お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ハリウッド1969 シャロン・テートの亡霊

G
  • 字幕

カルト教団マンソン・ファミリーによる惨殺事件から50年 シャロン・テートの最後の日々を描いた衝撃作

シャロン・テートはハリウッドの新居で、夫ロマン・ポランスキーが不在の間、友人たちと共に過ごしていた。ある日、彼女の周りで奇妙な出来事が起き始める。チャーリーという不気味な男が何度も訪ねてきたり、家の付近をヒッピー風の少女たちがうろつきまわる。そして、シャロンの愛犬が行方不明となる。不安に駆られたシャロンは毎夜死を予感させる幻影を見るようになる。やがて恐ろしい現実が起こったときにはすべては遅すぎた。

詳細情報

原題
The Haunting of Sharon Tate
関連情報
製作:ルーカス・ジャラッチ,ダニエル・ファランズ,エリック・ブレナー 撮影:カルロ・リナルディ 編集:ダン・リドル 音楽:ファントム
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2019
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2020-01-10 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

サスペンス・ミステリー・スリラー洋画ランキング

ハリウッド1969 シャロン・テートの亡霊の評価・レビュー

2.7
観た人
451
観たい人
515
  • −−

    三角窓さん2021/04/08 17:04

    (擬似)ファミリー vs(1人じゃないはずなのに)ホーム・アローン。娯楽の為に何回シャロン・テートを殺せば気が済むのか。制作陣の自己満+悪趣味。

  • 3.5

    菜の花さん2021/03/13 10:36

    1969年にハリウッドで惨殺された女優シャロンテートの最期を描いた映画。マンソン事件の被害者。
    実際起きた事件ではあるけど、亡くなっている事実と周りの人物以外は作られたストーリーなはず。
    ラストの展開で、亡霊とつけたタイトルの意味が分かって良い映画だと思いました。ホラーではないです。

  • 2.4

    ちよぞうさん2021/02/21 15:32

    シャロン・テートをよくわかっていなくて鑑賞

    ん?んん?
    ってのが1番の感想。

    シャロンうんぬんより、普通のサスペンスホラーとして観た方がいいような。

    2019年の作品かぁ……もっと前(1980年代とか)に作られていたなら「おおっ!」と感激したかも。

  • 2.5

    はやみさん2021/02/12 20:09

    救いのないワンハリというレビューを見たがまさしくその通りと感じた。

    タランティーノのワンハリを見ないとこの映画を見ることはなかったけど、ワンハリを見てしまった後だとこの映画は物足りない。

  • 1.6

    ヴァイルさん2021/01/22 02:52

    なんか全体的にダサい。

    主人公たちが実は洗脳された犯人グループ側だったとかいうオチになるのかと思ったけど違ったw
    そうでないなら、風呂で殺される女の演出は違うだろ、てゆう。

    カルト教団が作った映画なんですかね、これは?

    夜景の早回しとか、霧の立ち込めるハリウッドとかのシーンだけは良かった。

  • 1.0

    ひーさん2021/01/12 19:14

    タイトルが物凄い不謹慎。
    シャロン・テートに対する侮辱だと思う。

    謎設定の予知夢の中で何度も何度も事件を再現する様からは、事件に向き合う真摯な気持ちや被害者達への追悼の気持ちはまったく伝わって来なかった。

    作り手はシャロン・テートの名を借りて悪ふざけしたいだけだと思う。

  • 2.9

    ペコリンゴさん2020/12/17 00:30

    記録。
    ハリウッド史に残る悲劇、シャロン・テート殺人事件。半世紀後にこのような映画になるとはねぇ。

    端的に言うとこの映画で何を伝えたいのかよく分からないんだよね。

    当時を知ってるわけじゃないけど、ロマン・ポランスキーの嫁で当時26歳かつ身重の女優が殺されただなんて、センセーショナルなんてもんじゃない。

    そんな題材を使うからにはそれなりのメッセージ性が重要というか、軽々しいものであってはならないと思うんだけど、これはオカルト風味に味付けされた単なるホラー。事件を題材にしなくても充分に成立させることができる内容のはず。

    まぁ純粋にホラーとしてみると、本来安全であるはずの我が家に見知らぬ人間が忍び寄る恐怖というのはなかなか上手く演出されてたとは思う。

    …作品自体とは全く関係無いんだけど、この邦題は亡くなった人に対して物凄く失礼だと感じるのは僕だけだろうか。

  • 1.0

    konkonさん2020/12/09 15:28

    真実を知りたくて観たのに、え?そういう展開?そういう解釈で話を進めたの?と観終わって虚しい感が増しただけ…

    他の方も感想されてるけど「一体何度シャロンを殺せば気が済むの」感タップリ。

  • 2.5

    タナボタさん2020/12/07 13:04

    シャロンテート殺人事件を題材とした運命についてのフィクション映画

    運命という概念自体が人間の作り出したものであって、それを人間が知る術はない、よってその言葉の使い方って大抵過去形で使われる、未来予知でもできない限り

    主演の女優さんに魅力を感じないし全体的に冗長に感じた

  • 3.0

    NJ1138さん2020/10/30 11:05

    ワンハリと若干被る展開ではあるものの、ただのホラーに仕上がってました。
    ヒラリー・ダフお久しぶり。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す