お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

乱暴な記録

G
  • 字幕

「この映画はリアルだ」 「悪い奴らを一度にやっつける」

相棒の新人刑事ユンを殺され、自らの頭には刃を打ち込まれた元刑事のカン(チョン・ドゥホン)。しかもユン刑事は、刃を突き刺した麻薬密売人と共謀していたという濡れ衣を着せられる。スクープ狙いの映像記者ナム(リュ・ドクファン)は、カンがユン刑事の汚名を晴らすため、麻薬の密売人に復讐する様を撮影する許可を得て、同行取材をすることに。--カンの凄まじい復讐劇が始まる。狙った獲物は逃がさない。教会で、港で、両手にナイフ、時に鉄パイプを振り上げ、容赦なしのカチコミ・アクションが炸裂する!

詳細情報

関連情報
製作:キム・ソンギョン 撮影:ぺ・ユンソク
音声言語
韓国語
字幕言語
日本語
制作年
2019
制作国
韓国
対応端末
公開開始日
2020-06-05 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

韓国映画洋画ランキング

乱暴な記録の評価・レビュー

2.7
観た人
65
観たい人
28
  • 2.0

    直人さん2021/04/15 04:03

    ●乱暴な記録(2016年韓国。チョン・ドゥホン)

    チョン・ドゥホンって柔道の篠原にしか見えんw

    『乱暴な記録』というよりは「乱暴な脚本」というくらい雑。
    目当てはリュ・ドックァン(『神のクイズ』)だったんだが,なぜこんな映画に出た!?という感じ。

    彼の出ている作品はいいのが多いんだが,これはなにがなんだか……。

    https://www.youtube.com/watch?v=M90W__YmC7k

  • 3.7

    LEEさん2020/10/24 12:34

    韓国アクション映画界を代表するチョンドゥホンの久々の主演作という事で鑑賞
    期待を裏切らないものとなっていた



    ストーリーは色々なものを抱える三人がメイン
    だけどもうちょっとチョンドゥホンの過去を悔やむ描写がほしかったなとか記者の脱北したエピソードの掘り下げとかが欲しかったというのが正直な感想ではある
    それとメインの三人の絡みが好きだったのでそのシーンもあったらより感動も深まるかなとは思う
    全体としてみると描き足りなさも覚えなくはないが意外に悪くなかったと思う(あと舞台がミニマムなのもいい  


    そんで期待して見たアクション
    立ち回りのクオリティは流石で、身の回りのモノを使ったアクションも面白い
    しかしカット割りが細かすぎたり変にズームをアクションの中に入れすぎたり、ラストバトル以外暗いところでのアクションが多くて見づらかったりと問題も思ったよりあった
    下手な動きを細かいカット割りで誤魔化すというのはわかるけど、こんだけ一流の人がやってるならもっと引きで長めに一連のアクションを見せても良かったのではないかなとは思った


    パーフェクト!ではないが見どころは間違いなくある一本
    僕は嫌いじゃないです

  • 2.7

    タノさん2020/09/01 10:05

    朝鮮半島の色んな問題を詰め込みすぎたかなと、思いました。
    早くに相棒を亡くしてしまった刑事や、北朝鮮からの脱北で記者している男に、夜の街で働く女。
    ストーリーが進むにつれて、重くなるので、観ていて、辛い。

  • 1.5

    化け猫さん2020/08/23 19:36

    柔道のシノハラ無双が見れる映画です。

    ジョン・ウィックかはたまた武田鉄矢ばりに日用品で戦います。
    缶詰のフタが1番痛そうです。

    で、ライターみたいな人がとにかく勇猛果敢なんだけど激ヨワで じっとしとけよ!ってなる。

  • 3.0

    えりみさん2020/08/08 17:43

    WOWOW録画当時(結構前)は日本初出しやった筈。
    トニジャーもJCヴァンダムも出てないけどパッケージデザイン、これでイイの❓
    ワイスピと同じ原題やけど邦題はこれでイイのかな❓
    久しぶりに当たったポンコツ韓国映画😪
    主役は株で失敗し(韓国映画で最近よく見る設定)借金まみれになったせいで、
    痩せこけて身長も縮んでしまった柔道の篠原信一😱
    刑事で相棒は若い頃の鈴木亮平に似た真面目な子持ち青年。
    役者は総じて悪くなかった(ユン刑事の嫁以外)し、話や設定もやり様によっては面白くなりそうなので、
    誰か別の脚本家と監督でリメイクして欲しい、タイトルも含めて🚬
    この監督、新しいアクションの見せ方しようと頑張ってる感じは見て取れるんやけど、そもそもアクション適性がある監督に見えへん😢

    デコにナイフ刺さったまま生きてる🔪😨っていう最大の設定がほぼ活かされずに終わってしまうという(手術シーンはおろかレントゲン写真すら見せず頭痛演技のみ)謎脚本🤯
    薬物の悲劇を描くのかとも思ったが、結局そこも中途半端で💊💉🥴
    被害に遭う女友達2人は相田翔子と松嶋菜々子に似てて不憫さ倍増してんのに勿体無い😰

