お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

FREAKS フリークス 能力者たち

G
  • 吹替
  • 字幕

《フリークス:能力者たち》VS《世界》の壮絶な戦い―スピルバーグ監督が見出した気鋭の監督コンビが放つ傑作SF!!

父とふたりで暮らす7歳の少女クロエ。外の世界はとても危険だからと厳しく言われ、家の中だけで過ごす寂しい生活。外の世界に興味を持っていたクロエは、ある日、父が眠りについた隙に外出する。家の前に停まるアイスクリームトラックのおじいさんに声を掛けられ、自分がクロエの祖父で、母が生きていること、自らが持つ不思議な力のことを聞かされる。外出を父に叱られたクロエは、感情の高ぶりにより特殊能力を覚醒させる。その能力とは「人の心を操る」非常に危険な能力であった。クロエは、それぞれ違う能力を持つ父と祖父と共に、監禁されている母を助け出すため、その能力を全開にする。

詳細情報

原題
FREAKS
関連情報
プロデューサー:M・アラン・ステイン 音楽:ティム・ウィン
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2018
制作国
カナダ=アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2020-03-06 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

SF・超常現象洋画ランキング

FREAKS フリークス 能力者たちの評価・レビュー

3.3
観た人
530
観たい人
760
  • 3.3

    峰不純子さん2020/05/24 17:23

    ドリーミーな前半から大きく飛躍する後半の展開にハラハラ☆

    父と娘のほぼ二人だけの話の前半。
    時折物置に見る幻影(のちに事実が判明)含め、これは娘の妄想フィルターを通した世界なのかな?と思いきや、アイスクリームカーのお爺さんというホラー的なキャラの登場から、父と娘の確執や、次第に明かされるフリークス(アブノーマル)達の存在する現実世界の状況が描かれる後半にどんどんのめり込んでしまう☆

    能力で対抗するフリークス達と取り締まる警察(?)達の激しいバトルの一方、根底に親子の愛が描かれていて、SFだけどしっかりとした人間ドラマでもあった。

    エミールハーシュってこんな毛深いおっさんだったっけ?という変化に驚き、「バトルスターギャラクティカ」以来に見たグレイスパークの変わらぬ美しさに見惚れた☆

  • 3.8

    aktk666さん2020/05/21 12:37

    言わないで、化け物だって 気にすんだ・・・

    最近は映画を観る集中力が完全に欠如していて、1時間40分弱1本観るのに1週間くらいかかってしまいました

    主に何をしているかというとフォロワーさんの紹介で今まで触れてこなかったジャンルの音楽にどっぷり浸かっています。あまり物事考えずに耳に優しかったり、感情に激しく訴えてきたりする音楽を為すがままに受け容れている状態です。気持ちいいです笑

    さて、日記は置いておいて・・・

    冒頭はこれまた最近どっぷり浸かっているBiSHの歌詞の一節ですが、タイトルから察するに能力者モノということですっかり派手な超能力バトルをやってくれるのかと思いきや、割と隠密でドラマと駆け引きの映画でした

    特に序盤は話自体がフェイク(父親の妄想)なのか、それとも単純に主人公の少女を守る為なのかスレスレの展開なのでどっちに転ぶのか?という点で楽しめました

    主人公の少女・クロエを演じたレクシー・コルカーさんが無邪気な子供と無慈悲な能力者の2面を見事に使い分けていて、これはまた末恐ろしい女優が出てきたもんだと思いました

    物語自体が王道な感じなので中盤以降の展開が読めてしまうのが残念ですが、世界観は好きです

    鑑賞方法:WOWOW

  • 3.1

    タカハラさん2020/05/20 20:19

    超能力SF家族物語。少ない予算でSF映画を作るには、、を考え抜いたストーリーと演出(CG描写も)が見事だった。SFではあるけれど、ある家族が困難を乗り越える物語として捉える事が出来る。SF、ホラー、サスペンス、アクションとそれぞれのジャンル映画の良さを活かした作り。SFとしてのみ捉えると、予算の都合上でスケールが小さいが、安っぽく見えない工夫がされていて楽しめる。

    ●良かった点
    脇役も含め、役者が皆良かった。
    一番は、主人公クロエ役の子。まだ幼い、あどけなくて可愛い女の子~強い意思を感じる表情、ラストの目まで。ここまで変われるんだ、とビックリする。
    アイスクリーム屋のトラックがファニーすぎて、そこに笑顔で佇んでいるおじいさんは既にホラーで笑えた。
    ストーリーを丁寧に開示しながら進めていくので、心情、設定で混乱しない分かりやすい親切設計。

    ●悪かった点
    すごく丁寧に描いていくので、中盤までが少しテンポが悪いかも。自宅での会話がメインなので、これ?SF映画なんだよね?となる。
    バイオレンス描写が痛い、、予算やストーリーの都合上、そこ刺さざるを得ないんだろうけど、、そこは止めて!な場所を刺されて観る側も悶絶する。
    アクション要素を期待すると物足りないかも。

  • 4.3

    わこつさん2020/05/20 19:02

    超能力者は人類への脅威であるとして見つかると警官に通報されて即射殺される社会で、超能力者である娘を必死に守り抜こうとするお父さんと外の世界にどうしても触れたい年頃の娘の物語。

    序盤からずっと誰が善で誰が悪なのかさっぱりわからないまま進行するけど後半にどんどん謎が解き明かされていきスカッとする。
    親の強さや親子の愛といったものがしっかりと描かれているファミリーSF映画だけど敵の頭が吹っ飛んで血まみれになるシーンもあったりする。
    アクションやCGも気合い入ってて能力の描写は初期のX-MENを思い出して懐かしくなった。

