋がっていく展開なので飽きがこない。いや、もっとコミカルなのかと思ったらけっこう重たかったな。そしてここで出てくるあの「國民の創生」ですがこの映画を見る限り。今でも凄い影響力を持っている映画だったんですね。それにしても、黒人側だけではなくあんな黒人差別が当たり前と思っている白人側の方も純粋に普通の生活が辛いんじゃないかって突っ込みたくはなりますね。ラストは思いっきりズシリと重たいドキュメンタリー。。。
    この神的編集を見る限りスパイク・リーはまだまだ編集の腕力は鈍ってはいませんね!

  • −−

    いしださん2021/08/02 21:32

    最後のカットは「帰ってきたヒトラー」でも同じようなものがあったから、いろんなレビューで最後のはいらないってあったけど、物語として消化させないためにあるべきシーンだと思った。

    難しいなぁ、、、色々と、、、、

  • 3.8

    で815さん2021/08/01 23:16

    70年代に実際にあった黒人刑事とユダヤ系白人刑事によるKKKへの潜入捜査を描く。
    登場人物各人の人種、置かれる立場や思惑などが複雑に絡み合い緊迫感を持って展開。シリアスな社会派作品であると同時に白人至上主義に対するシニカルなコメディとしても捉えられる。
    ラストに差し込まれるショートドキュメンタリー、レイシズムが現在進行形であることをまざまざと見せつけられる。

  • 3.8

    tamita3さん2021/08/01 22:21

    黒人警官が電話担当、、ユダヤ系警官が潜入捜査として偽装して、白人至上主義団体クー・クラックス・クラン(KKK)に潜入捜査する物語。

    テンポも良く、飽きずに観られました。

    アメリカが奴隷から黒人を解放し、市民権を得て、建前では平等だと言っているが、今だに黒人に対する差別は続いています。

    ジョン・デヴィッド・ワシントンは、いつかアカデミー賞を獲得して、親子での受賞を期待しています!

  • 3.8

    Sippokunさん2021/07/31 17:56

    20210723

    黒人警官ロンが、先輩のフリップと共謀してKKKに潜入する話。

    音楽もキャストも良い。
    アダムドライバーは振り回されるのがよく似合う。

  • 4.1

    堀雄一さん2021/07/29 19:58

    よくある、シリアスな物語を強調するようで、実はオブラートにかける深刻な音楽、神妙なカットなどはこの映画には存在しない。

    むしろ、剥き出しの軽妙さで、淡々とした、どぎつい風刺の繰り返しが、そして、もちろんユダヤ人と黒人とレイシストの警察の侵入捜査先が、KKKとブラックパンサー党という、実話ながらにものすごい舞台設定が、アメリカという国の正気ではないバイアスを炙り出す。こういったことを滑走路にして、ラストの短いドキュメンタリーのカットが突き刺さった。

    ブラックスプロイテーションという単にクールな意匠として、映画のジャンルとしてみるのではなく、その淡々とした息遣いにこそ、瞬時に過ぎ去るストーリーにこそ、オブラートを引き剥がし、剥き出すのに相応しい条件を見て利用するのがこの映画だと思う。

    そして自ずと剥き出さざるを得なかったこと、マイノリティにオブラートが存在しないという歴史に気付かされる。

  • 3.7

    hisaukさん2021/07/28 01:16

    実話を元に社会派映画。
    1970代にあった実話。
    コロラドスプリングス警察署初めての黒人刑事とユダヤ人刑事が白人至上主義団体KKKの潜入捜査をする。
    ロンを二人の刑事が演じる。

    シリアスな演出とコメディタッチな演出がとても良かった。
    こういった映画を観るたび、度を超えた差別主義者は未だにいるんだろうなぁ。
    と思わせられる。

    コロナの影響でアメリカでアジア人が酷い暴力を受けるのをニュースで度々観た。
    差別を受けている黒人がアジア人を。


    スパイク・リー監督作品

    ロン・ストールワース役のジョン・デビッド・ワシントン、デンゼル・ワシントンの長男。
    同監督作品「マルコムX」に幼い頃出ていたそう。



  • −−

    紘さん2021/07/26 12:05

    ジョーダンピール脚本のBlaxploitationとの事、コミカルに話が進むものの個人的にはなんだかドキュメンタリー映画を観たような気分になった
    21世紀のトランプ政権下のアメリカで人種の分断がより過激化したのはまだ記憶に新しすぎるけれど、人々が歪み合う悍ましさ、醜さを肌身で感じたあの瞬間を忘れたくない

  • 4.0

    sayakaさん2021/07/23 15:15

    題材は重苦しいのだけど
    コミカルに描いていて観やすい✨

    怒りを暴力で表すのは簡単だけど
    一旦鎮めて
    冷静になれる人のが尊敬できる✨
    相手と同じ土俵に上がるのではなく
    いつでも品位を大切にしたい✨
    人を見下す人より
    温かく受け入れる人に惹かれる✨
    そんな人が多くいて
    じんわり温かくなる場面も♪
    どこにフォーカスするかも大事✨

    ラストの実写は恐怖&辛い💦
    これが現実。。。

    2021年 83作目

  • 3.5

    sarapanさん2021/07/21 21:46

    最初のロンのパンチパンチ!で引き込まれた。
    ストーリーのポップな表現とラストの暴動のギャップよ。

    合間に流れるミュージックがミスマッチなのか時代背景にマッチなのかわからないけど印象的。


    差別している人たちは同じように話している人をどう捉えているんだろう?まさか人間じゃないとはさすがに思っていないよね?
    結果としてどういう道を求めているんだろう?

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

「ブラック・クランズマン」:評価・レビュー

レビューを投稿してください。
平均評価:

(5点満点中 点 / レビュー数 件 )

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。



    Rakuten TV ガイド

    Rakuten TVアプリ

    公式SNS・ソーシャルメディアのご紹介

    RakutenTVをフォローしよう
    表示モード:
    スマートフォン
    PC