お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

男たちの挽歌 REBORN

G
  • 吹替
  • 字幕

男たちよ、華麗に散れ!

黒社会で密輸業をしているカイは、警察官である弟のチャオに長年、船乗りであると偽ってきた。カイの素顔を知らないチャオは父親の介護をしながら、兄への厚い信頼を寄せていた。ある日、カイと義兄弟のマークは、岡本率いる東京のヤクザ組織に麻薬の密輸をもちかけられるが、殺しと麻薬に手を出さないという信念を持つカイは彼らの誘いを断る。その結果、カイは組織内で対立するピージャの仕組んだ罠にはまり、チャオに逮捕されてしまうのだった。さらには父親も殺害され、カイは自分の正体を知ったチャオから絶縁される。それから数年後、出所したカイは堅気の道を歩もうとするが、弟が刑事であるカイを組織は放っておくはずもなく・・・。

詳細情報

原題
英雄本色2018
関連情報
プロデュ―サー:チョウ・ミャオ 撮影:ディン・ユー 編集:ディン・シェン 音楽:ラオ・ツー,ドオ・ペン
音声言語
中国語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2017
制作国
中国
対応端末
公開開始日
2020-05-20 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

中国映画洋画ランキング

男たちの挽歌 REBORNの評価・レビュー

2.7
観た人
66
観たい人
38
  • 2.5

    Mさん2021/04/10 16:50

    2021-133
     
    どこの国でもリメイクリブートだらけでウンザリとか言いながらついつい観てしまうのよね

  • 3.0

    ひらさまさん2021/03/13 21:29

    本作の役割
    「男たちの挽歌」はジョン・ウーの才気とティ・ロン、レスリー・チャン、そしてチョウ・ユンファという魅力溢れる3本の柱が交わり成り立っていた傑作であった事を再認識させてくれた事
    ありがとう!
    冒頭であの曲が流れ、こいつはイケる!と早とちりした自分はまだまだ甘いな
    反省
    でも、思い入れっぷりはさほど悪くない

  • 1.0

    森田和敬さん2021/02/10 11:26

    韓国版よりはマシだけど
    酷いことには変わりない
    下手クソなオマージュ
    迫力ないキャストとアクション
    ジョン・ウーは偉大だった
    それだけ

  • 2.7

    LEEさん2020/10/27 21:28

    香港映画史に輝く伝説の名作のリメイク
    いろんな意味で今の中国っぽい作品だった


    ストーリーは最近の中華圏でのトレンドの日本でのロケも取り入れつつも原作と同じように基本的には進んでいく
    結構原作にあったようなショットも取り入れつつ進んでいくのでどうしても比較してしまう
    これを初めてみた人にどう映るのかはわからないが、個人的には全ての要素において本作が男たちの挽歌に混ざっている部分がないと感じざるを得なかった
    キャストもキャラの濃さ的にはそのままウーユエがラスボスでよかっただろって思ったし
    一番違うなと思ったのはマークで、軟派すぎてこの人情を描くストーリーに置いてはそれが邪魔になっていると感じざるを得なかった
    それと結果的に観客がこれはブロマンスかなぁと勝手に思うのはいいけど、ブロマンスを製作者側が意識的にやってるのはあざとすぎてなんだかなぁと感じたりもした


    ストーリーも原作にはなかった恋人を出してみたはいいものの、ほったらかしになっていたのでそれなら描かなくても…と思ったし、弟が車に轢かれるシーンとか都合よく進みすぎな感じもした
    それと中国映画だからしょうがないのかもしれないけど、全部警察が掻っ攫って行くのは本当にその前の銃撃戦はなんだったんだよとなってしまうので良くないと思う
    それと日本人としては普段は気にならないけどこういう真面目な映画だとどうしてまも気になっちゃうかな


    それじゃあアクションは?と思うと思うけど、こちらもまたまた消化不良
    カーチェイスシーンがあるが、全くカットが繋がっていなくて場所がバンバン変わりまくるし、一番驚いたのはサンダーストーム同様なんかドラマのアクションシーンのようにフレーム数が高くてヌルヌルしてること
    監督の作品はほぼ見たけど今まではなかったのでびっくりしたのと同時に残念だった
    期待の銃撃戦もやはりジョンウーのカッコ良さには叶わず……


