お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

プラン9・フロム・アウタースペース【総天然色版】

G
  • 字幕

ヒドすぎて、愛おしい。映画史に語りつがれるサイテー映画の金字塔、極彩色で奇跡の復活!

アメリカの各地で空飛ぶ円盤が目撃される。それは、軍拡競争で自滅の道をたどる人間たちに警告するために外宇宙からやってきた宇宙人の乗った円盤だった。宇宙人は合衆国政府にコンタクトを試みるが、軍上層部は平和のメッセージが理解できずに拒絶、逆に円盤を攻撃してしまう。宇宙人は仕方なく、墓場に眠る死者を蘇らせて人間を驚かせ、地球を征服する<第9計画>を発動する…。

詳細情報

関連情報
製作・編集:エドワード・D・ウッド・Jr 撮影:ウィリム・C・トンプソン 音楽監修:ゴードン・ザーラー
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
1959
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2020-05-29 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ホラー洋画ランキング

プラン9・フロム・アウタースペース【総天然色版】の評価・レビュー

2.4
観た人
1133
観たい人
1077
  • 3.4

    テツさん2022/01/18 19:57

    めちゃくちゃだけど個人的にはとても好きな映画でした!
    なんか純粋な子供が書いた可愛い絵みたいな感じがして素敵です。

  • 2.0

    りりりさん2022/01/16 23:14

    シネマサカーのエドウッドマラソンが大好きすぎて、それは数えきれないくらい見たけどプラン9本編は見れてなかった。
    空飛ぶ灰皿とテカテカユニフォーム宇宙人とペラペラの小道具と棒読みキャスト、あと昼と夜のシーンがごちゃごちゃ繋がってて全部が面白かった

  • 1.2

    accelcinemaさん2022/01/16 19:21

    史上最低監督との呼び声高いエド・ウッド監督作品をやっと鑑賞できました。ちゃんと時間の無駄でした。

    バレバレのUFOで地球にやってきた宇宙人が、死者を蘇らせて地球人を驚かすというわけのわからん作戦を実行する。

    軸がなにもない。
    宇宙人の動機、地球人の焦り、なにもない。
    全部うっすい。
    なにも得られない。
    そんな映画です。

  • 1.0

    るいさん2022/01/04 10:30

    〜正月休み最後の1日を変な映画を観て過ごそう1発目〜
    いつだったか観た、裸のおねぇちゃんがただただ踊り狂う映画、死霊の盆踊りのクソつまんねぇ脚本を書いた、エドウッドくんの監督作品、輪にかけて伝説のゴミ映画らしい。そんなの観たくなるじゃないか(笑)
    とにかくナレーションというか説明が理屈っぽいというかとにかくウザいな〜、観てたら初っ端から、え!?あれ!?どっかでみたような顔が‥‥死霊の盆踊りの闇の女王じゃん(笑笑)🤣🤣🤣、子供の読みものみたいなセリフも健在、特撮のチープさ、倒れる演技のクソ大根さも‥‥‥あっカンペオヤジも出てきた、おい死霊の盆踊りと変わらねぇじゃんか(笑)
    それにしても特撮の合わせ方ひでぇな、ブルーバックの前に隊長置いて、どっかからもってきた戦争の映像とショボいUFOを交互に見せるって
    おねぇちゃんの部屋に入ってくるカンペオヤジとの件が、変なおじさんのコントじゃん(笑)どうみても迷い込む場所が変なんだよなあんな見てからに怪しい墓場がどこにあるんだよ(笑)
    宇宙人面白過ぎだろ、電極銃を使え‼︎、詰まってるわ‼︎のグダグダな件最高🤣弾入ってねぇじゃん(笑)詰まるかよ‼︎(笑)
    何回か同じ展開を観てるような‥‥‥とにかく全体的に緩過ぎる、マーズアタックをさらに酷くしたような、でもツッコミ所が無限に溢れてるから‥‥楽しかったよ、死んだ魚みたいな顔したみんなを忘れない(笑)