    一応筋としては、落ちぶれ刑事が一念発起して弔い合戦に繰り出す。
    敵ボスキャラドラッグディーラーも形見のナイフ🔪をデコから抜き返すべく迎え討つ😵という構図。
    柔道の篠原さんには脱北したフリージャーナリストかユーチューバーかようわからん兄ちゃんがくっついて来て物語にアクセントかましてくる。
    小柄な篠原さんはゴム手袋で作ったブラックジャックとか缶詰の蓋、ボールペン等マッコールさん(イコライザー)ばりに日用品を武器に闘う刑事、っかて殺し屋に近い設定デショ💧
    VS多人数格闘シーン多数、元刑事で応援が頼めないから。
    水平回転廻し蹴り要らんかったなぁ、だって刑事ナンデショ⁉ヴァン・ダムなの⁉
    ナイフ二刀流格闘戦もイマイチ、刑事やから⁉
    設定がブレブレなんですわ🤔
    終わり方というか〆方は好き、でも皆最後までみてくれるかなぁ。。。
    天理大学柔道部の人しかみてくれへんやろなー😪

  • 3.0

    shortさん2020/08/08 07:25

    WOWOWで『乱暴な記録』というタイトルで放映されました。
    あんまり知名度が高くない、ふだん見ない(記憶にない)役者さんたちが出ていて(失礼ですが、すみません汗)メジャーなのはリュ・ドックァンくらいじゃないかなー。

    主演のチョン・ドゥホンってひと、アクションがすごくてびっくりした!
    アクション監督もやってるみたいですね。なるほど。
    ケンカというか、ファイトシーンはさすがの迫力。ひとりで何十人も相手にして戦う姿はなかなか見応えありました。

    リュ・ドックァンが演じるのは脱北の過去を持つ場末の?ジャーナリストのナム。
    特ダネを追って、チョン・ドゥホン演じる元刑事カン・ギマンのところにやってきた。

    カン・ギマンは麻薬の密売人チョン・テファとの争いで、若い新人部下のユン・ジェホを死なせてしまう。しかし、ユン・ジェホはチョンに買収されており、現場へは麻薬の横取りをするつもりで赴いていたというのだ。
    そしてそのとき、チョンの刃を顔に受け、頭蓋の中にそのナイフの切っ先が入ったまま、くりかえす頭痛に苦しんでいた。
    その特異な過去を取材に来たナムは、頭痛に苦しむギマンに鎮痛剤をうち、ユン・ジェホの無実を証明するためにチョンと対決するというギマンに同行することになった。

    ストーリー的には悪くなかったけど、どうにも盛り上がりに欠けた。
    このフォームも途中まで書いて放置しているのを発見して慌てて書き上げている所ですが、その間にほとんど忘れてしまいました。
    書いてる時はタイトルが違ったよ。いつの間にかWOWOWと同じタイトルに変わってた。

  • 3.5

    顔タさん2020/08/07 22:36

    主演がチョン・ドゥホン!ってことで借りてみた。缶詰のフタとかボールペンを使ったアクションはそこそこ楽しかったけど、ちょっとカット割りすぎ&寄りすぎな気がした。もっと華麗な蹴りが見たかった。

  • 2.0

    ワンさん2020/07/09 11:02

    麻薬組織に相棒の新人刑事ユンを殺され、組織のボス チョン(チョン・ウィガプ)に頭に刃を打ち込まれた刑事のカン(チョン・ドゥホン)。数年後、警察を退職したカンはユンが麻薬密売人と共謀していたという濡れ衣ををはらすためスクープを狙う映像記者ナム(リュ・ドクファン)を連れて、組織に復讐を開始する。


    ユンがカンに憧れを抱くのはかなり無理があるシチュエーションだと思う。チョンはカンの追求にあっさりと口を割るなど情けなく組織を束ねるボスとは思えなかった。

  • 2.9

    りょーこさん2020/06/28 19:14

    真面目で地味な韓国産クライム・アクション

    役者も良いし、アクションシーンも韓国らしく重みがあって良いのですが、全体的に華が無いのが残念でした。

    原題(英題?)が
    Fist & Furious
    で、ワイスピぽくて失笑w



    暴力刑事カン。

    以前助けた被害者ユンが、新人刑事として相棒になったが、捜査中に殺されてしまう。
    カンは頭にナイフが刺さった。
    敵は麻薬密売人チョン。

    警察の調べによると、ユンはチョンと繋がっていた可能性があるらしい。

    しばらくして。
    脱北者ジャーナリストのナムにタレコミが入る。

    ナムはナイフによる頭痛に悩むカンの下へ。
    カンはユンの汚名を晴らす為、ナムと共に真相を追うが……



    みんな地味ー(笑)

    見分けはつくけれど、本当に華がないw
    アクションはキレキレなのになぁ~

    ストーリィも真面目でしっかり描かれているし、90分できちっと終わるのも良い☆

    もっと遊びがあっても良かったかもしれませんね。

  • 3.0

    honmosukiさん2020/06/18 20:45

    韓国アクションらしく、刺したり、切ったり、折ったりで、痛い描写が多い。滅法強い主人公が見応えあり。でも地味でかっこよくはない。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す