    原作のあの情に訴えてくる熱苦しさは乾いた中国本土でなく湿った香港でしか出せないのかなと大陸と香港の違いを感じた一本
    懐古主義者かもしれないがこれを見るなら男たちの挽歌を見ることをオススメします……う〜ん……

  • −−

    iroiroiyanahitoさん2020/09/11 07:05

    マジでね英雄本色には触れないで欲しい。
    何がどうなったらこんなクソみたいな映画になるの?
    あの音楽流せば男たちの挽歌なの?
    舐め過ぎてる。
    マークなんてただのチンピラじゃん、ふざけてる。
    ホント止めて!
    最低!!

  • 3.0

    yuさん2020/08/28 22:46

    せっかくストーリーは面白さはあるのになんかパンチが弱い。撮り方が悪いしなんかもったいないの一言。

  • 2.5

    やすやすさん2020/08/25 21:14

    他の方のレビューにもある通り、本家の凄さを改めて実感できるリメイク版です。
    自分が日本人だからなのか、日本の居酒屋?でのシーンは違和感ありすぎて、キル・ビルを思い出しました。
    本家の看板背負うなら、銃撃や爆破などはもっと派手にやってほしかったです。
    暇だからあともう一本観ようかなって時にでもご覧下さい(笑)

  • 1.5

    Karenさん2020/08/25 16:44

    男たちの挽歌が大好きなのでリメイクされてると聞き見ましたがダルくなるようなつまらない作品でした。カメラワークも悪くて見ていて酔いそうになりました。やっぱり肩パッドの入った黒ロングコートにサングラスの渋さを超えるものはないです。マークの爪楊枝シーンやレスリーチャンのレコードをかけるシーンと、エリックツァンが出てるシーンがあっただけ救いでした。男たちの挽歌はもっと燃えたぎる炎のような熱い友情があるんです。ストーリーが忠実でなくていいので、せめてそれだけでも忠実に引き継いで作って欲しかった。と思いました。

  • 2.8

    REYさん2020/08/16 22:31

    #15-91
    あの香港ノワール最高傑作
    「英雄本色」が30年の時を経て
    ホーとマークの熱い2人が帰って来た
    男たちの挽歌のリメイク作品!!

    当時挽歌は大好きで何回も見た作品だった。
    始まってすぐあの音楽が流れたら
    懐かしくてしょうがなかったw

    仲の良い兄弟だった。
    しかし兄は極道…弟は警察官となった
    何も知らない弟の為に足を洗おうとした
    最後の仕事で罠にハマり実の弟に逮捕される。
    父も組織に殺され真実を知った弟は兄を憎み続ける

    血は繋がらないが
    ホーの弟分だったマークは
    捕まったホーの復讐に1人で乗りこみ
    片足を失う

    懐かしい階段落ちシーンや
    昔のファンがあっ!と喜ぶオマージュがあった。

    現代はちょっと両方がイケメン過ぎて
    極道に見えないし特にマークが役に合わない軽い(笑)
    スゴミが無いのでチンピラにしか見えない
    銃撃戦も撃つシーンの熱さが足らない
    最後クライマックスの銃撃戦なにコレ… 
    内容変わってる
    全然熱くない心に響かないストーリになってた。
    3人の主役がカッコ良くない終わり方
    がっかりwww
    なんでこんな変更したんだろ
    そのまんまの忠実な方がまだマシだったと思う
    初代のマークとホーにまったく及ばない
    オリジナル版がいかに傑作だったと思い知る結果となった。
    期待はしてなかったけど
    中国のリメイクはかなり残念な仕上がりですw

    香港ノワールの熱さにはほど遠かった。
    ジョン・ウーとユンファのタックがいかに凄かったか改めて分かる。

  • 3.0

    Kokoさん2020/07/10 15:45

    香港ノワールはほとんど見たことがなかったので、この中国版リメイクがそれ関連の初見。だと思う。テンポの速さが独特。カットの速さとか、シーンの間合いがすごく詰めてあるなあという印象。あまりこちらが考える暇なくポンポンと進むストーリーだったので何も考えずに観れた。なんだか誰も救われない展開に笑ってしまった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す