お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

LAコブラ 決闘の時

G
  • 字幕

復讐の牙を剥け!

南アフリカ・ケープタウンで暮らすシズウェのもとにある日、「刑務所にすぐ来てくれ」と一本の電話がかかる。その刑務所には長年、政治犯として収容されている父の姿が…。病床に伏した父から、100年に渡り受け継がれるブラック・ダイヤモンドの隠し場所を聞いたシズウェは、かつて武術の修行で留学していたLAでそのダイヤモンドを換金し、父の保釈金にあてようと渡米した。友人ニコラスの紹介で、裏社会に顔がきく日系米国人タナカとの商談を成立させ、55万ドルを手に入れたシズウェだったが、暴漢に襲われすべてを奪われてしまう。ギャングの手中にハマったことに気づいたシズウェは、現金を取り戻すべく立ち上がるのだが…。

詳細情報

原題
BLACK COBRA
関連情報
製作 ドノヴァン・スコット:セバティ・エドワード・マファテ,ステファニー・チーヴァ,リリー・メルガー,カミ・アスガー,ショーン・マコーマック,撮影 イアン・キャンベル:製作・編集 イヴァン・ゴティエ:ティム・タックレロ
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2012
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2019-11-01 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

キャンセル

アクション洋画ランキング

LAコブラ 決闘の時の評価・レビュー

2.9
観た人
10
観たい人
5
  • 4.0

    超空間コベさん2021/06/08 21:32

    あらゆる格闘技を経て、今は
    “コブラ・スタイルのカンフー”
    に到達したという主人公。

    「コブラ?スタローンの
    つまらん映画みたいだな」
    「『ベストキッド』のコブラ会
    もダサい(笑)」

    ←私とは友達になれそうに無い
    ヤツらを仲間にして、
    ジャパニーズ・ヤクザと戦う
    主人公。

    俺達のケイリー = ヒロユキ・
    タガワが、日本刀を抜き払い、
    ラスボスとして立ちはだかる!

    さあ主人公よ!今こそ、その
    コブラ・スタイルとやらの出番
    だぞ?俺達に見せてくれ!

    …ん?何やってんだ?
    おい、コブラはどうした…!
    コブラはいつ出すんだッ!?☆
    (笑)


    昔どっかの格闘モノで、必殺
    奥義による死の宣告をかました
    イキリ野郎が勿体ぶってるのを
    見て、その相手が、

    「へッ、どうせハッタリだ!」
    と息巻いてると、イキリは

    「…もう、見せている…!」
    「あ?―――ゴボァッ!!」

    体中の穴という穴から出血し、
    謎の憤死を遂げる相手。

    どんな技だったのか?
    いつ放ったのか?
    そもそもそんな奥義、本当に
    あったのか…?
    詳細は一切明かされる事無く、
    終幕。(笑)

    そうか、貴様もその類いか…。


    ―――ええい、ケイリー!
    こんなヤツ早よぶった斬れ!!

  • 3.7

    きんぼうさん2020/11/02 09:48

    アフリカからやって来たコブラがジャパニーズヤクザと戦うお話。
    90年代の格闘アクションの雰囲気が良い意味でも悪い意味でも満載している珍作でした。
    主人公のコブラことTJストームさんのアクションはなかなかだしラスボスにケイリー・ヒロユキ・タガワに持ってきたのもセンスあるけど
    色々かったるい所もある映画でした。痴話喧嘩とかどうでもいいし良い味出してたニンジャの師匠も活躍しないし勿体無い所も多い映画でした。

    黒人ヒーローとジャパニーズヤクザが戦う映画が好きならなら「ファルコン・ライジング」も観ましょう

  • 2.6

    殺る気なヘンリーシルヴァさん2020/10/01 15:49

    80,90年代アクション映画リスペクトムービー
    邦題からしてもうそんな感じなんですが
    ケリーヒロユキタガワがボスで出演してるしアクションのカメラワークやバトルシーンの場所など含めてあの時代のアクション映画好きな人にはにやけてしまう映画
    製作陣にリトルトーキョー殺人課好きな人少なからずいるはず…

    自分にはツボでした

  • 3.0

    かきフライさん2020/04/24 19:51

    父親を刑務所から出すために、家宝のブラックダイヤを売ってお金にしようとしたら、騙されてお金を取り返す話。 

    筋肉格闘技馬鹿な主人公は、ちょっとチャラそうで、ちょっと頭が悪そうで、ちょっとダサい。 
    それにしてもアメリカ人は忍者と日本刀が好きですね。

    女の痴話喧嘩が笑えた。
    なんか婚約者可愛くないし、主人公は友達の女の子と結ばれるかと思ったら添い寝するだけで何もなかったね。てか、婚約者いるのに添い寝するなよ!

    敵のおっさんのほうが渋くてカッコよかった!彼が敵じゃなかったらつまらない映画になってただろうな。

    アクションは普通、かっこつけ過ぎだし、ジャッキー・チェンには及ばない。
    忍者みたいな師匠との再開の時のワイヤーアクションかっこ良かったのに、なぜ最後の敵との戦いは普通の立ち回りなんだい?

    主人公の俳優は格闘家でダンサーらしいよ。

    2020/4/24/2人

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました