お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

カフカ「変身」

G
  • 字幕

すべてが変わってしまった…

ある朝、体に違和感を感じて目覚めた青年グレゴール。目の前には巨大な虫の手足が蠢いていた!それは自分が巨大な毒虫になった姿だったのだ。変わり果てた姿を見た妹は、驚きのあまり金切り声をあげ、母親は失神し、父親は恐怖と怒りでステッキを振り回しグレゴールを追い立て部屋に閉じ込めてしまう。それでも家族は状況を受け入れようと努力していたが、毒虫との生活は想像を絶するものだった… 20世紀の文学を代表する作家フランツ・カフカの「変身」を元に、疎外された人間の孤独と、疎外する側の冷酷さを描く問題作。

詳細情報

原題
FRANZ KAFKA’S Metamorphosis 
関連情報
原作:フランツ・カフカ
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2012
制作国
カナダ
対応端末
公開開始日
2020-03-12 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

キャンセル

その他洋画ランキング

カフカ「変身」の評価・レビュー

3
観た人
477
観たい人
283
  • 3.1

    Ykykykさん2022/01/15 23:16

    原作を読み終わった後は、
    グレゴール側の気持ちの想像をかなり補完したせいで、
    なんて不条理なんだ…
    という気持ちだったけど、

    全て映像化された映画を見終わると、
    みんな疲れるよね…
    と一緒に疲れてしまい、
    ラストの家族のめちゃくちゃスッキリした顔に笑った

  • 3.1

    餅太郎さん2022/01/08 00:32

    言わずと知れたフランツ・カフカの『変身』。幼い頃からこの話が何故か好きで(担任が話してくれたのがきっかけ)あらゆる作品を見ている。原作を読んでない方には、ただ滑稽で気持ち悪くて意味不明なのかもしれない。
    あの物悲しさを見事に映像化している点では価値のある映画だと思う。こっそり見て、こっそり気分が塞いで、そっと記憶の片隅に置いておく....そんな映画。

    それは緑がかった灰色の世界。

    台所の敵「イニシャル G」が苦手な人は鑑賞不可。

  • 3.1

    よーさん2021/12/28 18:47

    これも気になってたけど
    レビューが割と散々な感じで
    気付いたら今日になってました。

    たしかに映画館で観たいか
    と言われたらそうでもないんだけど、
    そんなに駄作って感じでもなかったけどなぁ。

    原作未読なのでなんともだけど、
    とりあえず原作を良くも悪くも
    そのまま映像化している印象があるのだそうな。

    思っていたよりも悲しかったし、
    最初は妹に対して「優しい」と思ってたのが
    途中から「ひどいなぁ」に変わったり。

    でも、どう考えても虫に変わったお兄ちゃんに
    こんな仕打ちをするなんて信じられない!!!
    って、本気で怒っている人たちのレビューが
    いくつも上がっていたけれど、
    あたしにはそこまで言える自信はないなと思った。
    それこそ最低な人間かもしれないけれど、
    実際にあの家族の立場になった時に
    【絶対に優しくできる】とは嘘でも言えない。
    もちろん理想はそうであったとしても。

    とっても理不尽でとっても悲しいお話だけど、
    人間ってこういうもんだよね。
    って思うからあたしは割と好きだったし、
    だからと言って開き直るんじゃなく
    いろいろ考えさせられる話だったし、
    そんなに怒らなくても〜って感じ😂

    なんか、いいなーって思う。
    誰かがちょっとしたことで炎上してたり、
    不倫だったり、
    一般常識的によろしくないよねってことに対して
    真っ直ぐに怒れる人って、羨ましい。
    どんだけ真っ当に生きてきたんだろうって思う。笑
    いいなーって思うけど全然そうなりたいとは思わない😇

    心から冷たい人間なんだと思う自分自身。🤗

    最後に一つ。
    このヴィジュアルは詐欺だとは思った。笑
    こんな虫出てきません!!!!!←

  • 4.1

    どんぐりさん2021/11/25 05:37

    理不尽映画!
    はじめは画面いっぱいに映る姿におえっと感じてたけど、観進めると家族より私の方がお兄ちゃん大事に思ってて、画面の前で愚痴が止まらなかった。 父親がグレゴールにりんご投げ付けるシーンは苦しかった。とにかく苦しかった。 私の目には、実は丈夫な母親、音楽センスのない妹、見栄だけは人一倍父親、色々思うけど胃の辺りがムカムカモヤモヤする映画。