    ストーリーもアクションも素晴らしい作品。

  • 3.3

    KazeShingoさん2020/05/18 16:32

     外の世界は危険という父親の論法で、家に籠もって静かに暮らす能力者父娘。しかし、娘(クロエ)は外の世界を知りたい年頃。その一心で父親の隙を突いて外に出みると言うSF映画。

     スティーブンキングの小説ファイヤースターターとなんか似てる!と思って、ググるとそっちは既に映画化されていて、「炎の少女チャーリー」と言う映画でした。観たかもしれないが、なんか全然思い出せない。

    いずれの映画も強い能力があるとその反作用もあると言う筋立てで、この映画の場合、能力ゆえに世間から疎まれると言う感じかな。

     あと、父娘で籠もっているシーンが意外と長くて、ちょっとだらけてしまったのが私的には残念かな。
     
     

  • 3.3

    マーフィーさん2020/05/17 22:55

    特殊な能力を持つ人々が捕らえられ殺される世界で、捕まった母を救おうとし能力を解放していく。

    前半はずーっとヒューマンドラマ。子どもを外界から隔離し、間違った育て方をしている父とワガママで悪魔のような表情をする娘のやりとりが続き、嫌気がさす。後半は能力バトルがあるから少し楽しめた。

  • 2.4

    とりんさん2020/05/16 16:59

    2020年31本目

    特殊な力に目覚めた能力者<フリークス>が暮らす世界。
    フリークスは他の人たちに虐げられ隠れて生活していた。
    あるフリークスの一家の物語を描いたSF作品。

    強大な能力を得てしまった女の子が自分は普通の子だと言い聞かせながらも、子を守りたい父親は彼女を家に軟禁し、隠れながらの生活を送っている。
    そんな少女や父親の葛藤が描かれているかと言われるとそこまでは深く掘り下げていない。
    正直もっとアクションものの映画だと思っていたが、そうでもなかった。
    フリークスvs人間なんてキャッチコピーも書かれていたが、戦闘なんて終盤のみ。

    あまり世界情勢や背景も詳しくは語られないため、世界観も明確ではないが、中盤から徐々に明かされる。
    フリークスは目から血が出る、フリークスを隔離する山、子どもたちは手に負えないから殺されるなど、後出し設定が次々に飛び出す。
    フリークスとはなにかも中盤までなにもわからず、能力とはという説明もない。
    観ていればわからなくもないけれど、少し説明不足。
    序盤は展開が薄くて、どんな映画なのかが掴みづらい。
    特殊能力ものの作品は数多く存在しているし、もっと設定を作り込んで、それを展開していけば、また違った捉え方ができたと思う。

    こういうタイプのSFは他の人の評価が低くても割と好きな作品が多いけど、どの方面の作品かジャンルに対しても、あらゆる面で不十分で、イマイチな映画だった。

  • 3.5

    てるるさん2020/05/14 00:48

    未体験ゾーン見逃し映画。

    物凄くこぢんまりしたX-MEN…いや、ブライトバーンか。
    あ、でもブライトバーンもだいぶこぢんまりしてたっけw

    最初はクロエのワガママっぷりにだいぶイライラ。
    アイス食べたすぎだろ!
    更にはなかなか悪行を重ねるのでオイオイ…( ˘•ω•˘ ).。oஇ

    とはいえ、エミール・ハーシュ演じる父親も娘を守りたいのは分かるけどやり方が悪すぎ。
    そして祖父も同じく娘を救いたいのは分かるけどやり方悪すぎ。
    よく考えたらこの家族みんなしてやり方悪すぎない?

    でもなーやり方はまずけれど、それぞれが根底には家族を助けたい想いは共通してるから憎めない。
    エミール・ハーシュもジジイも最後カッコ良かったよ(꒦ິ⌑꒦ີ)

    ラストのオチも良かった。
    虐げられてきた者達の逆襲ってたまらない。
    むしろその後をもっと観たかった!
    ブライトバーンみたいにエンドロールで見せてくれれば良かったのにー!

  • 3.5

    YoshiMiaさん2020/05/11 17:23

    フリークス(超能力者)は排除される時代
    見つからないよう家から出ずに
    過ごしていたクロエが
    アイスクリームワゴンに惹かれ外に出てしまい
    自分の能力を知り…というお話。

    超B級かな?と思いきやなかなか見れました。
    エミールハーシュの狂ってる…?
    いや、まともなの?
    という狭間で引き込まれた


    “人の感情を操る”
    というチカラ怖すぎ!
    大人なったら相当やばい子なるよクロエちゃん…


    でもそこは7歳で
    “愛してる”と言わせたり使い方が可愛かったので
    もっとユーモアがあったらよかったのにな!

  • 3.3

    かずさん2020/05/10 18:05

    超能力家族作品

    最初は謎に謎に謎の連続で訳が解らず疲れを感じてしまうほどです
    しかし観ている間に謎が次々と解けて行く。

    父娘の会話の緊張感!
    そしてアイスクリーム屋の穏やかそうな?祖父と孫。
    そんな難しい役柄を見事に演じきっている女の子、新たな天才子役現るですね

    正直同じような内容の作品は他にもあると思いますが、最後にハンパない力を発揮する母親を観たら続編がある気がしませんか?

     (住宅街にミサイル攻撃?)

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す