お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

安市城 グレート・バトル

G
  • 字幕

20万人に立ち向かう、血潮わき立つ熱き戦い!

西暦645年、唐の皇帝・太宗は朝鮮半島全土をも支配下に置くべく、自ら20万人を超える大軍を率い高句麗の都へと進撃を続けた。高句麗の城主が次々と降伏、敗走する中、安市城の城主ヤン・マンチュンは国を守るため、高句麗の民を守るため、たった5,000人の兵を率い、無謀とも言える孤立無援の戦いに挑むことを決意する。

詳細情報

原題
The Great Battle
関連情報
製作総指揮 キム・ウテク:撮影 ナム・ドングン:衣装 イ・ジニ:編集 キム・チャンジュ:音楽 ユン・イルサン:武術監督 チャン・ジェウク
音声言語
韓国語|中国語
字幕言語
日本語
制作年
2018
制作国
韓国
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2019-11-13 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

韓国映画洋画ランキング

安市城 グレート・バトルの評価・レビュー

3.8
観た人
369
観たい人
483
  • 4.1

    メタボーチエンさん2020/06/28 01:24

    攻城戦迫力スゲー👀👊 今までで、1番のBestBATTLEデスネ👌これぞ、エンターテイメント🎶最近韓国にハマってますワ〰🎵

  • 5.0

    aoponさん2020/06/23 21:36

    素晴らしいエンタメ作品だった。
    最初から最後まで全く飽きさせない展開は凄い。
    韓国映画のクオリティの高さを改めて。
    チョインソンはカッコいいしいい役者になった。
    ラブストーリーが懐かしい。

  • 3.8

    松井さん2020/06/22 07:34

    20万人と5000人の無謀で大胆な戦争。アクションシーンは期待を裏切らない迫力。リーダーの資質、戦うことの意味を提示してくる作品。





    以下ネタバレ感想★★★★









    制作費の高さが容易に想像できる歴史系アクション大作。最近観たキングダムを上回るような迫力。油袋を矢で撃ち落としたり敵対象をかなりの遠距離で仕留めるなどやややりすぎ感はあるが許容範囲の演出で良かった。



    少ない兵士でも結束力と戦術、覚悟があれば戦えるということを魅せてくれる。ただその条件を満たす為には絶対的なリーダーが必要。ヤン・マンチュンは噂では反逆者であったが実際会って話してみるとまるで違う印象。教科書のような人でリーダーの資質を備えた人格者で魅力的だった。

  • 4.0

    梅ちゃんさん2020/06/17 22:41

    高句麗を侵略すべく攻め込む唐軍20万に対し、立ち向かう高句麗安始城の兵力はたったの5千という圧倒的不利な状況での安始城の人々の奮闘を描く。

    主人公の安始城主ヤン・マンチュンは民思いで民衆からの信頼も厚く、自ら前線に出て戦う様な好人物。それを支える優秀な副官、仲良く喧嘩する戦斧使いと剣士、城主の妹はボウガン使いで、その彼氏は騎馬隊長でイケメン(全員超強い)、といった登場キャラクターが皆、少年漫画の登場人物の様にキャラが立っており、逆境を絵に描いたような本作のストーリーとあいまって、メチャメチャ燃える作品でした。これは男の子は堪らないジャンルのヤツ。また、敵役である唐の皇帝太宗を名優パク・ソンウンが中国語で演じ、物語に緊張感を与えてくれました。

    前半、誰も引くことが出来ないという朱蒙神の弓が出てきたとき、後半の燃えポイントは予想できちゃいましたが、そのコテコテ展開がまた快感。また、一般市民役のこれまた名優のソン・ドンイルも重要な所でしっかりと存在感を示してくれており、涙を流させられました。

  • 3.6

    オレンヂさん2020/06/16 17:34

    史実をベースにした娯楽大作。
    少数で強大な敵に立ち向かう清々しいまでのアクションエンターテイメント。

  • 3.7

    おにたんさん2020/06/13 00:13

    戦闘シーンは迫力があって良い。
    それよりも、高句麗(朝鮮)が唐(中国)と戦うところが素晴らしい。
    半島の某国よ、現代でも映画のような気概を持って欲しい。
    優しい日本に噛みついてばかりいるのではなく…

  • 3.5

    Makiさん2020/06/11 23:45

    300スリーハンドレットかな、と思ったら、ロード・オブ・ザ・リング二つの塔だった。

    マンパワーで攻めてくる唐VS頭を使う高句麗。
    両者の戦い方が色々あってよかった。

    騎馬隊長と城主の妹との悲恋や若者らしい葛藤や、決して万能ではない城主がいい。

    でも一番お気に入りはツンデレ剣使いと脳筋戦斧使いのコンビ(笑)
    助けてくれた脳筋に礼のリンゴをこそっと渡す剣使いがもう…(笑)
    ギムリとレゴラスみたい。

    面白かった❗

  • 4.0

    うみぼうずさん2020/06/11 13:12

    WOWOWにて前情報なく視聴。
    期待していなかったがおもしろかった。
    テーマは「国を守るために」かな。

    特に良かったのは映像の迫力と時代考証。
    大軍勢同士の戦いは画になるし、20万人に対して一騎当千の安市城武将たちは観ていてワクワクする。剣・斧・弓・槍・馬などそれぞれ得意武器が違って特徴的。

    また、両軍の戦い方が非常におもしろい。
    高句麗軍の鎧馬武士はカッコいい。
    対して唐軍は多彩な攻め方をみせる。物量・マンパワーで圧倒していく中国のパワーは凄いな。
    攻城塔や土の山などユニークかつ理にかなっていて、wikiで調べたら土の山は事実らしく驚き。

    また、表情や目線など細部にこだわっているなと伝わってくる。あまり観たことがない目線のカットや、多くを語らず表情で魅せる部分もよかった。

    ヤン・マンチュンは市民や兵たちから慕われているものの、全てに万能ではないというのもおもしろい視点だと思う。
    多くの作品では、こういうストーリーの主人公は何でもできてやることなす事全部がハマるイメージだが、本作においてはそこまで超人ではない。
    あくまでも、安市城、そして高句麗を守る一人の高句麗人として描かれていて、だからこそ判断が遅れたりするし、人前で弱くなったりする。

    ただ、ヤン・マンチュンの表情は豊富でないので分かりづらく、葛藤がもう少し丁寧に描写されているとより感情移入しやすかったかも。

    メッセージは一貫していて、国防のために全員がやるべきことをやろうと。坑夫の笑顔が良かったな。

    観ながら、日本で同規模の戦いを映画化するとしたら…と考えたが外国との戦争は近代まで少ないなぁと思った。

    以下、印象的なセリフ。
    「勝てる時だけ戦うのか」
    「ご苦労だった」
    「誰に従うかは重要じゃない」

  • −−

    えるさん2020/06/10 13:53

    ファンタジーなのか歴史大作なのかわからなかった。
    歴史オンチには、スケールの大きさだけが印象的。
    鑑賞記録として置いておきます。

  • 3.0

    ダダさん2020/06/08 10:51

    小難しい内容ではないので韓国の歴史に詳しくなくても楽しめた。
    戦闘中のスロー演出が結構かっこ良かった。
    朱蒙神の矢の威力凄すぎっ!!

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す