  • 3.0

    aさん2021/11/15 20:56

    高校世界史で習ったカフカの「変身」が面白そうだなと思っていて、アマプラにあったので視聴した。
    中身は変わらないはずなのに、外見が醜い虫になると家族の反応がこうも変わってしまうことが、今まで家族のために必死に働いてきたグレゴールを思うと悲しかった。「人間は中身が大事だ」と言われているが、綺麗事だなと感じる。この作品は突然醜い虫になるという極端な話だが、やはり人はある程度見た目で判断されてしまうと思う。

  • −−

    XXXきるたいむXXXさん2021/11/13 20:48

    これは何を訴えたい映画なんですか?
    有名な小説なんですか?
    何も知らずに視聴しましたが…

    一言で言うなら
    ゛見る価値なし!゛です。

    気分が悪いにも程がある。
    グレゴール虫はそんなにグロテスクじゃ
    無かったけど、問題はそこじゃ無い。

    今まで一家を支えて来てくれた
    優しい兄が変体した!
    ただそれだけの事。
    虫だとか寝たきりだとかエクソシスト様に
    全身拘縮してるとか…
    さすがに虫人間は知らないけど
    愛情持ってお世話してる人を
    私は沢山知っている。

    兄と認識してるのに酷すぎる。
    初めから最後の列車まで胸糞悪い。
    見なきゃ良かった!!

  • 3.0

    calroさん2021/11/06 22:21

    タイトルしか知らなかったけど、こんなにも悲しい物語だったのか。理解できないものを恐れる人の性をあまりにもシンプルに描く様は残酷だけど、その現実に対することもできず、拒絶することも受容することもできない残酷なリアリティはさすが。

  • 3.0

    ドンキホーテ型志望さん2021/11/04 19:12

    有名な名作の実写化。
    ある朝突然、真面目で仕事熱心な青年グレゴールが毒虫に変身。妹と両親がそこから生まれる苦悩に苛まれるというストーリーです。

    まず見て思ったのがグレゴールの昆虫態そんなに気持ち悪くないなぁと。ジャケ写はただの気持ち悪い蟲なのですが、実際映画内のグレゴールはつぶらな瞳の可愛らしい蟲です。慣れればですが。

    あとストーリーは、ひたすらにグレゴール可哀想でしたね。
    一家唯一の稼ぎ手がグレゴールだったというのもあり、妹が働きに出て世話もするという重労働を課せられるのですが、グレゴールへの当たりが酷い。蟲と化したグレゴールへの初めの一声が「ケダモノッ‼️」ですからね。
    あと両親に関しては2週間経ってもグレゴールの姿を見れず忌み嫌う始末。
    グレゴールのこと可哀想可哀想言いながら、その姿見て失神する母親には正直虫唾走りましたね。父親に関しても、グレゴールにキレて重症追わせる始末ですし😭
    一応苦悩の中で、家族のグレゴールへの愛情が憎しみに変わっていく感じなんでしょうが、どうにもグレゴール蟲になった時点から突き放してる感満載でしたね😅

    原作もオチも知ってたんですが、救いが無さすぎる😩

  • 2.0

    Somaさん2021/11/01 22:35

    とても有名で冒頭部分を小説で読んだことがある。映像にすることによって、グレゴールの気持ち悪さがわかってしまう。最後まで見たが、よくわからなかった。

  • −−

    甘さん2021/10/26 21:35

    原作ファンですがそこそこよかった
    原作はグレゴールに自己投影しつつカフカの不条理な世界観に浸るけれど、こちらは客観的に一家を眺める感じ
    これより原作に近いのは砂のアニメーション版とバレエ版かな
    実写はやはり情報が限定されるので感覚的なものが得にくいのは仕方ない

    グレゴールのデザインは中途半端に顔だけデフォルメされているのがかえって気持ち悪いのだが、話が進むにつれて愛着がわいて、ちょっと暗いディズニー映画みたいなテンションで観れた
    グレゴールのぬいぐるみとかグッズであったら欲しいな

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました