お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

15ミニッツ・ウォー

G
  • 吹替
  • 字幕

誰も、死なせはしない。前代未聞の人質救出作戦―凄絶な実話を基に描く”極限の戦場”!

フランス最後の植民地ジブチ。軍関係者の子供を乗せたスクールバスが、独立派武装組織のメンバーに乗っ取られるという事件が発生。テロリストたちは、同志である政治犯の即時解放とフランスからの独立を要求し、応じない場合は人質である子供たちの喉を切り裂くと宣言する。事態を重く見たフランス政府は、事件の早期解決のため極秘裏に特殊介入チームを編成し現地へ派遣することを決める。チームを指揮するジェルヴァル大尉を始め、集められたのは軍でもトップクラスの実力を持つスナイパーたち。彼らは一斉狙撃によるテロリストの同時排除という前代未聞の作戦を立案。しかし、現地駐留軍そして事態を穏便に収束させようと動く外交筋との連携がうまく行かず、膠着状態が続いてしまう。一方生徒たちの身を案じた女性教師(オルガ・キュリレンコ)は軍関係者の静止を振り切り、生徒たちのために、単身テロリストに占拠されたバスに乗り込んでゆくのだが…。

詳細情報

原題
L’Intervention
音声言語
フランス語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2018
制作国
フランス
対応端末
公開開始日
2020-03-18 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション洋画ランキング

15ミニッツ・ウォーの評価・レビュー

3.6
観た人
1704
観たい人
1806
  • 3.6

    ブライアンさん2022/01/27 20:09

    最初の展開は少しダルいが、中盤から後半にかけて良かった。
    狙撃態勢での待機の疲弊していくようすの描き方がリアルで凄かった。
    相手国側の引き際や、狙撃後から救出までの流れがモヤモヤ。
    狙撃シーンは良い!

  • 3.5

    Yさん2022/01/25 00:16

    実話をもとにしたテロと闘うアクションドラマ。
    主役をはじめ、周りの男たちがみな味が合って格好いい。
    だが一番かっこよかったのは拳銃でテロリストと応戦したり、手榴弾を投げ返す女教師だったかも。
    ちなみに、クライマックスの銃撃戦は本編中約テンミニッツだった。
    ともあれ、充分満足できる作品だった。

  • 4.0

    まおさん2022/01/19 12:16

    「3,4人のテロリストがスクールバスを乗っ取り、児童21人を人質に
    ソマリアとの中立地帯に鎮座してる
    要求は独立とフランスの撤退
    あと、政治犯全員の解放
    何ひとつ、受け入れられないわ
    米国籍の児童が3人もいるからアメリカも黙ってないわね
    圧をかけまくりよ、押し潰されそう
    現地では外人部隊なんか介入しないでしょうね
    第一、彼らに何ができる?
    銃剣?機関銃?あの人たちはお呼びじゃないわ
    交渉に応じれば、内外での国の威信が揺らぎ
    介入して人質が死ねば新聞で叩かれる
    民間人を装って、バレないように現地まで行って頂戴
    後は"指示を出すまで待機"わかった?
    特殊部隊がどこまで特殊かを証明してみせて
    国のシモベだってこと忘れずに
    国とはすなわち、我々よ。」


    3つ数えてえいやー!

    エイム力に要注意

  • 3.0

    かえでさん2022/01/17 13:15

    いつも巻き込まれるのはいつも子供と女の人。巻き込まれた子どもたちの心の傷が気になる。
    ストーリーはツッコミどころ満載😓
    人質が自由に行き来とか
    睡眠薬😵

  • 3.0

    ケンさん2022/01/14 22:49

    フランスの植民地だったジブチで起きたスクールバスジャックの話。

    スナイパーがテロリスト4人を同時に仕留めるって話だが、そこに至るまでが長い、ひたらすら待ちって感じでつまらん。

    スナイパーもテロリストも素人感丸出し、精鋭って感じがなく、締りがない。ところどころ安っぽい感じ。

  • 3.0

    やさん2022/01/08 21:50

    よくあるテロを鎮圧する狙撃ガンアクションと思ってみたら、意外にポストコロニアルな視点があり、よかった。

  • 3.2

    ぽちさん2021/12/28 04:17

    よくある実話を売りにしている作品とは違い、実話を元に脚色してアクション映画として割り切って作っているところに好感が持てる。

    と言うか、多分まじめに問題提起をしようとすると、当時のジブチ国内での独立に対する賛否から始まり、フランスがおこなってきた植民地政策にまで言及しないと偏った描写となる。

    今作でそこら辺はバッサリ切り落とし、フランス特殊部隊GIGNの初の大仕事を5人の立ったキャラを魅力的に魅せながら痛快な救出劇を描いていて楽しめる。

    ジブチ国民が観たら激怒しそうなお気軽な作風だが、無責任な一日本人が見るエンターテイメントとしてはアリな作品だ。

    余談。
    中盤の狙撃手たちがひたすら待っている所が冗長だと言うご意見もあるようだが、この「待つ」事がスナイパー物の醍醐味。
    実際スナイパーの仕事の99パーセントは「待つ」事だ。
    標的をスコープに捉えひたすら待つ。そのストイックさこそがカッコいい。

  • 3.8

    Keanさん2021/12/25 01:40

    途中グダグダする感じあるけど、
    終盤は凄いいい
    リアリティも去ることながら、上の命令を待つだけでは意味が無い、上の意と反していても自分で考え、判断し、行動することの大切さを
    表している作品

  • 3.6

    さとちゃんさん2021/12/24 20:55

    序盤から中盤までは静かな展開だけど

    人質の子ども達を救うために命令無視の終盤からの展開は胸熱

    5人のスナイパーの一斉射撃

    精度・命中率よすぎ

    めちゃくちゃカッコよかった

    このシーンだけで新作マトリックスより面白いわ笑

    そこからは銃撃戦で目が離せない

  • 3.6

    ともさん2021/12/24 18:57

    1976年、フランスの植民地ジブチでスクールバスが武装集団にハイジャックされてしまう。その中でオルガキュリレンコ扮する女教師で子供たちを守るため、意を決して子供達を人質に取るバスに単身で乗り込む。
    それで特殊部隊が組まれて、スナイパーとしてタイミングを見計らう時間が続く。
    実話を基にした映画。

    途中、指示で狙撃を待てと言われて、何もない時間が続いているのでだれてしまう。

    最後で救出するところは見応えあり。ただ大きな犠牲を出してしまう。それは仕方のない事なのか、何とかできなかったのか。考えてしまう作品。

    皆さん良いクリスマスイヴをお過ごしください🎄

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました