楽天TV > スポーツ > その他 > 2019 F1 グランプリ 総集編[フジテレビNEXTsmart]

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

2019 F1 グランプリ 総集編[フジテレビNEXTsmart]

G

最終戦アブダビGPまで全セッション完全生中継・生配信!12/9(月)からは全21戦の予選・決勝を一挙放送!

昨年に引き続き、史上最多に並ぶ全21戦で争われた2019 F1グランプリ。 今季の注目は何と言っても””レッドブル・ホンダ””の誕生だ。 ホンダがレッドブルにPUを供給することを発表し、日本のF1ファンにとって胸躍るシーズンが開幕した。 前半戦は、昨年王者のL.ハミルトンとV.ボッタスを擁するメルセデスが圧倒的な強さを見せつける。 開幕から5戦連続でワンツーフィニッシュ、シーズンを跨いで10連勝という大記録を達成し早くも独走状態に。 レッ…続きを見る

おしらせ

<フジテレビNEXTsmart 放送予定>
12/29(日)19:00~22:00

2019 F1 グランプリ 総集編[フジテレビNEXTsmart]

キャンセル

この作品の各話一覧

詳細情報

イメージを拡大する

あらすじ

昨年に引き続き、史上最多に並ぶ全21戦で争われた2019 F1グランプリ。

今季の注目は何と言っても””レッドブル・ホンダ””の誕生だ。
ホンダがレッドブルにPUを供給することを発表し、日本のF1ファンにとって胸躍るシーズンが開幕した。

前半戦は、昨年王者のL.ハミルトンとV.ボッタスを擁するメルセデスが圧倒的な強さを見せつける。
開幕から5戦連続でワンツーフィニッシュ、シーズンを跨いで10連勝という大記録を達成し早くも独走状態に。
レッドブル・ホンダはメルセデスの後塵を拝するものの、コンスタントにポイントを獲得する。
そして、ついに第9戦オーストリアGPでM.フェルスタッペンが今季初優勝!
華麗なオーバーテイクショーによって、ホンダにとっては13年ぶりとなる悲願の優勝を達成した。
さらに、近年稀にみる大荒れの展開となった第11戦ドイツGPもM.フェルスタッペンが制すると、
トロロッソ・ホンダのD.クビアトも大殊勲の3位をもぎ取り、ホンダ勢としては1992年以来となるダブル表彰台を飾った。
メルセデス優勢の流れの中で、ホンダパワーが力強さを発揮した前半戦であった。

メルセデスとレッドブル・ホンダの躍動の陰で、フェラーリは予想外の厳しい前半戦を過ごす。
昨季から不調が続くS.ベッテルに代わり、今季新加入のC.ルクレールに期待がかかった。
すると、サマーブレイク明け初戦の第13戦ベルギーGPにて、C.ルクレールがキャリア初優勝を達成。
さらに第14戦イタリアGPもC.ルクレールが制すると、第15戦シンガポールGPではS.ベッテルが今季初優勝を遂げる。
怒涛の3連勝に誰もが古豪フェラーリ完全復活を予感した。
しかし、第16戦ロシアGPで一変。
フェラーリ勢がフロントローを独占するも、S.ベッテルがマシントラブルでリタイヤ。
味方を失ったC.ルクレールも後退し、メルセデス勢に逆転負けを喫してしまう。
勝負所での強さを見せたは、やはり王者メルセデスだった。
メルセデスは第17戦日本GPで1999年-2004年のフェラーリに並ぶコンストラクターズタイトル6連覇を達成。
さらに、L.ハミルトンは第19戦アメリカGPにて3年連続6度目となる年間優勝を飾った。

他にも中団勢の激しいポイント争いや、
L.ノリスやA.アルボンといった新人の活躍など話題に事欠かない2019 F1グランプリ。
フジテレビNEXTでは、見所満載の2019シーズンを3時間に凝縮してお届け!

最新!その他スポーツ月間ランキングもっと見る

burn. JAPANTOUR2007 burn. JAPANTOUR2007

「あの感動が蘇る」圧倒的な人気で入手困難となったburn. JAPANTOUR2007の激戦を配信!!

¥110

(5.0)

1位

「2019 F1 グランプリ 総集編[フジテレビNEXTsmart]」:評価・レビュー

レビューを投稿してください。
平均評価:

(5点満点中 点 / レビュー数 件 )

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。



    Official Partner of NBA
    Rakuten TV ガイド

    Rakuten TVアプリ

    表示モード:
    スマートフォン
    PC