  • 2.0

    レトルトたなかさん2022/01/03 10:54

    「となりのサインフェルド」というシットコムで主人公が最低の駄作映画上映会としてこの映画を見に行こうとする場面があり、気になって観賞

    素人でも下手だと分かる演技
    悲鳴だけで済ませられる犠牲者と襲撃シーン

    ショボすぎるセット、布一枚で仕切って航空機コクピットやら宇宙人円盤内やらは無茶があるやろ!舞台劇かな?
    屋外ですら適当すぎるセット

    なんか普通に不意打ちでた倒せるショボすぎる死人

    何故かこれは本当にあったことですよ、と捲し立てる謎の解説者

    なんか地球人の軍拡を止めるための警告として死者を甦らせるよくわからないプラン9、そしてその宇宙人を普通に倒してエンド、はいいわけないだろ!余計地球人警戒されてる気がする
    宇宙人側も結構野蛮だから高尚な話し合いになってないし

  • 2.0

    sawady6さん2022/01/03 09:33

    「プラン9・フロム・アウタースペース【総天然色版】」
    悪気の無い駄目さが楽しい良いクソ映画の代名詞
    着色されたことによりセットのチープさがより明確に、情報量が増えたことにより少しばかり脚本に深みが増した気がしたぞw

    太陽爆弾のくだりとか何とか伝えたいことは汲み取ることができるけどその手法や展開がやっぱド下手
    それでも幾百の凡庸な映画よりも輝いて見えるのは、馬鹿な子ほど可愛いく見える一種の親心が働くからかも

  • 2.5

    航さん2022/01/01 23:09

    UFOからの怪光線で死者が甦る。バカバカしくて、無駄に大袈裟で、面白いw
    UFOの母船の内装がカーテンで仕切られてるなど、もはやコント。ツッコミ始めたらキリがないw
    ティム・バートンの伝記映画「エド・ウッド」の監督作。やべえw

    2022年3本目

  • 2.5

    adeamさん2021/12/27 12:40

    最低監督として名を知られるエド・ウッドの代表作。
    宇宙船の襲来と同時に墓から死者が蘇り始めるSFパニックホラーで、軍拡競争への批判的視点を盛り込んでいます。
    ティム・バートンによる伝記作品を観ていると、キャストのビジュアルやカットの構図の再現度にバートンの愛情を感じられて微笑ましかったです。
    映像技術的な稚拙さやストーリー運びの粗さは言わずもがなですし、フレーミングの甘さやカットの繋ぎの適当さはアマチュアの自主制作レベルですが、お金さえかければCGで何でも映像化できてしまう現代だからこそ、手作りでイメージを具現化しようとした努力とアイディアの価値は高まっているような気がします。
    間違っても素晴らしい作品ではありませんが、最低作品ではなく、愛すべきカルトムービーとしての立ち位置がふさわしく感じました。

  • 2.0

    あささん2021/12/11 19:01

    「史上最低の映画」の評判の通りめちゃくちゃな映画
    おそらくコクピットと思われる空間、糸につられたちゃっちい円盤、襲われる最中の描写なしに死んでる民間人、突然死ぬ老人、ノロノロのゾンビ、そもそも墓場のゾンビとUFOの関係が途中までわからないから主題がとっちらかった印象を受ける......序盤を思い返してパッと思いついただけでもすぐにこれだけ浮かぶ
    後半も無駄に宇宙船の中に入れて謎理論で地球人を説得しようとしてやられる、銃は効かないくせに頭殴られてやられるゾンビなどつっこみどころしかない
    けれど、それが逆に面白味になっていると思う
    もちろんエドウッドは大まじめに作っているわけだけど、ここまでダダ滑りするとそこが笑いという武器になる
    観ていてつまらない、駄作だ、そうは思っても不快になった箇所は一切なかった
    これがこの映画が不快なだけの映画未満作とは決定的に異なる箇所だと思う
    やはりエドウッドには映画愛はありあまるほどにあった、ただし絶望的なまでに才能がなかった

  • 1.0

    暴力平等アナーキーさん2021/12/10 11:45

    クソ映画。幼稚園のお遊戯会のようなセット、冗長なセリフ、無駄に引き伸ばした展開、一目でわかる何度も使い回される資料映像など、キリがない。しかし割と展開はしっかりしている。ディテールが無茶苦茶すぎて全てが台無しになっているのかもしれない。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました